ディザスタリカバリーにも柔軟に対応できるネットワーク拡張機能をサポート。―スイッチ/ルーター製品のバージョンアップ―

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、スイッチ/ルーター製品のファームウェア「AlliedWare Plus(AW+)」をバージョンアップし、新ファームウェア「AW+ Ver.5.5.1-0.1」と「AW+ Ver.5.5.1-0.2」の当社ウェブサイトからのダウンロードサービスを4月28日より開始しました。

<AW+ Ver.5.5.1-0.1で拡張した主な機能>
■ VXLAN(Virtual eXtensible Local Area Network)をサポート(※1)
VXLANはネットワーク仮想化技術のひとつで、大規模な仮想マシンを導入するクラウド環境に適した技術です。レイヤー2フレームをカプセル化することで、ルーターを介したレイヤー3ネットワーク上にレイヤー2のネットワークを延伸することが可能になります。

仮想マシンを停止させることなく、作動させたまま別のデバイスへ移すことが可能となるため、例えば仮想マシンでのサービスを提供しながらもデバイスのメンテナンスを行うことができます。また災害時に被害を最小限に抑えるディザスタリカバリーに対応するネットワークの設計が容易になります。
・対象製品…CentreCOM x530シリーズ

■ MSDP(Multicast Source Discovery Protocol)をサポート
ネットワークの中核となるランデブーポイント(RP)ルーターを中心に、ツリー状で構成するネットワーク“PIM-SM(Protocol-Independent Multicast Sparse Mode/スパースモード)”を利用する際、複数のRP間でマルチキャストパケットの転送を可能とするプロトコル“MSDP”がサポートされます。テレビ会議システムや動画配信など増大するトラフィックに対応し、スムーズな通信が可能となります。複数のネットワークでマルチキャスト通信を行う場合、RPをそれぞれのネットワークに設置することで負荷が分散されます。
・対象製品…AT-SBx81CFC960(SwitchBlade x8100シリーズ)、AT-SBx81CFC960 v2(SwitchBlade x8100シリーズ)、SwitchBlade x908 GEN2/GEN2-i、CentreCOM x950/x930/x550/x530/x530L/x320シリーズ

■ジャンボフレームサポート
現在L2フレームのみで設定が可能なジャンボフレームが、VLAN間でルーティングされるL3パケットにも設定可能となります。このサポートにより、最大9,216バイトまでフレームサイズの設定が可能となり、ネットワークをまたがるL3通信のパフォーマンスが向上します。
・対象製品…AT-SBx81CFC960(SwitchBlade x8100シリーズ)、AT-SBx81CFC960 v2(SwitchBlade x8100シリーズ)、SwitchBlade x908 GEN2/GEN2-i、CentreCOM x950/x930/x550/x530/x530L/XS900MX/GS980MXシリーズ

■メディアコンバーター向けループバックテストのサポート
ループバック機能をサポートしているMMC10Gシリーズなどのメディアコンバーター向けの、ループバックテストが可能となります。パケットの送受信数差異により、動作や障害状況の把握ができ、通信設備納品時の試験やトラブルシューティングに役立ちます。
・対象製品…全AlliedWare Plus 対応スイッチおよびルーター(※ルーター製品に関しては5.5.1-0.2でサポートとなります)

<AW+ Ver.5.5.1-0.2で拡張した主な機能>
■ OpenVPN TLSバージョン固定設定サポート/OpenVPNのサポートOS拡張
 当社ルーターを使用してOpen VPN接続をする際に、TLSのバージョンを指定することが可能となりました。独立行政法人情報処理推進機構のガイドラインに則り、これまでに脆弱性が発見されていないTLS1.2以降を指定することができます。これにより社外から社内への接続が必要となるテレワークなどにおいても、安全なネットワークが使用可能となります。またOpen VPNにてUbuntu LinuxおよびDebian Linux、2つのOSも新しくサポートし、より幅広い環境・市場への導入を可能とします。
・対象製品…AT-AR4050S、AT-AR3050S、AT-AR2050V、AT-AR2010V、AT-AR1050V
今回のバージョンアップで実装された一部の機能を紹介しています。該当バージョンアップの詳細や対象機器などの詳しい情報は当社WEBサイトの各製品ファームウェアページからご確認をいただくか、以下URLからご確認ください。
https://www.allied-telesis.co.jp/products/list/switch/at-fl/catalog.html#macsec
https://www.allied-telesis.co.jp/products/list/router/at-fl/catalog.html

※1)本機能の利用にはプレミアムライセンスが必要となります
注)※記載されている商品またはサービスの名称等はアライドテレシスホールディングス株式会社、アライドテレシス株式会社およびグループ各社、ならびに第三者や各社の商標または登録商標です



<< ニュースリリースに対するお問合せ先>>
アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
E-mail: pr_mktg@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042 URL:https://www.allied-telesis.co.jp
アライドテレシス株式会社 東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
アライドテレシスホールディングス株式会社
ホームページ
http://www.at-global.com/
代表者
大嶋  章禎
資本金
998,500 万円
上場
東証2部
所在地
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-21-11 第2TOC ビル
連絡先
03-5437-6000

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所