エクスペリアンジャパン、帝国データバンクの顧客向けにコンプライアンスチェックサービスを提供

          
                                         
   エクスペリアンジャパン株式会社
株式会社帝国データバンク


東京発(2021年5月21日)- グローバル情報サービスのリーディングカンパニーであるエクスペリアンジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:コロム・ジョン・ケネリー、以下、「エクスペリアンジャパン」)と株式会社帝国データバンク(本社:東京都港区、代表取締役社長 後藤信夫、以下、「帝国データバンク」)は、海外企業調査レポートに特化したこれまでの業務提携の範囲を拡大し、帝国データバンクがエクスペリアンジャパンのコンプライアンスチェックサービスの提供を開始します。これにより両社は、パートナーシップの更なる強化を図り、海外で業務展開する企業に向けてより広範囲な支援が可能になりましたことをお知らせします。

【パートナーシップ拡大で見込める価値と利点】
エクスペリアンジャパンが帝国データバンクへの提供を開始したコンプライアンスチェックサービスは、特定の企業名や人物名を、反社会的勢力(犯罪組織・テロリストなど)、各国制裁・規制リスト、贈収賄防止を目的とした公的要人(PEPs)、アンチマネーロンダリング(AML)など国内外2,000以上の公的機関の規制制裁リストおよび日本を含む世界200か国以上をカバーする随時更新型のグローバルデータベースと照合して、その該当有無の結果を即時で確認できる利便性の高いスクリーニングサービスです。
帝国データバンクのお客様は、自社の取引先について、コンプライアンスリスクに関するより精密で信頼の高い結果を低コストで、且つスピーディーに確認することができるようになります。

【パートナーシップ強化の背景】
多くの企業が国内外の取引先の信用調査を実施していますが、一般的に企業信用調査では国内での情報収集ならびに評価を軸に主に相手方の信用リスクを判断するための調査情報を提供しています。これに対して、エクスペリアンジャパンから帝国データバンクに提供するコンプライアンスチェックサービスはグローバルネットワークを最大限に生かしたデータベースを活用し、取引相手としての適格性を判断する情報を提供するものとなります。例えば、企業単体として財務的に体力がある取引先企業やその関係者でも、国際政治状況などの影響を受けてビジネスが制限される可能性があれば、それは新たな視点で取引先管理を行っていく必要があります。コーポレートガバナンスの強化が求められる中、企業コンプライアンスはグローバルレベルでの取り組みが重要になっています。

【サービス内容】
帝国データバンクを通し、海外ビジネスのリスク判断に不可欠なコンプライアンスチェックについて効率的なスクリーニングサービスを提供(企業審査・人物審査)いたします。エクスペリアンのグローバルネットワークを最大限に生かしたデータベースを活用し豊富な情報量とフレキシブルなサポート対応により効率的なリスク管理体制の確立を支援します。

【サービス提供価格】
提供価格は、企業・人物の基本検索:3,750円/件、基本検索(※1)で該当があった場合、詳細情報を追加取得される際は詳細検索:2,500円/件(各税別)でご提供いたします。
※1. 基本検索: リスクカテゴリーへの該当の有無の検索。該当があった場合、どのような
リスクカテゴリーに該当したか結果を提示する検索サービス

【提供情報イメージ】
 以下の提供イメージ図は、こちら(ウェブサイト) https://www.experian.co.jp/wp-content/uploads/2020/05/KYC_result_Image_May2020.pdf から拡大してご参照いただけます。

エクスペリアンジャパン 代表取締役のコロム・ケネリーは以下のように述べています。
「新型コロナウイルスの感染拡大により経済の先行きが不透明な昨今において、今後更に起こりうる企業経営におけるリスクを未然に防ぎビジネスを継続していくためには、海外における取引先の販売戦略を見直し、これまで以上に取引先の環境や風土、実態を詳細に把握することが必須となります。このたびの帝国データバンク様との協業強化により、当社の海外企業向けコンプライアンスチェックを帝国データバンク様のお客様へのご提供が可能になり、より多くの事業会社様における新たな販売戦略の策定時にご利用いただけるようになります。今後も両社で日本の企業価値の向上を支援することに邁進する所存です。」

同社、コンプライアンスチェックサービスを担当する信用情報サービス部 ゼネラルマネージャーの山元 皇一は次のように述べております。 「国境を越えたビジネスのグローバル化が進む中、ビジネス環境は国際政治経済情勢に大きな影響を受けます。日本国内のみならず相手国の法律や商習慣、そして第三国を含む複数か国間での関係性なども考慮たうえで、コンプライアンス遵守、コーポレートガバナンスのより一層の強化が求められており、企業はこれまでよりも複雑なビジネス環境下に置かれています。今回の帝国データバンクとのパートナーシップを拡大することで、昨今のニューノーマルな時代でこれまでに存在しなかった新たなリスクが生まれる中で、より多くの企業に対して信用リスクやコンプライアンスリスクを回避軽減できる情報サービスの提供が可能になります。日本企業のグローバルなビジネス展開に一層貢献できるものと確信しております。」

■帝国データバンクについて
帝国データバンクは長年にわたり蓄積してきたデータベースとノウハウ、そして全国に広がるネットワークを活かし、多様化するお客さまのご要望に質の高い情報と幅広いサービスで対応しています。
個別の企業情報の提供だけにとどまらず、円滑なビジネスを阻害し社会的に大きな影響を及ぼす大型倒産情報や、2万社以上を対象に実施する企業経営の実態を捉えた景気動向調査の月次結果など、ビジネスに役立つ情報をいち早く社会に発信しています。
また、独自の情報力と調査力に基づき、従来の定型調査以外にも市場調査、アンケート調査、顧客データベースの構築・整備などのご依頼にも対応しているほか、電子商取引をサポートするサービスも展開しています。これからも帝国データバンクは企業情報のプロとしてお客さまのビジネスを支え続けます。(http://www.tdb.co.jp/

■エクスペリアンについて
エクスペリアンは、グローバル情報サービスのリーディングカンパニーです。住宅や車の購入、子供の高等教育、また新規顧客を獲得してビジネスの成長を図るときなど、私たちは人生のさまざまな重大なシーンで、消費者や私たちのクライアントが安心してデータを管理できるよう支援しています。財務状況を管理し、金融サービスを利用する個人向けの支援をはじめ、企業の持続的な成長を支えるスマートな意志決定により金融業者がより責任を持って融資できるように、また組織がなりすまし犯罪を防止するための企業向けの支援も提供しています。
エクスペリアンでは45か国に17,800人の従業員が、毎日新しいテクノロジー、優れた人材およびイノベーションへの投資を続けながら、すべてのクライアントの皆様があらゆる機会を最大限に活用できるよう支援しています。また、エクスペリアンはロンドン証券取引所(EXPN)に上場しており、FTSE100種総合株価指数の構成銘柄です。 詳細は https://www.experian.co.jp (日本語)または https://www.experianplc.com/ (英語)をご参照ください。


「Experian」とそのロゴは、エクスペリアンとその関連会社の、EU・米国・日本・各国における登録商標、または商標です。帝国データバンクとそのロゴは、日本国およびその他の国における株式会社帝国データバンクの登録商標または商標です。その他、記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。無断複写・転載を禁じます。
本件に関するお問合わせ先
エクスペリアンジャパン株式会社
マーケティング部 シニアマーケティングマネージャー 駒村(こまむら)
TEL: 03-6262-7650 / E-mail: prj@experian.com

株式会社帝国データバンク
企総部企画課 野元(のもと)
TEL:03-5775-3091

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
エクスペリアンジャパン株式会社
ホームページ
https://www.experian.co.jp/
代表者
ケネリー コロム
資本金
10,000 万円
上場
未上場
所在地
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-1大手町パークビル7階
連絡先
03-6262-7600

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所