- SD-WAN機能を拡張し、より快適なインターネット通信環境を提供 - スイッチ・ルーター製品のファームウェアバージョンアップを実施

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、スイッチ・ルーター製品のファームウェア「AlliedWare Plus(AW+)」をバージョンアップし、新ファームウェア「AW+ Ver. 5.5.0-2.3」の当社ホームページからのダウンロードサービスを1月20日より開始しました。


<今回のファームウェアバージョンアップで拡張した主な機能>
【ルーター製品のエンハンス】
■最大約2,000種のアプリケーションに対してインターネットブレークアウト機能を提供
メール機能など必要な機能だけを、インターネットを経由して提供するSaaSなどのクラウドアプリケーションの普及によりインターネットへのトラフィックが急増、ネットワークトラフィックの圧迫やアクセス不可などのネットワーク障害につながり、さまざまな市場においてその課題解消への解決策が求められています。
このような場合、特定のアプリケーションを抽出して、データセンターを経由せずに拠点から直接インターネットへ接続し、センター側回線のトラフィックを削減するインターネットブレークアウトの対策が有効です。

【インターネットブレークアウト概略図】

当社ルーター製品ラインナップにおいて、従来から対応していた特定アプリケーション以外にも、最大で約2,000種のアプリケーションのインターネットブレークアウトが可能となりました。また、AT-Vista Manager EXを用いることで、専用の管理画面上からOffice 365専用の設定、もしくは任意のアプリケーションを選択/設定をすることも可能です。
このことで、各拠点からセンターに向けた通信が集中せず、センター側の帯域負荷軽減が可能となるため、快適なネットワーク環境が実現可能です。

■テレワーク環境の実現がより容易になる、Windows 10標準搭載のVPNクライアントソフトに対応
働き方改革や新型コロナウイルス感染防止対策として、多くの企業でテレワーク環境の整備が進行しています。しかし、セキュリティへの懸念やリソース、コストなどの要因で導入が難しいことも事実です。
今回のバージョンアップで、当社ルーター製品がOpenVPNに加え、Windows 10 に標準搭載されているリモート接続用VPNクライアントソフト(IPsec接続 IKEv2)に対応しました。
社外から社内への接続において安全な通信が可能となるほか、Windows 10に標準搭載されているVPNクライアントソフトを利用するためパソコンなど端末利用者やネットワーク管理者が事前インストール作業などを実施する必要がなく、コストおよびリソース面でも効果が期待できます。

【Windows 10標準搭載のVPNクライアントソフト対応ルーター製品】

【その他のエンハンス】
■ポート認証を強化し、より強固にネットワークを保護
ネットワーク通信において、盗聴や改ざん、不正アクセスを防止するために様々な認証方式が存在し、ネットワークへの接続を許可する端末の認証条件もそれぞれです。
今回のバージョンアップでは、実行する認証方式の優先度を任意で設定できる機能を追加し、ネットワーク通信のセキュリティを強化しました。各端末の固有識別子であるMACアドレスを元にした認証よりも、IEEE 802.1X認証を優先する、などより柔軟で強固なポート認証を実現します。

■Wi-Fi 6対応 AT-TQ6602を管理可能となるエンハンスを実施
Web GUIから有線・無線LANの統合管理がオールインワンで実現可能なVista Manager miniの機能を標準搭載した当社ネットワーク機器において、大容量・高密度・低遅延な無線LAN通信を実現するWi-Fi 6対応 AT-TQ6602の管理が可能となりました。
小・中規模ネットワークにおいて、より大容量な無線LAN通信が必要となる場合などでも、Vista Manager mini と AT-TQ6602を併用することで、快適な無線LAN環境の実現が可能となります。

<バージョンアップ対象製品>販売中
AT-SBx81CFC960(SwitchBlade x8100シリーズ)、AT-SBx81CFC960 v2 (SwitchBlade x8100シリーズ)、SwitchBlade x908 GEN2
CentreCOM x950/x930/x550/x530/x530L/x510/x320/x310/x230/x230L/x220シリーズ
CentreCOM Secure HUB SH310/SH230/XS900MX/GS980MX/GS980M/FS980Mシリーズ
CentreCOM IE340/IE340L/IE200/IE210Lシリーズ
AMF Cloud
AT-AR4050S、AT-AR3050S、AT-AR2050V、AT-AR2010V、AT-AR1050V


今回のバージョンアップで実装された一部の機能を紹介しています。該当バージョンアップの詳細や対象機器などの詳しい情報は当社WEBサイトの各製品ファームウェアページからご確認をいただくか、以下URLからご確認ください。
https://www.allied-telesis.co.jp/support/news/rireki/2021/index.html


注)記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

---------------------------------------------------------------------
<<製品に関するお問合せ先>>
TEL:info@allied-telesis.co.jp
URL:https://www.allied-telesis.co.jp
---------------------------------------------------------------------
<< ニュースリリースに対するお問合せ先>>
アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
E-mail: pr_mktg@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042 URL:https://www.allied-telesis.co.jp
アライドテレシス株式会社 東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル



この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
アライドテレシスホールディングス株式会社
ホームページ
http://www.at-global.com/
代表者
大嶋  章禎
資本金
998,500 万円
上場
東証2部
所在地
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-21-11 第2TOC ビル
連絡先
03-5437-6000

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所