<ワインスタグラムコンテスト入賞作品をご覧ください!>「ワインのある暮らし2021」結果発表!

長野県塩尻市(市長:小口利幸)と一般社団法人塩尻市観光協会(塩尻市観光協会・会長 塩原悟文)では、先日実施した「ワインのある暮らし2021」インスタグラムフォトコンテストの結果を発表しました。

「ワインのある暮らし2021」ワインスタグラムフォトコンテスト入賞作品

マスターワインスタグラマー(金賞):kiyoshi kamimura様

入賞のコメント:
この度は、畏れ入る賞を頂きまして有難う御座います。御時世で残念ながら今年も中止となってしまった塩尻ワイナリーフェスタの未来を願いながらの参加でした。そんな気持ちを込めて我が家に遊びに来ていた将来が楽しみな孫たちをバックに撮りました。ポーズをさせたりするよりは自然な状態を大事にしたので写真的にはイマイチな部分もありますが道楽写真なのでお許しください。来年は連れていけるか判りませんが孫と一緒にフェスタに参加できる事を願っています。(娘夫婦とは孫が生まれる前に参加しています)

スーパーワインスタグラマー(銀賞):satomi_pk様

入賞のコメント:
コロナの影響で外食自粛やイベントの中止が続き、家で過ごす時間が増えた我が家。
塩尻ワインを家族で楽しみながら、お家での時間を楽しめるようにご飯作りに力を入れています!
家族のために毎日作っているご飯ですが、今回のような形でご評価いただき、大変感激しております。
料理が好きなので、これからも地産地消など、地元塩尻に寄り添ったご飯づくりやメニューを考えて、食卓から塩尻を応援していきたいです✨

スーパーワインスタグラマー(銀賞):青木孝義様

入賞のコメント:
記念ワインセット申込購入で塩尻迄出向き2021写真コンテスト応募用写真を駅等で撮りました。ワインは自宅で雰囲気作りから、竹灯りで演出、前日にフォロワーさんにワインを差し上げたら、高級な鮎に成ってきました。撮り後ワインと鮎で最高でした。有難う御座いました。

応募総数前53作品の中から、マスターワインスタグラマー、スーパーワインスタグラマーに選ばれたのは上記3作品でした。
おめでとうございます。

その他の入選作品や入選者Instagramアカウントの情報などは、塩尻市観光協会公式しサイトからご確認いただけます。
https://tokimeguri.jp/guide/winery-festa/

<塩尻ワイナリーフェスタWebサイト>
http://shiojiriwine.naganoblog.jp/

<塩尻市観光協会公式SNSアカウント>
Facebook:https://www.facebook.com/tokimeguri/
Twitter:https://twitter.com/info40430583
Instgram:https://www.instagram.com/shiojiri_kanko/

<長野県塩尻市と一般社団法人塩尻市観光協会について>
塩尻市は、長野県中部に位置する人口6万7千人(2020年4月現在)の地方都市です。
観光地としての知名度はそれほど高くありませんが、日本随一の品質を誇るワイン用ぶどうとそのぶどうを使ってワインを作る市内17(2020年4月現在)のワイナリー、江戸時代の街並みを色濃く残す奈良井宿、漆器の町として知られる木曽平沢漆工町、日本三大遺跡の一つである平出遺跡、近年はアニメやドラマの聖地として名が知られる高ボッチ高原、テレビ番組で度々紹介されるローカルグルメ「山賊焼」など、豊かな観光資源を抱えるまちです。
塩尻市観光協会は1955年の発足以来、そんな塩尻市の素晴らしさをより多くの方々に知っていただき、一人でも多くの方々に塩尻市にお越しいただくために、塩尻市の観光事業の発展に努めてまいりました。
また2016年には一般社団法人化を行いました。
本件に関するお問合わせ先
塩尻市産業振興事業部観光課 担当:大山
TEL:0263-52-0886
Mail:kanko@city.shiojiri.lg.jp

一般社団法人塩尻市観光協会担当:鳥羽・中澤
TEL:0263-88-8722 FAX:0263-52-1548
Mail:info-shiojirikanko@tokimeguri.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
塩尻市観光協会
ホームページ
https://tokimeguri.jp/
代表者
塩原 悟文
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町12-2 4階
連絡先
0263-54-2001

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所