レディー・ガガを虜にした靴 アーティスト舘鼻則孝が初登場!【11月24日(日) 六本木アートカレッジ】

  • 森ビル株式会社
  • 森ビル株式会社

世界のセレブを魅了するものづくりから、未来のファッション、アート、日本を語る

森ビル株式会社が運営する「アカデミーヒルズ」(理事長竹中平蔵)は、1日4,000円で、全20のアート関連講座を自由に選択受講できるワンデーイベント「六本木アートカレッジ~おもしろい未来がやってくる!~」を11月24日(日)に開催。このたび、レディー・ガガを虜にする靴をデザインする、若きアーティスト舘鼻則孝が初登場します。

▼「六本木アートカレッジ」公式サイト
http://www.academyhills.com/school/artcollege/2013/index.html

音楽界そして、世界のファッション界をリードするレディー・ガガ。彼女を象徴する「ヒールのない靴」を制作しているのが、20代の日本人デザイナーだということをご存知でしょうか?デザイナー:舘鼻則孝氏と、レディー・ガガの接点は、舘鼻氏が、大学の卒業制作で作った作品をレディー・ガガの専属スタイリストに売り込んだことから始まります。

15歳の頃から、洋服や靴を含めた創作活動をはじめていた舘鼻氏は、その頃から「海外」を強く意識していました。海外で活躍するために、日本の古典技法を学ぶために東京芸大に入学。日本ファッションである着物や下駄を製作します。卒業制作として製作した靴は、花魁の履く高下駄からインスピレーションを得て誕生しました。現在は、レディー・ガガのファッションアイテムとして世界のセレブを魅了。アートピースとしてもニューヨークの服飾美術館やロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館に永久収蔵されています。

六本木アートカレッジでは、舘鼻氏のこれまでの活動や、ものづくりに対するお考え伺うとともに、自身が考える未来のファッション、アート、日本についてお話しいただきます。

――――――――――――――――――――――――――――――――
■LADY GAGA の靴を作る若きアーティスト:舘鼻則孝
――――――――――――――――――――――――――――――――
開催日時:2013年11月24日(日) 14:50~15:50 

▼詳細
http://www.academyhills.com/school/artcollege/2013/1124_1450_tatehana.html

【登壇者】舘鼻則孝 (たてはな・のりたか) アーティスト

1985年、東京の中心にある歌舞伎町で歌舞伎湯という銭湯を生業とする家系に生まれる。
父は自らの会社の代表取締役で母はシュタイナー教育に基づくウォルドルフドールの制作を教える講師である。幼少期は鎌倉で育ち、15歳の時より洋服や靴の制作を独学で始める。
東京藝術大学では絵画や彫刻を学び後年は染織を専攻し、日本の古典的な染織技法である友禅染を用いた着物や下駄の制作をする。
2010年自身のメゾン“NORITAKA TATEHANA”を設立。全ての行程をデザイナー自らの手仕事により完成される靴のコレクションがファッションの世界にとどまらずアートの世界でも注目されている。
LADY GAGA やDAPHNE GUINESSが作品を愛用しているという事も周知の通りである。

NORITAKA TATEHANA  http://noritakatatehana.com/

――――――――――――――――――――――――――――――――
■「六本木アートカレッジ~おもしろい未来がやってくる~」概要
――――――――――――――――――――――――――――――――
開催日 :2013年11月24日(日) 10:00~18:30
場 所 :アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ森タワー49階)
参加費 :4,000円(1講座60分、全20講座。自由選択制) ※ナイトパーティ付6,500円(税込み)
入場者 :定員1000名 
申 込 :WEBサイトから http://www.academyhills.com/school/artcollege/2013/index.html
主 催 :アカデミーヒルズ
特別協力:六本木アート・トライアングル(国立新美術館、サントリー美術館、森美術館)
協 力 :株式会社umari、NPO法人アーツイニシアチブトウキョウ(AIT)、サントリーホール、JAXA、J-WAVE、SWITCH、Discover Japan、ナナロク社、六本木未来会議(五十音順)

――――――――――――――――――――――――――――――――
■六本木アートカレッジとは
――――――――――――――――――――――――――――――――
「六本木アートカレッジ」は、社会人向けに年間200本以上のプログラムを提供する「アカデミーヒルズ」が、ビジネスパーソンを対象にわかりやすく、多様性と現代性をもつ切り口で、「自分にとっての『アート』とは何か?」を考える機会を提供するセミナーシリーズです。2011年からスタートした秋の「六本木アートカレッジ」。1日まるごと“アート”の学校として、毎回1000名の受講者を集め、新しい刺激に出会い、興味を広げることで自分らしい感性を磨くきっかけを提供しています。

【アカデミーヒルズとは】
森ビルは「世界的文化都心の創造」をビジョンに、街づくりに「都市を創る(ハード面)」と「都市を育む(ソフト面)」の両面から取り組んでいます。「都市を育む」取り組みの一つとして、森ビルが運営するアカデミーヒルズ(理事長:竹中平蔵慶應義塾大学教授)は“自律的に自立する個人の支援”をミッションに、「Roppongi BIZ」「アーテリジェントスクール」などを運営する「スクール事業」、3つの会員制図書館を運営する「ライブラリー事業」、貸ホール・貸会議室を運営する「フォーラム事業」の3 つの機能を軸に、都市生活者に対して「知的活動の場」と「教育の機会」を提供しております。

本件に関するお問合わせ先
森ビル株式会社
アカデミーヒルズ事業部スクール事務局
106-6149:東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー49階
TEL:03-6406-6200 FAX:03-6406-9350
E-mail:biz@academyhills.com

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
森ビル株式会社
ホームページ
http://www.mori.co.jp/
代表者
辻 慎吾
資本金
6,700,000 万円
上場
未上場
所在地
〒106-6155 東京都港区六本木6丁目10番1号六本木ヒルズ森タワー
連絡先
03-6406-6606

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所