インド洋大津波による津波被害の状況を可視化し、世界に伝える多元的デジタルアーカイブズ「アチェ津波アーカイブ」を公開

  • 公立大学法人首都大学東京

首都大学東京大学院 渡邉英徳准教授らの研究グループ

首都大学東京システムデザイン研究科インダストリアルアート学域の渡邉英徳研究室は、京都大学地域研究統合情報センターの山本博之准教授・西芳実准教授と共同で制作した「アチェ津波アーカイブ」を、このたび発表しました。

「アチェ津波アーカイブ」は、2004年12月26日に発生した「インド洋大津波」による被害状況を可視化し、世界につたえる多元的デジタルアーカイブズです。発災から10年目となる日に、薄れゆく過去の災害の記憶を、未来につなぐためのプロジェクトとして発表に至りました。

このアーカイブは、2013年度グッドデザイン賞にて「復興支援賞」を受賞した「東日本大震災アーカイブ」と対をなすものです。デジタルアーカイブズにより、被災後の写真、被災者証言、復興支援国の分布などのデータを一元化し、デジタル地球儀上で俯瞰することができます。さらに、現地の風景に資料を重ねてみることができるiPhone / iPad用アプリも、近日中に公開予定です。

「アチェ津波アーカイブ」の制作にあたっては、インドネシアのシアクアラ大学津波防災研究センターの協力を得ています。

■ アチェ津波アーカイブ URL
http://aceh.mapping.jp/
本件に関するお問合わせ先
首都大学東京
首都大学東京 システムデザイン研究科 渡邉英徳研究室
191-0065:東京都日野市旭が丘6-6
TEL:090-9835-2695 
E-mail:hwtnv@sd.tmu.ac.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
公立大学法人首都大学東京
ホームページ
http://www.houjin-tmu.ac.jp/
代表者
川淵 三郎
上場
未上場
所在地
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1東京都庁第一本庁舎35階北側
連絡先
03-5320-7090

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook