東日本大震災から10年。日本橋高島屋「第49回大いわて展」(会期:3月3日~13日)

コロナ禍が覆いかぶさるも、希望と共に守り抜いた味、「黒板アーティスト」による未来へのエールと共に、会期を拡大して開催。

【会期】3月3日(水)~15日(月)  最終日は18時閉場
【会場】日本橋高島屋S.C. 本館8階催し会場



岩手県単県の催事としては珍しい日本橋高島屋「大いわて展」は、半世紀続く名物催しの一つです。1971年の第一回開催以降、2011年の東日本大震災、昨年コロナ禍で中止となった以外は、毎年開催してきました。
今年は、東日本大震災から10年となる節目の年会期を13日間に拡大致します
復興の半ば、昨年来のコロナ禍の影響により、観光客が再び激減。それでも希望と共に守り抜く、海の幸、山の幸、銘菓、ソウルフードから工芸品まで、約50店が参画し、岩手の魅力を丸ごとお届けいたします(工芸品は、本館7階「工芸 特設会場」で販売いたします)。
会場入口では、いわて☆はまらいん特使の「村上弘明氏」が動画でお出迎えし、会場内ではこの10年間を振り返る「復興の歩みパネル展」も開催します。自らも津波による被災の経験を持つ画家、すずきらな氏による復興に願いを込めた「黒板アート」も必見です。

【本展のコロナ対策】
会場での密対策(通路幅の確保、混雑時の入場制限)、アルコール消毒、飛沫防止策他、以下を実施いたします。
会期を13日間に拡大(一昨年は6日間)し、混雑緩和を図ります。
会場と今回出展できなかった事業者をオンラインで繋ぎ、リモート接客をお楽しみいただきます。
〇実演販売のお弁当7種を、事前にオンラインでご注文の上、会場で受け取ることができます。
高島屋オンラインストア「大いわて展」で、ご自宅からでもご注文いただけます。
  ※取扱商品は日本橋店で開催の「大いわて展」の商品と異なります。

※価格は消費税を含む総額にて表示しております。取り扱い店舗や商品情報等は、変更になる場合がございます。岩手県産以外の原材料を使用している場合もございます。営業時間は日本橋高島屋のホームページをご覧ください。


《希望とともに、守り抜いた味特集》
【酔仙酒造】 [陸前高田市高田町] 
創業約80年の歴史を持つ陸前高田「酔仙酒造」。地元の風味豊かな米、ミネラル豊富な深層地下水など、「岩手県産へのこだわり」を持った酒造り。津波で7名の従業員を失い、社屋、工場、酒蔵が全壊、原酒も全て流出しながらも、県内の同業者の蔵を借り受け、醸造を再開。震災の翌年には大船渡に新たな蔵を竣工。

純米生貯蔵原酒 春いちしぼり (1本・720ml) 1,375円
 春の訪れを告げるフレッシュな味わいの搾りたて原酒               


寿司・割烹 若大将】 [大船渡市盛町]
三陸海岸の豊富な漁場で収穫する、あわび、帆立、カキなどを供す大船渡の「寿司・割烹 若大将」。震災で店舗が全壊するも、三陸の味覚を守るため同じ大船渡市内で屋号を「三陸の味 高帆」として再開。
物産展のみ震災前の「若大将」として出展。復興の願いを込め、震災前のレシピで展開。

実演販売
恋し浜ホタテと三陸あわびの海鮮弁当(1折) 2,700円                             
<各日50点限り> 


【山田の牡蠣くん】 [下閉伊郡山田町]
漁師として牡蠣・ホタテを養殖し、厳選した大粒の牡蠣のむき身を、天日塩とイタリア産オリーブオイルだけで加工、桜のチップで燻製にした看板商品「山田の牡蠣くん」。震災で工場が全壊するも、本来の味を出すため、山田湾での養殖を再開。

山田の牡蠣くん(100g・小瓶) 1,300円



《実演販売&オンライン事前注文弁当特集》
7種類のお弁当がお楽しみいただけます。


【やまなか家 [北上市流通センター]
1986に北上市で焼き肉店として開店し、2003年に【やまなか家】としてリニューアル。開店以来、地域の方に愛され続けてきた人気店。

新登場
やまなか家 いわて牛豪華3種盛弁当(1折)2,801円
脂の甘み、赤身の旨みが楽しめる最高級部位を使った「サーロインステーキ」、きめ細かく柔らかい肉質、適度な霜降りの「リブロース」、希少部位「牛うで」がお楽しみいただける豪華3種盛り。


【三浦屋】 [盛岡市境田町]
三陸弁当(1折)1,300円 <3/10(水)~15(月)期間限定販売>
岩手県産ひとめぼれを使用したうに入りの炊き込みご飯を敷き詰めた上に、ホタテ・いくら・うにを載せた、味もボリュームも満点の「三陸弁当」。


その他、【牛匠 おがた】の「前沢牛サーロインとランプステーキ弁当」、
【ステーキ鉄板料理 和かな】の日本橋高島屋限定「いわて短角和牛・小形牧場牛2段重」、【ピーコック・トレテール】の「白金豚弁当」、【浄土ヶ浜パークホテル】の「豪華海鮮丼」、【寿司・割烹 若大将】の「あわびまるごと海鮮弁当」を販売いたします。

<オンライン事前ご注文について>
期間中は、ご注文承り日の3日後以降にお受け取りいただけます。代金はご注文時のお支払いとなります。
■承り期間:3月10日(水)午前10時まで
■お渡し期間:3月3日(水)~14日(日) 
    各日午前11時~午後2時、午後4時~午後7時の2回

              ※「三浦屋」のみ、3月10日(水)~14日(日)
■お渡し場所:本館8階催し会場「第49回大いわて展」お弁当お渡しコーナー


週末限定販売のソウルフード》 
3/5(金)・6(土)・7(日)・12(金)・13(土)・14(日)に販売いたします。


【福田パン】 [盛岡市長田町]
盛岡市にお店を構えて70年以上、【福田パン】のコッペパンは、「岩手県民なら誰でも知っている」と言われる程、県民に親しまれているソウルフードです。

コッペパン(包装済み商品、あん・バター入サンド、ジャム・バター入サンドなど計8種)、
各1個 180  

その他、【シライシパン】[盛岡市黒川] の豆パンロール
【オリオンベーカリー】[花巻市東宮野目]もち入り 力あんぱん を販売いたします。


《イベント》
【すずきらな氏による復興祈念「黒板アート」】
東日本大震災により千葉県で多くの津波犠牲者が出た旭市出身の画家、すずきらなさん
は、黒板アートを通じ、東北各地で追悼と復興の願いを込めた活動をされています。チョークだけで描いたとは思えないリアリティある黒板アートで、岩手の名産、景観、街並みなど岩手の魅力をお伝えします。
期間中、本展のために制作していただいく2つのオリジナル作品を、2回に分けて展示いたします。
 <前期>3月 3日(水)~ 9日(火)まで   
             <後期>3月10日(水)~15日(月)まで

(これまでの作品)

【岩手の産地とのオンライン中継】
会場と岩手県内の事業者をオンラインでつなぎ、リモート接客を行います。
現地の様子や生産者の声をリアルタイムでお届けいたします。
<参加生産者> 各日共、(1)11時~12時と(2)13時~14時の2回開催いたします。
  3月6日(土) 「八木澤商店」 奇跡の醤 他
  3月7日(日) 「さいとう製菓」 りんごかもめの玉子 他
  3月13日(土) 「麹屋漬物処 高善」 昔ながらの甘酒 他
  3月14日(日) 「道の奥ファーム」 ブルーベリー原液 他

【村上弘明氏が動画でお出迎え】
いわて☆はまらいん特使」である岩手県出身の俳優村上弘明氏出演の県産品紹介動画を会場内で上映します。村上さんのメッセージと県産品の魅力をお伝えします。


【復興の歩みパネル展】
東日本大震災津波発生時から現在までの復興の様子をパネルで展示。復興に向けて取り組んできた10年の様子をご覧ください。

本件に関するお問合わせ先
《問い合わせ先》㈱高島屋 企画宣伝部 03-3246-5534(広報直通)
《媒体でご紹介くださる際は》03-3211-4111(高島屋日本橋店直通)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社高島屋
ホームページ
https://www.takashimaya.co.jp/
代表者
村田 善郎
資本金
5,602,512 万円
上場
東証1部,大証1部
所在地
〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-5
連絡先
06-6631-1101

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所