約16社とZoomで面接する「京都Web面接会」を共同開催 -- 京都橘大学および京都の大学に通う4回生が対象 --



京都橘大学(京都市山科区、学長:日比野英子)は、若年層向けの就職支援事業を展開する株式会社ジェイック(以下、同社/東京都千代田区、代表取締役:佐藤剛志)と共同し、本学をはじめとする京都の大学に通う4回生を対象にした就職支援イベント「京都Web面接会」を7月7日(火)に開催します。本イベントでは面接対策講座と、約16社と面接できる集団面接会を全てオンラインで実施します。




【コロナの影響で活動が困難な就活生を応援】
 新型コロナウイルスによる経済状況の停滞は企業業績に大きな影響を与えており、今年度の人材採用活動にも反映されつつあります。さらに、感染拡大防止に向けた「新しい生活様式」が推奨される中で、合同説明会や会社説明会の中止が相次ぎ、就職活動自体も例年にない難しさを抱えています。
 困難な環境下で就職活動を続けている就活生を応援するために、同社と共同し本学としては初めてオンラインでの企業面接会を開催することになりました。
 
【本学だけでなく京都の大学に通う4回生が対象】
 このような社会情勢において、本学だけではなく各大学で学生の就職支援が課題となっています。少しでも就活生の支援になればと、本イベントは本学をはじめとする京都の大学に通う4回生を対象としています。

【経営基盤が安定している企業約16社が面接会に参加】
 今回の京都Web面接会は、若者雇用促進法によって規定されている「青少年雇用情報シート」を提出し、経営基盤が安定している企業約16社が参加します。参加企業は京都に本社や拠点を設けている会社などで、その多くは経営幹部や人事責任者などの決裁権を持つ方が面接に参加していただけるため、比較的短時間で内定を獲得できるケースも多いのが特徴です。
 また本面接会では書類選考はないため、面接による人物本位で検討・判断してくれる企業が多いとされています。

【参加学生は研修を経たうえで7月7日に面接】
 今回のWeb面接会に参加する学生は、事前にオンラインでガイダンスや研修を受けて、7月7日(火)の本番に臨むことになっています。
 事前研修では、面接で使用するWeb会議システム「Zoom」の使い方から部屋の明るさ、目線の位置など、オンライン面接ならではのノウハウやマナーなどを学び、面接に参加する企業の研究や、実際の面接を想定したロールプレイングなども体験します。
 面接当日は1部(11:00~13:30)と2部(15:00~17:30)の2部構成となっており、学生は1部2部の両方に参加することができます。1社あたり12分間の面接時間で、参加学生全員と参加企業全社が面接を行います。すべての面接終了後に学生と企業それぞれにアンケートを実施し、お互いのマッチング結果が合えば、参加各企業が実施する2次選考面接に進む流れになっています。

【京都橘大学ではオンラインを活用してさまざまな学生支援を実施】
 新型コロナウイルスは全国に広く影響を及ぼしていますが、本学においても、前期授業の原則オンライン化、キャンパス構内への立ち入り制限など、多方面でさまざまな対応を余儀なくされています。本学では、今回のWeb面接会の他にも、6月18日(木)からはリモートインターンシップ制度を2回生・3回生向けにスタートさせるなど、さまざまな施策を実施しています。



 京都橘大学は、変化する社会環境にしっかりと対応しながら、今後も学生への多様な支援策を臨機応変に行っていきたいと考えています。


▼本件に関する問い合わせ先
京都橘大学企画広報課
住所:〒607-8175 京都市山科区大宅山田町34
TEL:075-574-4112
FAX:075-574-4151
メール:pub@tachibana-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
京都橘大学
ホームページ
http://www.tachibana-u.ac.jp/
代表者
日比野 英子
上場
未上場
所在地
〒607-8153 京都府京都市山科区大宅山田町34 

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所