◆関西大学 起業家マインドを次世代に継承するトークイベント「イノベイターズトーク」 Vol. 16・17をWeb開催◆



 関西大学ではこのたび、スタートアップ支援事業の一環として、若手起業家によるトークイベント「イノベイターズトーク」のVol. 16・17を、6月24日(水)および7月1日(水)にオンラインにて開催します。




【本件のポイント】

・若手起業家を講師として迎え、自身の体験談をありのまま語ってもらうトークイベント
・学生の起業家マインドの醸成を目的に、2017年度から継続的に実施
・今回で累計16・17回目。初のオンライン形式で開催



 本イベントの目的は、若手起業家と学生の交流を通じて、ベンチャースピリットに富んだ人材育成を図ること。20代から30代に起業し、ビジネスの第一線で活躍中の起業家を''イノベイター''として講師に招き、起業に至った経緯や商品・サービスに対する想い、今後の事業展開などについて、質疑応答を交えながら本音で語っていただきます。なお、社会情勢を鑑み、今回は初のオンライン形式で実施します。



<イノベイターズトークVol. 16・17の概要>
【日 時】
 <Vol.16>  6月24日(水)
 <Vol.17>  7月1日(水)  いずれも13:00~14:30
【実施形態】 オンライン(Zoomミーティング)
【対 象】 起業や新規事業に興味・関心がある本学学生

【講師・トーク概要】

<Vol. 16> 小川 嶺氏(株式会社タイミー 代表取締役) 
・テーマ:20億円以上の資金調達に成功した学生起業家が考える「人生の時間の使い方」とは
・概 要:
 すぐ働けてすぐお金がもらえるスキマバイトアプリ「タイミー」をリリースして約2年。人口減少が深刻化する日本でそのニーズは大きい。首都圏からスタートしたサービスは、昨年8月に関西エリアと福岡、今年2月に東海エリア、そして3月には全国へと提供範囲を拡大した。
 企業としては今までに23 億円を調達するなど、驚異的なスピードで成長を続けるスタートアップの裏側と、起業を志した時から挑戦と失敗を繰り返す中で見出した、「人生の時間の使い方」をお話しいただく。


<Vol. 17> 谷口 友彦氏(LINE株式会社 マーケティングソリューションカンパニーB2B新規事業開発チーム マネージャー)
・テーマ:目指せ、企業内イノベーション
・概 要:
 近い将来、人工知能がシンギュラリティに到達すると言われている。そしてAIと共存する未来において、人間の存在価値は「新たな価値の創造」にあるとも言われている。
 リクルート、LINE のキャリアを通じてさまざまな新規事業へのチャレンジを続ける谷口氏に、企業内における新規事業の魅力やこれまでの経験から得た学び、これから進めていく新たな挑戦などについて、等身大でお話しいただく。


▼本件の詳細▼
・関西大学プレスリリース
 http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/pressrelease/2020/No17.pdf

▼メディア関連の方▼
※取材をご希望の方は、お手数ですが、下記お問い合わせ先までご連絡をお願いいたします。

▼本件に関する問い合わせ先
総合企画室 広報課
寺崎、木田
住所:大阪府吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-0201
FAX:06-6368-1266
メール:kouhou@ml.kandai.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
関西大学
ホームページ
http://www.kansai-u.ac.jp/
代表者
芝井 敬司
上場
未上場
所在地
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3丁目3-35
連絡先
06-6368-1121

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所