2022年鈴鹿8耐参戦に向けてヤマハ発動機とアプリゲーム『アズールレーン』のコラボ新プロジェクトが始動!社員レースチーム「IRF」がコラボデザインのYZF-R1でレース参戦


ヤマハ発動機株式会社は、株式会社Yostarが運営するスマートフォン向けアプリゲーム『アズールレーン』との新たなコラボレーションプロジェクトとして、当社の社員レースチーム「IRF(磐田レーシングファミリー)」による2022年鈴鹿8時間ロードレース参戦企画を始動します。

本プロジェクトでは、アズールレーンの人気キャラクターでもある「エセックス」をモチーフとした特別デザインのYZF-R1、レーシングスーツ、ヘルメットを製作、IRFより2022年の鈴鹿8時間耐久ロードレースを最終目標に国内で開催されるレースに参戦します。また、参戦に合わせて、アズールレーンゲーム内での連動企画やウェブコンテンツなども展開予定で企画中です。

■IRF×アズールレーン レース参戦コラボデザイン YZF-R1

※画像は合成によるイメージです。

■IRF(磐田レーシングファミリー)とは
1970年代に、当社開発部内の有志が集まり結成されたロードレースクラブ。ヤマハ発動機およびグループ会社の社員で構成されたサラリーマンライダーチームで、各部門の垣根を越えた多くのサポートで成立つ、まさに社員代表と言えるチームです。IRFでは、鈴鹿8耐を含む数多くの国内レースに参戦しながら、実体験を通して、モノ創りの楽しさ・難しさをベテランから若手エンジニアへ継承する、人材育成の機会と位置づけています。

■アズールレーンとは
『アズールレーン』は、艦船(かんせん)を擬人化した美少女キャラクターを編成して敵と戦う横スクロールシューティングRPGアプリゲームです(Android/iOS用)。オートモードとマニュアルモードの両方を備えており、シューティングゲームが苦手な方も楽しくプレイできます。

〈エセックス キャラクター紹介〉
ユニオン所属の正規空母。律儀な優等生だが、あまりにも真面目な性格が災いして近寄りがたいと思われることも。先輩であるエンタープライズを尊敬している一方、いつか越えたい相手として競争心を燃やしてもいる。
アズールレーン公式サイト:https://www.azurlane.jp/

なお、本プロジェクトにおけるIRFレース活動のメインスポンサーは、ヤマハモーターエンジニアリング株式会社が就任します。

■ヤマハモーターエンジニアリング株式会社
ヤマハ発動機グループの開発分野に特化した企業として、当社製品を中心に製品開発、技術開発、制御開発、生産技術などの事業を展開しています。この活動を通じて、若手エンジニアの育成を支援しています。
企業サイト:https://www.yec.co.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>
ブランドマーケティング部 ブランドマーケティング1グループ
Tel:0538-32-1150

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
ヤマハ発動機株式会社
ホームページ
https://www.yamaha-motor.co.jp/
代表者
日髙 祥博
資本金
8,597,300 万円
上場
東証1部
所在地
〒438-8501 静岡県磐田市新貝2500
連絡先
0538-32-1115

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所