常葉大学ホームページ コロナ禍 多分野から知見 -- 教員が情報発信 --



常葉大学では、公式ホームページに教員による情報発信コーナー「とこはWeb通信 ― 新型コロナウィルスを考える ― 」を開設しました。




 新型コロナウイルスのもたらす悪影響は私たちの社会生活のあらゆる面に及んでいます。また、今後の日常生活においても新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を実践していくことが求められています。
 そこで、「新しい生活様式」の実践をしつつ、生活をより豊かなものにするために、大学に出来ることは何かと考えました。そのひとつとして、専門的な知識を活用した情報提供があげられます。
 「新型コロナウイルスと共に生きる―ストレス解消(癒し)、免疫力強化、感染防止、暮らしと社会―」をテーマに多様な学問分野の英知を結集し、新型コロナウイルス禍軽減のために地域の方々に向けてさまざまな知見を発信していきます。
 多くの方にご覧いただけますと幸いです。
 配信は7月まで、40名超の教員が参加する予定です。


○常葉大学 公式HP 「とこはWeb通信ー 新型コロナウィルスを考える ー」
 https://www.tokoha-u.ac.jp/community/telecommunication/







▼本件に関する問い合わせ先
常葉大学 地域貢献センター
住所:〒422-8581 静岡県静岡市駿河区弥生町6-1
TEL:054-297-6142
FAX:054-297-6143


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
常葉大学
ホームページ
http://www.tokoha-u.ac.jp/
代表者
江藤 秀一
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒422-8009 静岡県静岡市駿河区弥生町6-1
連絡先
054-297-6100

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所