若者支援!日本から世界へ!「第3回アート&デザイン新世代賞」作品展開催@六本木2/11(火)~

◆辻仁成が主催、編集長を務めるWebマガジン「デザインストーリーズ」の新人賞作品展
◆展示場所 ホテル&レジデンス六本木
◆展示期間 2020年2月11日(火・祝)~2月24日(月・祝)

 
最優秀作品「とよこ」と受賞者 水口麟太郎さん25歳

 デザインストーリーズ主催の「第3回アート&デザイン新世代賞」作品展がホテル&レジデンス六本木(https://hr-roppongi.jp/)にて開催されます。今回のテーマは~時代の言の葉、言葉のデザイン~。総応募数は287点、小説やエッセイ、短歌、俳句、文字を記号にしたアートなどの様々な形の作品の中から選ばれた受賞作品5点を展示いたします。


作品展が開催されるホテル&レジデンス六本木

~「第3回アート&デザイン新世代賞」作品展について~
      ◆テーマ:時代の言の葉、言葉のデザイン
      ◆期 間:2020年2月11日(火・祝)~2月24日(月・祝)
           ※初日は12:00~、最終日は18:00までとなります
      ◆会 場:ホテル&レジデンス六本木(https://hr-roppongi.jp/
           〒106-0031 港区西麻布1-11-6
      ◆休館日:なし
      ◆入場料:無料

~作品展示期間中の特別企画~

辻仁成と「ホテル&レジデンス六本木」のシェフ菱沼がコラボレーション。「西麻布パフェ」が展示期間に限り数量限定にてお披露目となります。パリと西麻布の融合をイメージし、いままでのパフェとは違う驚きの演出が隠されています。
ほうじ茶のブランマンジェとチョコレートのムースが混ざり合うことで絶妙な味わいを楽しんでいただける一品です。 期間:2020年2月11日~2月24日




【アート&デザイン新世代賞】
 大人のための賞は数多あります。しかし、日本にとって大事なことは未来ある若者たちにチャンスの場を作ること、将来この国をリードできる新しい才能を発掘することだと思います。そのために私たちにできることとは・・・。デザインストーリーズ創刊に続く私たちの挑戦の始まり、それが若者を対象としたこの「アート&デザイン新世代賞」の設立です。
 数多ある文学賞やデザイン賞とは一線を画し、若い世代、これからの人たちに日本の未来を託し、彼らのチャレンジ精神を応援することこそが主目的だと考えています。次世代を担う新人にチャンスを与えることこそ、この国の競争力や存在感、活気を取り戻す一番の方法ではないでしょうか。中高生、専門学校、大学生を対象にしたユニークで斬新なアート&デザインの新人賞を創設し、彼らにチャンスを提供したい。いずれこの若者たちが海を渡り、勝海舟のように世界に出奔し、新しい日本の原動力となるのですから。
 日本の未来に何か自分たちにできることはないだろうか、と考えた時に、それは出る場所を探している若い才能の発掘と、彼らを掬い上げ伸ばし応援、そして支援をすることだと考えました。そして私たちはその受け皿を担いたいと思いました。
 次世代を担う若者たちがこれからの日本にさらなる創造性を取り戻してくれることを願い、私たちは新世代を応援する人であり続けたいと思います。
Design Stories主宰 辻 仁成


【デザインストリーリーズ】 
 「デザインストーリーズ(https://www.designstoriesinc.com/)」とは作家、辻仁成が主宰し、世界に飛び出し活躍する日本人たちが書き手となり、世界の最前線で感じた様々な思いや今を日本に向けて配信するWebマガジンです。
 明治末期の総合文芸誌ホトトギスのように物語性と幅広い文学性を兼ね備え、単なるデザインマガジンではなく、デザイン+ストーリーで構成された誌面づくり、人生を豊かにデザインし、啓発することを主目的としています。欧州には世界中から留学生が集まります。けれども日本の学生は減少傾向にあります。新たな鎖国状態にあるとも言われる日本がその存在感を問い直し、競争力を復権させるためにも、海外で活躍する日本人たちのチャレンジ力からヒントを得る必要があると考えました。
 ライター陣は画家、建築家、サッカー選手、デザイナー、カメラマン、チーズ熟成士など世界を舞台に活躍する人たちです。また、彼らの生き方、そのストーリーに迫る辻仁成のインタヴューなど盛りだくさん。リアルな「今」をお届けする内容です。読者の多くは幅広い年齢に及び、学習意識が高く、前向きに人生を考えるあらゆる世代の人たちです。



【第3回アート&デザイン新世代賞について】
第3回新世代賞受賞者の皆さん

 今回のテーマは『時代の言の葉、言葉のデザイン』としています。時代の言の葉を感じるもの、言葉のデザインを生み出すような言の葉の溢れるもの。アートだけに限らず、短歌、俳句、詩、掌編小説、エッセイ等、287点の応募がありました。審査員は作家 辻仁成、歌人 俵万智、シマダグループ代表 島田成年の3名。どの作品も、新しい時代のスタートに相応しく、ユニークで豊かで新しい表現の結晶ばかりでした。


主 催:Design Stories(デザインストーリーズ)https://www.designstoriesinc.com/
審査員:辻仁成(作家、Design Stories主宰、審査員長)
    俵万智(歌人)
    島田成年(起業家、S.H.ホールディングス株式会社代表取締役社長)
協 賛:一般社団法人日本ワーキング・ホリデー協会
    S.H.ホールディングス株式会社(http://sh-holdings.co.jp/
    東京トラベルパートナーズ株式会社(https://www.tokyotravelpartners.jp/

 シマダグループ(S.H.ホールディングス株式会社)は世田谷区にある一軒の精米店から始まりました。本年で59年を迎えます。創業の始まりである「島田精米店」から、食の変化を反映し、国産米麺(フォー)を主とした飲食店「コムフォー」を誕生させました。また、建売事業・賃貸管理事業といった不動産事業から、高齢者の住宅を提供すべく、介護施設を展開、この他、ホテル事業・保育事業・旅行事業など、社会のニーズにあわせた事業を行っております。
 次の50年も必要とされる会社であり続けるために、想像力を鍛え、オンリーワン商品を生み出し、皆さまに貢献してまいります。
シマダグループWEBサイト http://sh-holdings.co.jp/

本件に関するお問合わせ先
S.H.ホールディングス株式会社
ビジョナリーデザイン室 浅野沙織
〒151-0053
渋谷区代々木3-22-7新宿文化クイントビル14階
03-6275-2224/090-8431-6880

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
S.H.ホールディングス株式会社
ホームページ
http://sh-holdings.co.jp
代表者
島田 成年
上場
未上場
所在地
〒151-0053 東京都渋谷区代々木3丁目22番7号新宿文化クイントビル14階

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所