【横浜高島屋】地元・横浜の浅間台小学校の児童たちが育てた野菜を使ったスウィーツを販売!

横浜髙島屋地下1階Foodies’Port2<hama-pla>
3月13日(土)・14日(日)


この度、横浜髙島屋では、横浜市西区にある浅間台小学校の児童たちが作った野菜を使ったスウィーツを販売。浅間台小学校の敷地内には、約500㎡の畑と田んぼがあり、毎年多くの野菜が収穫されています。土づくりから、種まき、水やり、収穫まで児童たち自らが行い、丹精込めて育てられた野菜は、年に一度の保護者向けの販売会でも非常に人気。浅間台小学校では、野菜づくりを通して学校の魅力を伝えています。
今回、これらの野菜を使って横浜市中区に本店を構える洋菓子店<パルファン>のオーナーパティシエ・蓮本昭浩氏が商品化。それぞれの野菜の味、香りを損なわないように野菜によって調理法を変え、生地に練り込みました。またオリジナルのロゴやラッピング方法も生徒たち自ら考案した地産地消の商品となっています。
【販売商品】                       
〇小松菜クッキー…100円(写真左)
〇春菊パウンドケーキ…100円(写真中)
〇ほうれん草フェイナンシェ…100円(写真右)
農作業をする児童たち


問合せ先:横浜高島屋(代表)045-311-5111

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社高島屋
ホームページ
https://www.takashimaya.co.jp/
代表者
村田 善郎
資本金
5,602,512 万円
上場
東証1部,大証1部
所在地
〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-5
連絡先
06-6631-1101

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所