DXコンサルティング・プラットフォームビジネス分野における新会社「NTT DXパートナー」の設立について ~企業や自治体の事業変革を強力に支援~

 東日本電信電話株式会社(代表取締役社長:井上 福造、以下、NTT東日本)は、DXコンサルティングを中心とした事業変革支援、クラウドを活用したデジタルプラットフォームの構築・提供、及びお客さまが保有する業務や顧客データの分析等を実施する新会社「株式会社NTT DXパートナー」を、2022年1月31日に設立します。

1.背景と目的
 現在、社会全体がSDGsへの対応やリモートを中心とした新たな社会生活へのシフト等、大きな環境変化に直面しています。このような変化に対応するべく、企業は従来のIT化に留まらずデジタル変革(DX)の必要性に迫られています。

 その一方で、大企業と異なり、地域の中小企業や自治体等では、DXに十分取り組めていない実態があります。

 こうした背景を踏まえNTT東日本では、これまで培ってきたICT活用のノウハウ、地域社会との深いつながり、豊富なアセット等を活かし、地域企業や大学等に対する通信分野に留まらないDXコンサルティングと、その先のデジタルプラットフォームやシステム実装・推進までを共創・伴走型でワンストップ支援するべく新会社を設立します。

2.新会社の概要


3.事業概要
 NTT DXパートナーは、NTT東日本グループのDX推進ノウハウやアセットを活用し、DXコンサルティングからデジタルプラットフォームの実装・推進まで共創・伴走型でワンストップ支援を実施することにより、お客さまの成功とその先の地域・社会課題解決にも貢献してまいります。



4.エンドースメント
三鷹市 健康福祉部 部長 小嶋 義晃

 新会社の設立おめでとうございます。
 三鷹市健康福祉部では、デジタル技術を活用した誰もが暮らしやすいまちづくりの実現に向けた協働の取組を進めるためにNTT東日本と締結した「スマートシティ三鷹の実現に向けたパートナー協定」の一環として、「高齢者が安心して暮らせるまちづくり」を目指し、リビングラボの手法を取り入れて三鷹市の高齢者の生涯価値を高めるサービスの創造に協働で取り組んでいます。
 今後も、様々な分野でデジタル技術を活用したまちづくりを推進していきたいと思っております。地域との共創による新たな事業の構想に向けたサポートを行う新会社には、デジタル技術を活用した地域づくりにおけるご活躍を期待しております。

飛島建設株式会社 代表取締役社長 乘京 正弘
 この度は、NTTDXパートナー社の設立、誠におめでとうございます。
当社は、これまでもNTT東日本様と一緒に、デザインシンキングによる新たな価値創造の検討や、建設現場のIT化支援などを進めているところです。
 今回、この新会社設立により、更なるDX領域/業務の拡大や取り組みの加速が実現することに大きな期待感を持っております。
 皆様のこれからの発展を期待しております。

株式会社ブレインスリープ 代表取締役 道端 孝助
 この度は新会社の設立、誠におめでとうございます。
 弊社ブレインスリープは、2019年に「睡眠」をテーマに立ち上がった企業ですが、NTT東日本様には創業当時からヘルスケアデータの利活用、顧客データプラットフォームの構築支援という形でご支援いただいておりました。
 我々は当時から睡眠に関連する様々なデータを保有しておりましたが、それらのデータからAIを介在することでよりシンプルで有効な新しいサービスを構築するという構想はあったものの自社のリソースだけでは実現が困難でした。その中でNTT東日本様のご支援により構想が具現化し、実際に我々とNTT東日本様の共創により生まれたのが企業の従業員の睡眠の状態を可視化する「睡眠偏差値 for Biz」や、医療機関の患者データから無呼吸症候群のリスクをAIで判定するアルゴリズムです。
 今後、我々は様々な事業(D2C、健康経営サービス、リアルショップ、医療施設など)を統合した大きな睡眠プラットフォーム構想をもっておりますが、新会社の設立によって共創関係が更に強化され、睡眠という社会課題を解決するために様々な成果を社会に還元していく良きパートナーになっていただけると期待しております。

松竹株式会社 取締役 事業開発本部長 井上 貴弘
 この度は、新会社のご設立、誠におめでとうございます。
 当社は、デジタルマーケティングにおけるデータ活用において、東日本電信電話株式会社様にご協力いただき、コンバージョン率やクロスセル率を改善するなどのDX活動に取り組んでおります。
 今回、新会社NTTDXパートナー様がご提供されるデジタルプラットフォームやDXコンサルティングの取り組みが、地域企業のDX推進の広がりと進化に寄与されることを期待しています。
皆様のますますのご発展をお祈り申し上げます。

野原ホールディングス株式会社 グループCDO 山﨑 芳治
 この度は、NTTDXパートナーの設立、誠におめでとうございます。
 当社はこれまでもNTT東日本様と、弊社のBIM設計-生産-施工支援プラットフォーム「BuildApp」のシステム開発やマーケティングなど建設DX領域について一緒に取り組んでまいりました。
 今回、この新会社設立によって、現状の取組みの強化や領域の拡大が加速し、データドリブン・プラットフォームとしての深化またはSDGsへの取り組みが加速することに大きな期待を持っています。
 今後ますます共創パートナーシップを強化し、一緒に建設業界をアップデートして参りたいと思います。

信金中央金庫 専務理事 須藤 浩
 この度は、新会社NTTDXパートナーの設立、誠におめでとうございます。
 信金中央金庫では、「あらゆる人々の幸福」をSDGs宣言に掲げ、「誰一人取り残さない」多様性と包摂性のある社会の実現が重要と考えています。
 NTTDXパートナー様が事業コンセプトに掲げる「地域のお客様との共創」「現場導入まで伴走支援」は、まさに信用金庫業界の精神と合致しております。
 信金中央金庫は、これまでも地域の信用金庫とともに、金融サービスおよび各種課題解決手段等の提供を行うことで、中小企業の成長や地域の活性化に取り組んでまいりました。特に、近年のキャッシュレス化への取組みについては、NTT東日本様の支援を得て、取組みを進めています。
 デジタル化、DXの推進においても、NTT東日本様とのさらなる協業により、地域の中小企業やシニア世代から子どもたちまで、「誰一人取り残さない」社会の実現に向けた取組みを進めていきたいと考えています。今後のNTTDXパートナー様との取組みに期待しています。

学校法人片柳学園 日本工学院専門学校 日本工学院八王子専門学校 ICT教育推進担当部長 鬼丸 陽子
 この度は、NTTDXパートナー社の設立、誠におめでとうございます。
 既存の価値観や枠組みを覆すようなイノベーションにより社会が大きく変わろうとする中、社会課題解決に貢献できる人材の輩出に向け、大学・専門学校を含めた学校法人全体のDXを推進しております。
 設立される新会社の事業を通じ、当学校法人のDXに繋がるご支援をいただけると大きな期待を寄せております。

※エンドースメントは順不同で掲載しています。
本件に関するお問合わせ先
NTT東日本 経営企画部 広報室 報道担当
03-5359-3711
houdou-gm@east.ntt.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
NTT東日本
ホームページ
 
代表者
井上 福造
資本金
33,500 万円
上場
非上場
所在地
〒163-8019 東京都新宿区西新宿3丁目19-2
連絡先
03-5359-5111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所