病院実習の学生を対象とした北里大学PCRセンター開設



北里大学(東京都港区:学長 島袋 香子)はコロナ禍での学生の臨床実習における学生・患者・医療従事者らの安全を守る取り組みとして、2021年2月18日(木)、相模原キャンパス(神奈川県相模原市)に、北里大学PCRセンターを設置しました。医療機関で臨床実習を行う学生(以下「実習学生」という)に対してPCR検査を実施し、新型コロナウイルス感染症への罹患状況を正確かつ迅速に把握することで、学生本人の健康管理を行うとともに、無症状の実習学生が臨床実習先で感染を拡大することを予防することで、臨床実習受入先の医療機関の患者・医療従事者らの安全にも寄与します。




 北里大学(東京都港区:学長 島袋 香子 以下「本学」という)はコロナ禍での学生の臨床実習における学生・患者・医療従事者らの安全を守る取り組みとして、2021年2月18日(木)、相模原キャンパス(神奈川県相模原市)に、北里大学PCRセンター(以下「PCRセンター」という)を設置しました。医療機関で臨床実習を行う学生(以下「実習学生」という)*1に対してPCR検査を実施し、新型コロナウイルス感染症への罹患状況を正確かつ迅速に把握することで、学生本人の健康管理を行うとともに、無症状の実習学生が臨床実習先で感染を拡大することを予防することで、臨床実習受入先の医療機関の患者・医療従事者らの安全にも寄与します。


■背景
 臨床実習は、医療系の学生にとって、病に苦しむ人々や医療に真摯に向き合う医療者と接し、確かな医療技術とコミュニケーション・スキルの重要性を自覚し、ヒトの痛みがわかる良き医療人になるために必須の過程である一方、学生などの若い世代の人々は、新型コロナウイルス感染症に感染しても無症状や軽症で経過することも少なくありません。実習先医療機関に通院・入院中の方々は、高齢者や免疫力低下を抱える人が多く、実習学生の新型コロナウイルスへの罹患状況の正確な把握とともに、罹患した学生を実習先に派遣することを未然に防ぐことで新型コロナウイルスへの感染の機会を極力減らすことが、実習学生を管理する大学には求められております。そこで本学では、PCRセンターを設置し、実習学生に対してPCR検査を実施することで、実習学生本人と臨床実習受入先の医療機関双方の安全及び新型コロナウイルス感染拡大防止に寄与します。なお、北里大学病院での実習学生には週2回のPCR検査を実施します。実習学生に対する週2回のPCR検査は国内では稀有な取り組みであり、新型コロナウイルス感染拡大防止等安全面の寄与だけでなく、ウィズコロナでの医療人材育成・医療系の臨床実習・臨地実習の新たなモデルになることが期待されます。


■北里大学PCRセンター担当副学長 浅利靖教授コメント
「2020年の秋頃から米国の一部の大学では、サーベイランス検査として週2回のPCR検査を実施しています。これにより対面講義や寮生活、キャンパスライフの再開が可能となり、さらに学生たちの感染者数が減少しています。
 医療系大学にとって病院での臨床実習は、良き医療人を育成するためには必須です。医療者のワクチン接種が始まると病院内にウイルスを持ち込む可能性があるのは実習の学生になります。患者様に安心して臨床実習にご協力いただくために実習学生に対してのPCR検査、特に北里大学病院で実習を行う実習学生に対しては週2回のPCR検査を実施することとしました。学生には、この検査を受けてもリスクはゼロにはならないので、従来通り体温測定、マスク着用、三密回避などの感染防止対策を徹底いたします。」

■北里大学PCRセンター長 八田岳士准教授コメント
「本学PCRセンターは、新型コロナウイルスPCR検査を行うことで、学生による実習先施設への偶発的な病原体の持ち込みを未然に防ぎ、患者様をはじめ実習に関わる皆様の安全を守ることを目指して設置されました。安心と安全が担保された臨床実習となるよう、当センタースタッフ一同、全力を尽くしていく所存です。」

■PCRセンターの概要
〔設置機関〕
名称:北里大学PCRセンター(センター長:医学部准教授 八田 岳士(寄生虫学・熱帯医学))
場所:相模原キャンパス(神奈川県相模原市南区北里1-15-1 M5号館(医学部棟)1階)

〔検査開始〕
2021年3月23日(火)

〔PCR検査数〕
1日あたり最大400検体を予定


〔検査の流れ(概要)(図)〕
(1)学生は唾液を自分で採取します。
(2)学生本人が所属する各学部事務室へ提出します。
(3)PCRセンターで、プール検査法*2を用いて検査します。
(4)PCR検査の結果はPCRセンターから各学部事務室へ通知されます。
(5)各学部事務室から唾液採取当日にPCR検査結果が学生本人へ通知されます。

*1:PCR検査の対象となる学生は薬学部、医学部、看護学部、医療衛生学部の学生。
*2:鼻咽頭ぬぐい液・唾液などの検体の一部を数人分混ぜてまとめて検査する、多検体検査手法の一つ。



▼問い合わせ先
≪報道に関すること≫
学校法人北里研究所
総務部広報課
〒108-8641 東京都港区白金5-9-1
TEL:03-5791-6422 FAX:03-3444-2530
e-mail:kohoh@kitasato-u.ac.jp


【訂正】記事中、〔検査の流れ(概要)(図)〕の内容を一部訂正し、PDFデータを差し替えました。(2021/04/01 19:40)



【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
北里大学
ホームページ
http://www.kitasato-u.ac.jp/
代表者
島袋 香子
上場
未上場
所在地
〒108-8641 東京都港区白金5-9-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所