タッパーウェア、キッズや女性に嬉しいサイズの「エコボトルミニ」新発売!

  • 日本タッパーウェア株式会社

2014年9月1日(月)より新発売!全国の児童館では、暑さ対策ドリンクを楽しく作るイベント、「タッパーウェアのマイエコボトルでシェイク!シェイク!」も実施中!

「健康、安心の食卓、節約、家族、エコ」の5つを基本に、家族の豊かな暮らしをサポートするハウスウェアメーカー日本タッパーウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:アルバート・ボッシュ)は、310mℓサイズの「エコボトルミニ」の販売を2014年9月1日(月)より開始します。
同製品はこれまでの「エコボトル」(500mℓ)よりワンサイズ小さい310mℓ。お子様や女性の方の持ち運びにうれしいサイズになりました。

また、新発売に合わせて、当社では全国13箇所の児童館にて「エコボトルミニ」を使った暑さ対策のドリンクを作るイベント「タッパーウェアのマイエコボトルでシェイク!シェイク!」を開催します。
管理栄養士の新生暁子先生が、健康を考えたレシピを開発。
材料を入れて振る(シェイク!シェイク!)ことで完成する新しいスタイルのドリンクを提案しています。
イベントでは、子どもたちが暑さ対策に必要な栄養について学びながら、楽しくドリンク作りにチャレンジします。
タッパーウェアの暑さ対策ドリンクを飲んで、今年の夏を乗り切りましょう!

<エコボトルミニ(4個セット)>
■価格:\2,000(税込)
■サイズ:直径6.4×高さ17.6cm 310mℓ 
※水もれ防止構造


※水もれ防止構造とは
日本タッパーウェアでは、容量の7割程度の水を入れてシール(フタ)をし、逆さにして静止した状態で、室温に24時間 おいても水がもれないことを水もれ防止構造と規定しています。







★管理栄養士 新生暁子(しんじょう ときこ)先生 プロフィール★
2008年高橋尚子率いる「チームQ」にて栄養管理・調理を担当。
現在はフリーの管理栄養士として雑誌、ホームページの監修を行うなど幅広く活躍。
アスリートへ栄養指導や講演を通して、体づくりをサポートしている。


「タッパーウェア」は、1946年米国で世界初のプラスチック製密封容器として誕生しました。
以来、徹底した品質管理、水もれ防止構造などの優れた機能、無駄をそぎ落とした機能美などにより、世界中で愛用いただいている世界標準のブランドです。
「タッパー」「タッパーウェア」は、タッパーウェア社だけが使用できる登録商標です。
全国の販売代理店および弊社オンラインショップを通じてお届けしております。 
本件に関するお問合わせ先
日本タッパーウェア株式会社
日本タッパーウェア
106-8616:東京都港区西麻布2丁目24-11麻布ウエストビル

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
日本タッパーウェア株式会社
ホームページ
http://www.tupperware.co.jp
代表者
ホックシャン ニオ
資本金
105,000 万円
上場
未上場
所在地
〒106-8616 東京都港区西麻布2丁目24-11麻布ウエストビル
連絡先
03-5485-6333

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook