東京ミッドタウン日比谷で「HIBIYA Magic Time Illumination」開催

日比谷エリアのイルミネーションは“音と光”のエンターテインメント
メインツリーは高さ約12メートル、音とともに変わる演出はツリーの中からも楽しめる
期間:2019年11月14日(木)~2020年2月24日(月休)

東京ミッドタウン日比谷 (千代田区有楽町 事業者:三井不動産株式会社)は、2019年11月14日(木)から2020年2月24日(月休)※1までの期間、東京ミッドタウン日比谷を含む日比谷エリアで、イルミネーションをスタートします。

「HIBIYA Magic Time Illumination」は、“まばたきするたびに、あなたの大切な瞬間を彩る。”をコンセプトに、一般社団法人日比谷エリアマネジメント、東宝株式会社と共に、東京ミッドタウン日比谷日比谷仲通り日比谷シャンテ日比谷ゴジラスクエアの日比谷エリア全体で展開します。

日比谷ステップ広場に登場する高さ約12メートルのメインツリー「スターライトツリー」は、宇宙空間を表現する仕掛けで登場し、音と光で華やかな演出を繰り広げます。15分に1回、Magic Timeとして特別演出も実施し、きらびやかな世界で会場を包みます。また、日比谷仲通りを中心としたエリア全体のイルミネーションは、期間を4つに分け、シーズンごとに色が変わる仕掛けと動きのある演出で、訪れるたび違った表情で大切な時間を彩ります。

日比谷エリアが約40万球※2の光に包まれるウィンターシーズン。「日本のブロードウェイ」日比谷は、エンターテインメント感あふれる演出で皆様をお出迎えします。
※1 実施期間はエリアにより異なります。 ※2 帝国ホテルを含む日比谷エリア全体(昨年実績)

《今年のみどころ》
★メインツリー「Starlight Tree 2019」は、高さ約12メートルの巨大ツリーに刷新!中に入って楽しむことも可能。
★ツリーの中は宇宙空間を表現。さらに、、“シャボン玉”が空に舞い上がる特別演出が新登場
★期間を4つに分けて色が変わるエリアイルミネーションのラストには、幻想的なMagic Time Color演出が新登場!
★15分に1回の「Magic Time」はメインツリーもエリアイルミネーションもミュージカル音楽に合わせて演出が変化

▲HIBIYA Magic Time Illumination キービジュアル

▲(上)スターライトツリー2019(下)エリアイルミネーション イメージ

高さ約12mのシンボルツリー「Starlight Tree(スターライトツリー) 2019」

東京ミッドタウン日比谷では、日比谷ステップ広場で皆様をお出迎えするメインツリーとして、高さ約12mの「スターライトツリー2019」が登場します。東京ミッドタウン(六本木)の芝生広場を彩るイルミネーション「スターライトガーデン」の世界観を踏襲しながら、エンターテインメントの街・日比谷ならではの音と光を合わせたダイナミックな演出が特徴です。

今年は「中に入って楽しめるツリー」に刷新!宇宙空間の中に入ると、最新デジタル技術3Dホログラフィックディスプレイを使い、プロペラが回る仕掛けでLEDをディスプレイ化。高精細な映像でエンターテインメントあふれる演出が楽しめます。

さらに、ツリーの外側からは、“シャボン玉”が空に舞い上がる特別演出が新登場。外からも、中からもイルミネーションを楽しめます。

エンターテインメントの街・日比谷ならではの演出として、15分に1回「Magic Time(特別演出)」が訪れ、色とりどりのイルミネーションがミュージカル音楽に合わせて変化し、クライマックスを迎えます。雨の日には「雨に唄えば」の特別演出で、雨の日にも訪れたくなるエンターテインメント感満載のツリーです。

実施期間:2019年11月14日(木)~2019年12月25日(水)
点灯時間:17:00~24:00(15分に1回特別演出あり)
場  所:東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場
主  催:東京ミッドタウン日比谷/一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協  賛:EY Japan

約40万球の光は4つのシーズンごとに色が変化!「エリアイルミネーション」

日比谷エリア全体を彩る樹木のイルミネーションは、「日本のブロードウェイ」にふさわしく、エンターテインメントに溢れた演出で皆様をお出迎えします。樹木1本あたりのイルミネーションを昨年より増量し、きらめきがスケールアップ。

ホワイトを基調に、シーズン(ステージ)によって色が変わる仕掛けで、何度訪れても違った空間を彩ります。

また、15分に1回の「Magic Time」では、音楽に合わせてイルミネーションの色が変化。繊細でありながらダイナミックな演出は、ゴジラスクエア入口から見渡すことで、まさに“まばたきするたびに、あなたの大切な瞬間を彩る。”、時を彩るエンターテインメントイルミネーションです。

最終ステージ(2020年2月17日(月)~24日(月休))には、スペシャル演出として、エリア全体が「Magic Time color」に。日没前や日の出後の、数十分の間しか見ることのできない、魔法のようなカラーを楽しめます。

実施期間:2019年11月14日(木)~2020年2月24日(月休)予定
点灯時間:17:00~24:00
場  所:日比谷仲通り/東京ミッドタウン日比谷/日比谷シャンテ/日比谷ゴジラスクエア
主  催:一般社団法人日比谷エリアマネジメント/東京ミッドタウン日比谷/日比谷シャンテ
※各シーズン(ステージ)の期間・色は変更になる可能性がございます。

イルミネーションを眺めながらゆっくりお食事ができるスポット

■LEXUS MEETS...HIBIYA(1F)
日比谷仲通りに面した「LEXUS MEETS...HIBIYA」はゆっくりお食事をしながらイルミネーションが眺められる絶好のスポット。今年は華やかなフラワーデザインで店内装飾もクリスマス仕様にバージョンアップ!
昨年に引き続き、クリスマスシーズンは貸切り予約も受け付けています。

■Buvette (1F)
ステップ広場のシンボルツリー「Starlight Tree(スターライトツリー) 2019」を眺めながらお食事するならBuvetteがベストスポット。スケールアップしたツリーと幻想的な演出を間近で楽しめます。
クリスマスシーズンは、クリスマスディナーコースを6,500円(税込7,150円)で提供を予定しています。

東京ミッドタウン日比谷・広報がこっそり教えるイルミネーションの“私的”楽しみ方

今回ご紹介のスケールアップしたメインツリーはもちろんですが、ステップ広場の階段を上った2階からエリアのイルミネーションを俯瞰で見渡す景色もロマンチックで“独り占め感”を楽しめますよ。
ただし、日比谷通りに面して冬場でも風通しが非常によろしいですので…、暖かい服装でお越しいただくのはもちろん、B1F住吉酒販の冬の名物「塩おでん」をテイクアウトして温まりながらゆっくり観るのもおススメです。
ご希望の方には期間中ブランケットの貸し出しも1Fで行っておりますのでお気軽にご相談ください。

広報担当:
三井不動産株式会社 
東京ミッドタウン日比谷事業室 
プロモーティングチーム 松岡里沙


■住吉酒販(B1F)の塩おでん
昆布、かつお節、塩(香りづけに魚醤を少々)のみで出汁をとった素材の旨味を堪能できる逸品。10月から3月まで冬季限定販売(テイクアウト可)。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
三井不動産株式会社
ホームページ
http://www.mitsuifudosan.co.jp/
代表者
菰田 正信
資本金
17,429,600 万円
上場
東証1部
所在地
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目1番1号

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所