「神田外語大学×東洋大学×法政大学×明治大学」 合同イベント『グローバル系4大学 スーパーセッション』をライブ配信します



神田外語大学、東洋大学、法政大学、明治大学の4つのグローバル系大学が協力し、9月10日(木)19:30より『グローバル系4大学 スーパーセッション』のライブ配信を行います。これは、新型コロナウイルス禍で情報収集が困難な中、各大学が協力して最新の2021年度入試情報やこれからのグローバル社会について考える手がかり、全国の高校生に向けたメッセージを届けることを目的として開催されるものです。イベントの中では「どうなる?今後の“グローバル”」と題した各大学のパネリストによるディスカッションと大学別のガイダンスをライブ配信します。希望者は自宅などから自由に視聴することが出来ます。






 2021年度の大学入試は入試改革と新型コロナウィルス感染症により混迷を極めています。さらに、海外研修・留学などを考えるグローバル系志望の受験生にとっては、世界情勢の先行きが全く見えない状態になっています。このような状況であっても、「高校生や受験生に寄り添い、リアルな情報提供の場を設けたい」という考えのもと、『グローバル系4大学 スーパーセッション』が開催される事となりました。

 詳細は以下の通りです。

『グローバル系4大学 スーパーセッション』 開催概要

【開催日程】
2020年9月10日(木)19:30 ~

【参加大学】
神田外語大学/東洋大学/法政大学/明治大学

【開催内容】
第1部:パネルディスカッション
<テーマ>
「どうなる?今後の''グローバル''」 ~神田外語大・東洋大・法政大・明治大の場合~
 グローバル系の「学び」はどのように変わっていくのか。また、これからの世の中で求められる「グローバル力」について、4大学がディスカッションを行い、受験生にメッセージを送ります。
※ディスカッション時間:40分程度

<パネリスト>
神田外語大学 金口 恭久 氏(副学長・グローバル日本語センター センター長)
東洋大学   高橋 一男 氏(副学長・国際教育センター長・国際学部教授)
法政大学   日野 好幸 氏(グローバル教育センター事務部 次長)
明治大学   菊地 端夫 氏(国際教育センター長・経営学部教授)
進行     田嶋 裕 氏(アロー教育総合研究所 所長)

第2部:大学別ガイダンス 
 各大学の2021年度入試の最新情報をお届けいたします。事前にお寄せいただいた質問についても各大学の担当者より回答させていただきます。
※説明時間は各大学10分程となります。

【対象者】
高校生・保護者・高校教員・塾関係者

【運営方法】
YouTube Liveを使用。以下ページにて配信します。
https://koudai2020.allow-web.com/global/

※本学から配信されるプレスリリースはSDGsに基づいた教育環境充実の一環として、UD(ユニバーサルデザイン)フォントで作成されています。
https://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/news/52433/


▼本件に関する問い合わせ先
学校法人佐野学園 グループコミュニケーション部
室井
住所:東京都千代田区内神田2-13-10
TEL:03-3258-5837
FAX:03-5298-4123
メール:media@kandagaigo.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
神田外語大学
ホームページ
http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/
代表者
宮内 孝久
上場
未上場
所在地
〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所