寺岡精工「チェッカーガード」を販売開始

スーパーなどのレジ接客時の新型コロナウイルスの飛沫感染防止対策に
~東京都内のスーパーマーケットで4月18日から先行運用開始~

 株式会社寺岡精工(本社:東京都大田区/代表取締役社長 山本宏輔)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の中、営業を継続しているスーパーマーケットや食品専門店でのレジ接客時の新型コロナウイルスの飛沫感染防止対策として「チェッカーガード」の販売を4月20日(月)より開始いたします。

 これに先駆け、株式会社文化堂 豊洲店(住所:東京都江東区豊洲3-4-8 スーパービバホーム2F)と株式会社マミーマート 足立島根店(住所:東京都足立区島根4-18-3)にご協力をいただき、4月18日(土)から実店舗にて運用を開始いたします。

 本製品は、緊急事態宣言下で営業するスーパーマーケットや食品専門店のための新型コロナウイルス感染防止対策製品で、国内外にレジ製品の供給実績を持つ当社が緊急対応いたしました。当社製「チェッカーガード」は、レジカウンターで店舗従業員とお客様との間に透明なアクリル板を設置し、新型コロナウイルスの飛沫感染防止対策が可能となり、レジ精算時における、お客様とレジ担当従業員の双方の安全を確保できます。また、既存のレジに簡単に取り付けられる構造を採用し、「チェッカーガード」の下には空間を確保し、買い物かごの受け渡しがスムーズにできる構造となっております。レジに取り付けられる固定取り付けタイプの他、汎用性の高いスタンドタイプもご用意しました。

 当社は、今後もお客様をはじめとするステークホルダーの安全確保や、新型コロナウイルス感染拡大防止と社会の安心安全を最優先に考え、取り組んでまいります。



▲飛沫感染防止パネル「チェッカーガード」


■製品名:「チェッカーガード」
 販売価格:15,000円(税別)
 販売地域:全国
 外形寸法:W900 x D60 x H550 mm (アクリル部サイズ 900 x550 mm)


■製品名:「チェッカーガード」スタンドタイプ
 販売価格:25,000円(税別)
 販売地域:全国
 外形寸法:W900 x D300 x H1700 mm (アクリル部サイズ 900 x600 mm)

【株式会社寺岡精工 会社概要】
■本社所在地 :東京都大田区久が原5-13-12
■代表者   :代表取締役社長 山本宏輔
■創立    :1934年(昭和9年)11月
■資本金   :1億円
■従業員数  :連結 3,750名(2018年末)
■主な事業   : 電子はかり、電子計量値付システム、自動計量包装値付機、POSシステム、POP作製システム、仕分けシステム、カウンティングスケール、自動倉庫管理システム店舗総合情報管理システム、浄水システムリサイクル処理機、廃棄物管理システムなどの製造、販売、保守

本件に関するお問合わせ先
株式会社寺岡精工 広報代行  株式会社ブレインズ・カンパニー 山田・正田・林田
TEL: 080-4433-4881     Mail: teraoka_pr@pjbc.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社寺岡精工
ホームページ
https://www.teraokaseiko.com
代表者
山本 宏輔
資本金
10,000 万円
上場
未上場
所在地
〒146-8580 東京都大田区久が原5-13-12
連絡先
0120-37-5270

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所