記者会見をオンラインでメディア記者および法人・生活者ターゲットに配信 「リモート記者会見パッケージ」提供開始

株式会社プラップジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木勇夫)は、このほど記者会見やプレスセミナーなどのメディア向け広報・PRイベントをオンラインで実施する「リモート記者会見パッケージ」の提供を開始いたします。

昨今新型コロナウィルス感染拡大回避のため、全国規模のイベントの中止、延期、規模縮小が続いています。それに伴い、広報・PRイベントについても中止にする判断が相次ぐ中、当社には代替施策についてのご相談を多数の企業・団体様からいただいています。

今回提供開始する「リモート記者会見パッケージ」は、広報・PRイベントの模様を撮影し、動画をライブ配信することで、メディア関係者が会場に集まることなくオフィスや自宅でも参加可能となるサービスです。オンラインでのプレゼンテーション、広報資料の配布、チャット等を活用した質疑応答などのすべてをリモートで実現します。


■サービス概要
本パッケージでは2つのプランと2つの追加メニューを用意しています。

「シンプルプラン」
YouTubeなどの既存プラットフォームを活用し、主に発表企業の会議室などからのライブ配信を念頭に置いたミニマムなリモート記者会見です。

「スタンダードプラン」
通常の記者発表会などと同様にステージを用意した会場やスタジオから専用配信プラットフォームを通じたライブ配信を行い、オフィシャル写真の撮影・提供も含めた、よりクオリティの高いオンラインでの記者会見が実施可能です。

追加メニューは、広報・PRイベント映像をダイジェスト版として1分ほどの長さに編集し、ターゲティング広告として見てほしい層に直接届ける動画拡散サービスです。
「BtoB企業向け動画拡散メニュー」
当社が昨年立ち上げたDowga News Biz プラットフォームを通じ、特定の企業・団体を指定して動画配信します。

「BtoC企業向け動画拡散メニュー」
生活者の年齢・性別・居住地・興味関心分野などからターゲットを特定して動画配信を行います。

いずれものプランでも、当社が長年培ったノウハウやメディアとのネットワークを活用することで、広報・PRイベントの企画運営に関するコンサルティングから記者誘致、プレスリリースの作成、リモート記者会見実施後のモニタリングまで一貫してサポートします。


当社ではこのパッケージを通じ、これまでの常識にとらわれない、企業・団体様の柔軟な情報発信を支援してまいります。


▼リモート記者会見パッケージの基本内容


▼動画拡散の追加メニュー


プラップジャパンは、広報・PRの支援・コンサルティングを手がける総合PR会社です。各業界、専門分野に精通した数多くのPRスペシャリストを有し、企業・団体の広報コンサルティングおよびマスメディアとの強力なネットワークによるメディアリレーションを中核に、業界トップクラスの実績をもつメディアトレーニング、戦略PR、ソーシャルメディア対応、PRイベント、PRポータル・サービスなど、総合的なコミュニケーションサービスを提供しています。

本件に関するお問合わせ先
【本件に関する報道機関からのお問合せ先】
株式会社プラップジャパン 広報・IR室
TEL:03-4580-9152 Email: ir_info@ml.prap.co.jp

【サービスに関するお問合せ先】
株式会社プラップジャパン 戦略企画部
Email: business@prap.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社プラップジャパン
ホームページ
http://www.prap.co.jp/
代表者
鈴木 勇夫
資本金
47,000 万円
上場
JASDAQ
所在地
〒107-6033 東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル33F 私書箱562号

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所