◆関西大学が学生のグローバル学修を経済的に支援◆ 海外提携大学によるオンライン教育プログラムに、最大8万円を補助



 関西大学ではこのたび、新型コロナウイルス感染症の影響により、海外留学の機会を奪われた学生への支援を目的に、派遣先大学が実施するオンライン学習プログラムの受講料の一部を補助することを決定しました。支援金額は各プログラム受講料をベースに変動し、最大で8万円を補助します。




【本件のポイント】

・コロナ禍で海外留学の機会を奪われた学生への経済的支援
・短期派遣プログラムの代替措置として、派遣先大学等が実施するオンラインプログラムが対象
・意欲的にプログラムに参加する学生全員に対して、最大8万円を補助





 コロナ禍で予定していた留学がキャンセルとなった学生たち。しかしながら、そんな状況にもめげず、それぞれが高い意欲をもって英語力の底上げや海外学生との交流に挑戦しつづけています。そうした意欲ある学生たちの力になれればと、本学ではオンラインでの代替プログラムを提供し、さらには受講にあたっての経済的支援を組み合わせることで、さらなるグローバル教育を展開します。

 支援対象となるのは、学部・研究科ならびに国際部が所管する「短期派遣プログラム」の代替として、派遣先(協定)大学が実施するオンラインプログラム。意欲的にプログラムに参加する学生全員に対して、プログラム受講料に応じた一定の金額を支援します。
※本支援は2020年度のみの臨時的措置とします。





【プログラム受講料(1人あたり)に対しての支援金額】
        40万円以上 ・・・ 80,000円支援
   20万円以上40万円未満・・・ 40,000円支援
   10万円以上20万円未満・・・ 20,000円支援
   5万円以上10万円未満・・・ 10,000円支援
   1万円以上5万円未満・・・  5,000円支援



【留学プログラムの一例】
・ 社会学研究科 海外短期統計Web研修プログラム
 アメリカ合衆国ミシガン大学で開催されるICPSR夏季統計プログラムの代替として実施するオンラインプログラム。
 大学院社会学研究科生の統計分析ならびに英語運用の能力向上を目的とする。
 <プログラム期間> 2020/7/20 ~ 8/14 



・現地学生と交流しながら英語を学ぶ「オーストラリア英語プログラム」
 語学セミナーの派遣先であるオーストラリアのスインバン工科大学が提供するオンラインプログラム。口頭でのコミュニ
 ケーション力を高める「English in Real Life」と、ビジネスで使う英語力・表現力を高める「Work-Ready in a Global
 Context」の2コースがあり、自身のレベルに応じて選択が可能。
 <プログラム期間> 2020/8/24 ~ 9/10(週3日)



・リーズナブルな価格で 英語+SDGsを学ぶ 「アジア英語プログラム」
 本学の協定大学であるタイのチェンマイ大学が提供するプログラムで英語+SDGsについて学ぶ。
 <プログラム期間> Session1:2020/8/17 ~ 8/28、Session2:2020/8/31 ~ 9/11




▼本件の詳細▼
関西大学プレスリリース
http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/pressrelease/2020/No22.pdf


▼メディア関連の方▼
※取材をご希望の方は、お手数ですが、下記お問合せまでご連絡をお願いいたします。


▼本件に関する問い合わせ先
総合企画室 広報課
寺崎、木田
住所:大阪府吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-0201
FAX:06-6368-1266
メール:kouhou@ml.kandai.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
関西大学
ホームページ
http://www.kansai-u.ac.jp/
代表者
芝井 敬司
上場
未上場
所在地
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3丁目3-35
連絡先
06-6368-1121

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所