神田外語大学の英語教育用教材が大好評 外国語学部国際コミュニケーション学科講師  北村孝一郎 著『英文法授業ノート』 が販売数2万部を突破



神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)外国語学部国際コミュニケーション学科の北村孝一郎講師が同大で行われている入学前教育のために開発した教材『英文法授業ノート』(2018年8月10日刊行)が販売数2万部を突破。中学校や高校で学んだ英文法の知識を再確認しつつ、これから英語でコミュニケーションをとる能力を高めていくための基礎を築くことを目的とした書き込み式のテキストで、流暢さだけではなく正確さを高める学習の機会を促進します。大手書店の丸善ジュンク堂では、「2019年度〈英文法〉部門」で第1位を獲得しました。




 神田外語大学出版局では、出版を通じ、研究者の研究意欲や本学の知的潜在力を活性化し、本学から社会への知的貢献を行うことを目的として設立、2009年より刊行を開始しました。刊行書の種別は主に、本学の特色を活かした語学教科書や語学参考書、人文社会科学系の研究書・専門書・教科書です。少しでも多くの良書を世に送り出すべく活動を展開しています。

 本書は、英文法を一から学ぶ参考書というよりも、教室の「授業」で先生が行う板書や解説を、生徒や学生が自分の「ノート」にまとめていくようなイメージの構成となっています。授業で板書をノートに書き写すように手を動かしながら【要点】を確認し、【例文】とその横に添えてある【ワンポイント解説】に目を通しながら、英文を空欄に書き込んで完成させていくワークシートです。自学自習用の教材としてだけではなく、各種学校・教育機関での活用を薦めています。

 2019年12月2日現在、全国の大学、専門学校、中学・高等学校での授業での正式採用も決まってきています。現場の先生方からは「英文法の基礎がこの1冊にうまくまとまっており、使い易い」などといった声が届いています。



◆書籍情報
【書 名】 英文法授業ノート
【著 者】 北村孝一郎(きたむら こういちろう)
【発 行】 神田外語大学出版局
【発売元】 株式会社ぺりかん社
【価 格】 1,000円+税(税込1,100円)
【発 売】 全国書店
【発売日】 2018年8月10日
【ISBN】 978-4-8315-3011-0

◆著者情報
 北村孝一郎(きらむら こういちろう)
東京都出身。上智大学比較文化学部卒業。シドニー大学よりM.A.およびM.Phil.取得。神田外語大学外国語学部国際コミュニケーション学科専任講師/留学生英語コーディネーター。英語教育、異文化間コミュニケーション研究、ICTを活用した英語教材開発に従事。

▼本件に関する問い合わせ先
学校法人佐野学園
関根勇人
住所:東京都千代田区内神田2-13-13
TEL:03-3258-5837 (平日 9:30~17:00)
FAX:03-5298-4123
メール:media@kandagaigo.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
神田外語大学
ホームページ
http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/
代表者
宮内 孝久
上場
未上場
所在地
〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所