クリンスイ35周年記念モデルとして人気のブラックカラー水栓登場 ビルトイン型浄水器《クリンスイ F914BK》4月より発売

住空間にこだわりを持つ消費者をターゲットに、多様化するニーズに対応

三菱ケミカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:和賀昌之)のグループ会社である、浄水器の製造及び販売を行う三菱ケミカル・クリンスイ株式会社(本社:東京都品川区、社長:木下博之 以下、当社)は、ビルトイン型浄水器《クリンスイ F914BK》を「クリンスイ35周年記念モデル」として4月より全国に発売します。
高級感あふれるクロムブラックのデザイン
クリンスイ35周年記念モデル《クリンスイ F914BK》

今回、家庭用浄水器のブランド「クリンスイ」発売開始35周年を記念し、上質なデザインと洗練された機能で戸建て住宅やマンション、賃貸住宅などで広く採用されてきた当社のフラグシップモデルに、黒を基調にしたクロムブラックのカラー水栓を4月より発売します。
近年、消費者のニーズの多様化や住空間に対する意識の高まりにともない、自分らしさにこだわる消費者がカラー水栓を選択する機会が多くなってきています。
「クリンスイ35周年記念モデル」として発売される《クリンスイ F914BK》は、従来のF914シリーズの高いデザイン性や独自の3重ろ過システムを搭載した高い浄水能力はそのままに、より自分らしさにこだわった住空間を上質に演出できる黒を基調にした当社シリーズの最高グレードのビルトイン型浄水器です。

さらに、従来のシャワーと比べて目をさらに細かく多重構造にしたクリンスイ独自開発の微細スプレーシャワーを搭載することで、水の勢いは変わらずシャワー吐水時に課題となっていた水跳ねを改善しました。

当社は、《クリンスイ F914BK》の発売により、デザイン性や個性を重視する消費者とともに、高級志向の住宅メーカー、システムキッチンメーカーに対して訴求していきます。
 
*「Cleansui」及び「クリンスイ」は、三菱ケミカル・クリンスイ株式会社の登録商標です。

■《クリンスイ F914BK》製品特長
1.存在感が際立つクロムブラックのカラー水栓
ドイツの高級水栓金具メーカー「グローエ社」との共同開発モデルF914シリーズのクロムブラックカラー

2.クリンスイ独自開発の微細スプレーシャワー搭載により水跳ね改善
手元の操作でスプレーシャワーへ簡単切り替え
    
ストレート吐水画像   スプレーシャワー吐水画像

3.節湯・節ガス効果を実現できるエコレバー搭載
水と湯の境に切替ポイントを設けた水優先吐水レバーによりガス・水道料金を年間最大約9,300円*削減
*2019年11月更新:日本バルブ工業会「節湯水栓のエコ効果算出適用数値及び効果の例」参照
(試算条件:水道料金=270円(税込)/㎥、ガス料金=162円(税込)/㎥ ※日本バルブ工業会より)

4.浄水・原水・お湯の操作を1つの水栓で切り替え
5.左右120度の回転規制でシンク外への吐水防止
6.ホースが引き出して使える機能的なハンドシャワー
7.1日20リットルで約1年間使用できる高性能な浄水カートリッジ

■製品概要
1.製品名、希望小売価格
<本体セット>一般地用/F914BK :148,000円  (税抜・工事費別)
       寒冷地用/F914KBK:151,000円  (税抜・工事費別)
<交換用浄水カートリッジ> UZC2000 : 15,500円  (税抜)
 ※交換時期の目安は12ヵ月(UZC2000を1日20リットル使用の場合)

2.販売展開
<販売開始時期>2020年4月
<販売ルート>大手ゼネコン、デベロッパー、システムキッチンメーカー、ハウジングメーカー、リフォームメーカーなど

浄水器/医療用具の販売を中心に高機能水処理技術・製品関連市場で事業を展開しています。1984年に世界初の中空糸膜使用の家庭用浄水器として発売以来、市場拡大を続ける「クリンスイ」を中心に、拡大・多様化する浄水器および高機能水処理技術・製品関連市場におけるグローバルブランドの地位を確立していきます。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
三菱ケミカル・クリンスイ
ホームページ
http://cleansui.jp
代表者
木下 博之
資本金
15,000 万円
上場
未上場
所在地
〒141-0032 東京都品川区大崎一丁目11番2号ゲートシティ大崎イーストタワー10階
連絡先
03-6633-9000

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所