駒澤大学が東京都世田谷区と連携・協力に関する包括協定を締結 -- 地域課題の解決と地域社会の持続的な発展への貢献を目指す



駒澤大学(東京都世田谷区)はこのたび、世田谷区と連携・協力に関する包括協定を締結した。3月16日には世田谷区役所で締結式が執り行われ、同区の保坂展人区長や同大の長谷部八朗学長をはじめとする関係者が出席。協定書を取り交わした。




 駒澤大学は2006年3月、世田谷区と「災害時における協力体制に関する協定書」を締結している。

 このたび、行政のさまざまな分野における人的交流の促進や知的・物的資源の相互活用を図り、地域社会の持続的な発展に資することを目的として包括協定を締結。これを機に、同大は世田谷区と一層連携協力を進め、地域課題の解決と地域社会の持続的な発展への貢献を目指す。

(参考:駒澤大学公式サイト内)
・「駒澤大学と世田谷区との連携・協力に関する包括協定」を締結
 http://www.komazawa-u.ac.jp/news/event/2019/0317-9019.html


▼本件に関する問い合わせ先
駒澤大学総務部広報課
住所:〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
TEL:03-3418-9828
メール:koho@komazawa-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
駒澤大学
ホームページ
http://www.komazawa-u.ac.jp/
代表者
長谷部 八朗
上場
未上場
所在地
〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所