オージス総研、安全性診断パッケージを提供開始

~日常業務からわかるヒューマンエラーリスク、安全行動を簡単見える化~

株式会社オージス総研(本社:大阪市西区、代表取締役社長:中沢 正和、以下オージス総研)は、工事や現場作業などの業務に関する安全性の評価診断を目的とした「安全性診断パッケージ」を10月11日より提供開始します。

■背景
これまでオージス総研は、Daigasグループにおけるヒューマンエラー調査、設備保全技能の可視化、危険予知活動など行動観察調査により、安全性の向上に貢献して参りました。安全分野における行動観察調査の実績は過去10年間に140プロジェクトを超え、十分な実績とノウハウを蓄積しています。「安全性診断パッケージ」は、この蓄積してきた現場保全、安全行動ノウハウをベースにアンケートの設問や評価軸を作成しています。本パッケージによって、多くの企業さまへ安全文化の醸成のための気づきとして貢献できることを願っています。

■「安全性診断パッケージ」概要
<診断パッケージ概要>
安全性向上のためには一過性の取り組みではなく、継続的な取り組みが求められます。安全性診断パッケージにより、安全性の度合いを可視化することで、まずどこに取り組んでいくかの方向性を検討することができます。
※アウトプットのイメージ


●現場作業者の実調査を基にしたアンケート設問
 行動観察調査による現場作業起点の評価項目、診断内容
●30設問程度の簡易回答
 現場作業中におけるアンケート回答を想定した簡易な診断ツール
●オンラインアンケート対応
 PCだけでなくスマートフォンにも対応しており、現場作業者の回答がしやすい

対策の実施後再度診断をすることで、対策の効果を測り、さらに次を検討するという、継続的な取り組みの流れをつくることができます。

<サービス内容>
アンケート設問数: 約30問 (回答所要時間:10分)
回答方法: Webアンケート
料金: 1回実施50万円~

<詳細はこちら>
安全性診断パッケージ https://www.ogis-ri.co.jp/column/kr/410.html

なお、2021年10月11日(月)に、本サービスの説明会を実施いたします。サービス説明会の詳細やお申し込みは下記をご参照ください。

「安全性診断パッケージ」サービス説明会 https://www.ogis-ri.co.jp/event/e106331.html


●株式会社オージス総研について  https://www.ogis-ri.co.jp/ 
本社:大阪市西区千代崎3丁目南2番37号
設立:1983年
資本金:4.4億円(大阪ガス株式会社100%出資)
業務概要:オープンソースソフトウェアの活用・オブジェクト指向技術・クラウドサービス関連技術・アジャイル開発技術・データセンター運用やこれをベースにしたクラウドサービス・エンドポイントを中心としたセキュリティなど。
大阪ガスの基幹システム開発から運用までを一貫して提供しており、他にも製造・金融・公益など全国で幅広い実績を有しています。近年ではデータ分析、IoT およびルールモデリングを重視したルールベース開発 (BRMS)に注力する他、デザイン思考やアジャイル開発のノウハウを活かしたDX支援コンサルティング、行動観察を活用した新価値創造コンサルティングを提供しています。

本件に関するお問合わせ先
本プレスリリースに関するお問い合わせ先:
株式会社オージス総研 行動観察リフレーム本部 小川・岡村
〒550-0023 大阪市西区千代崎3丁目南2番37号(ICCビル)
TEL:06-6584-1325 お問い合わせ: https://www.ogis-ri.co.jp/forms/inqform.html?artid=6320
* 本プレスリリースに記載されている内容は予告なしに変更する場合があります。
* その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社オージス総研
ホームページ
https://www.ogis-ri.co.jp/
代表者
中沢 正和
資本金
440,000 万円
上場
未上場
所在地
〒550-0023 大阪府大阪市西区千代崎3丁目南2番37号ICCビル
連絡先
06-6584-0011

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所