高い運賃、年15億円の市税投入。「神戸市営地下鉄」を神戸市民はいつまで支えなければならないのか?

  • 神戸志民党

かしのたかひとは「神戸の再生」の施策のひとつに「神戸市営地下鉄の民営化」を唱えています。運賃の適正化、財政負担の軽減により市民の足を守る、行政サービスを充実させるための財源を確保するための具体的プランとして必要性を訴えてきました。

先日開催されました神戸市長選挙立候補予定者の討論会においても訴えたこの施策について、ある候補者から「絵空事」との発言がありました。財政負担の軽減は市民生活に直結する大切な問題であり、市民の関心も高いことから、「神戸市営地下鉄民営化」がいかに重要な施策か、また「絵空事」ではなく充分に実現可能であること、そして何より「今のままでは神戸市民の生活は良くならない」との思いから、かしのたかひとが自身のブログで改めて説明させていただいております。

ぜひご一読ください。
樫野孝人(かしのたかひと)マインドマップ
http://kashibou.blog118.fc2.com/blog-entry-859.html

◯討論会の模様は神戸新聞NEXTのサイトで公開されています。
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201309/0006340838.shtml?fb_action_ids=505704679518247&fb_action_types=og.recommends&fb_source=other_multiline&action_object_map=
本件に関するお問合わせ先
神戸リメイクプロジェクト

650-0001:兵庫県神戸市加納町4-4-12
TEL:078-333-4608 FAX:078-333-4608

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
神戸志民党
ホームページ
http://www.kobe-shimin.jp
代表者
樫野 孝人
上場
未上場
所在地
〒654-0012 兵庫県神戸市須磨区飛松町2-5-10 2階
連絡先
078-734-0407

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所