大阪電気通信大学 デジタルゲーム学科 学生2名がTGS2022スカラーシップでスカラー生に採択されました!



大阪電気通信大学(大阪府寝屋川市・四條畷市/学長:塩田邦成)の総合情報学部デジタルゲーム学科の学生2名が、IGDA(NPO法人国際ゲーム開発者協会)日本支部によるTGS2022(東京ゲームショウ2022)スカラーシップ(奨学生)プログラム定員9名の募集でスカラー生に採択されました。採択された学生は、東京ゲームショウ(TGS)の全日程に参加し、チーム制作したゲームをIGDA日本ブースで展示します。




【本件のポイント】
■今回のスカラーシップは、IGDA(NPO法人国際ゲーム開発者協会)日本支部が世界の主要ゲームイベントに対して、学生のスカラーシップ(奨学生)を募集するプログラム
■IGDA(NPO法人国際ゲーム開発者協会)とはゲーム開発者「個人」を対象とした国際NPOで、全世界に101の支部や協力団体がある、世界最大の非営利会員制組織
■TGS2022スカラーシップ定員9名のうち、本学学生2名がスカラー生に採択
■東京ゲームショウ2022に本学学生の2作品を出展(2022年9月15日(木)~18日(日))
■展示されるゲームは総合情報学部デジタルゲーム学科、ゲーム&メディア学科の学生の共同作品



【概 要】
 大阪電気通信大学 総合情報学部デジタルゲーム学科とゲーム&メディア学科は2007年から13年連続で東京ゲームショウに学生の作品を出展してきましたが、新型コロナウイルス感染症拡大により、2020年から出展を見送っていました。
 今回、TGS2022スカラーシップに採択されたことにより、本学学生の作品が2年ぶりに出展されます。選考に通過した2作品はVR作品で、毎年京都で行われるインディーゲーム国内最大級のイベント「BitSummit」にも出展された作品です。
 開催期間中はスカラーシップの他の作品と入れ替わりで展示されます。

 学生への取材をご希望される際は、お問い合わせ先へのご連絡をお願いいたします。

・展示期間 2022年9月15日(木)~18日(日)
・展示場所 幕張メッセ ホール1「1ーS46 IGDA日本」ブース
 ※9月15日(木)終日、16日(金)午前はビジネスデイです。
 ※一般来場者は9月16日(金)14時から入場できます。
 ※入場チケットはオンラインでの事前購入が必要です。

【作品概要】
●タイトル名: 彷校
 ''ナニ''かが徘徊する旧校舎からの脱出を目指す、本格VRホラー!
 ・紹介PV: https://youtu.be/5fO_Thzt_HQ?list=PLVG8ZdXXk64IK7cv8Pg8HONlz_zyIl-iP


●タイトル名: ふり撃て!コーラガンナー
 コーラって振りたいよね?という発想から生まれた体感VRシューター
 迫りくるカロリーモンスターをコーラで退けろ!
 ・紹介PV: https://youtu.be/AXda-065aEU?list=PLVG8ZdXXk64IK7cv8Pg8HONlz_zyIl-iP

 ※作品PVは「BitSummit X-Roads」時のもの

【関連リンク】
 大阪電気通信大学 総合情報学部 デジタルゲーム学科
 https://www.osakac.ac.jp/faculty/isa/dg/

 大阪電気通信大学 総合情報学部 ゲーム&メディア学科
 https://www.osakac.ac.jp/faculty/isa/gm/

 BitSummit関連記事
 https://www.osakac.ac.jp/project_now/dg/1054

 TGS2022スカラーシップ
 https://www.igda.jp/2022/08/26/12874/


▼本件に関する問い合わせ先
学校法人大阪電気通信大学 
法人事務局 広報部広報課
住所:大阪府寝屋川市初町18-8
TEL:072-824-3325
FAX:072-824-1141
メール:kouhou@osakac.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
大阪電気通信大学
ホームページ
http://www.osakac.ac.jp/
代表者
大石 利光
上場
非上場
所在地
〒572-8530 大阪府寝屋川市初町18-8

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所