「加藤一彦先生を語る会」を9月28日(土)に開催/大手前大学名誉教授、アニメ「ルパン三世」原作者のモンキー・パンチ(加藤一彦)先生を追悼/9月26日(木)・27日(金)には授業風景動画など大学所蔵作品を展示



大手前学園(本部:大阪市中央区、理事長:福井要、以下本学)は、アニメ「ルパン三世」の原作者であり、本学名誉教授の加藤一彦(以下、モンキー・パンチ)先生を追悼し、2019年9月26日(木)・27日(金)に授業風景動画をはじめとした本学所蔵作品の展示会、28日(土)に「加藤一彦先生を語る会―教育者としてのモンキー・パンチ教授―」を開催いたします。




 モンキー・パンチ先生は、2005年から本学で教鞭を執っており、2012年には客員教授を務めていただきました。2019年4月には名誉教授に就任いただきましたが、同月11日に肺炎によりご逝去されました。

 先生に感謝の意を込め、本学所蔵作品の展示会と、映像上映とシンポジウムによる「加藤一彦先生を語る会―教育者としてのモンキー・パンチ教授―」を開催いたします。
 「加藤一彦先生を語る会」では、第一部に映像上映「モンキー・パンチが語る」、第二部にシンポジウム「モンキー・パンチを語る」を行います。シンポジウムでは、本学マンガ教育におけるモンキー・パンチ先生の理念の継承を第一義に、「味いちもんめ」の倉田よしみ先生ら学内外メンバーによる座談会を行います。
 モンキー・パンチ先生の作品を愛する方々で集い、マンガ家であり教育者である先生を想う時間を過ごしていただけたらと思います。

 本学は、先生から受け継いだ教育に対する愛情や精神を活かし、今後もマンガ教育に取り組んでまいります。

■開催概要
【大学所蔵作品の展示】
・日時:2019年9月26日(木)、27日(金) 12:00~17:00
・内容:大学所蔵作品と関連資料を中心とした展示と記録映像の上映 

【加藤一彦先生を語る会―教育者としてのモンキー・パンチ教授―】
・日時:2019年9月28日(土) 13:00~15:30
・内容:
《第一部》 映像上映「モンキー・パンチが語る」 (授業風景などの映像上映)
《第二部》 シンポジウム「モンキー・パンチを語る」
 登壇者:水口 薫 氏 (元本学教授)、倉田 よしみ 氏 (漫画家/本学教授)、佐藤 晴美 氏 (漫画家/本学教授)、マンガ専攻1期卒業生
※9月28日(土)開催の「加藤一彦先生を語る会」は、定員120名を予定しており、申し込み制となっております。以下のURLよりお申し込みください。
 https://bhfb.f.msgs.jp/webapp/form/21139_bhfb_56/index.do

・場所:大手前大学さくら夙川キャンパス メディアライブラリCELLフォーラム(兵庫県西宮市御茶家所町6-42)
・アクセス:
 JR西日本 東海道本線「さくら夙川」駅
 阪神電鉄 本線「香櫨園」駅 (北口)
 阪急電鉄 神戸本線・甲陽線「夙川」駅 (南口)より各徒歩7分

■鳥越皓之学長コメント
 モンキー・パンチ先生が大手前大学に残していただいた教育理念をこれからの大学マンガ教育に活かしてくことが我々の責務と考えております。また、先生の教育に対する情熱を伝えていくことが我々の使命であるとも思っております。その先生の大学教育への足跡をたどるべく今回企画させていただいた「加藤一彦先生を語る会」を開催いたします。

■モンキー・パンチ先生について
・1937年5月26日 北海道厚岸郡浜中村で生まれる
・1965年 貸本漫画で作品の執筆を開始
・1965年 マンガの執筆を開始
・1967年 ペンネームをモンキー・パンチに変名
 『ルパン三世』連載開始
・2005年 大手前大学人文学部教授就任
・2016年 北海道新聞文化賞を受賞
・2019年4月1日 大手前大学名誉教授就任
 4月11日 肺炎のため逝去

▼本件に関する問い合わせ先
大手前大学/大手前短期大学 アドミッションズ オフィス 学園広報
藤本 ・ 若山 ・ 山本
住所:〒662-8552 兵庫県西宮市御茶家所町6-42
TEL:0798-36-2532(直通)


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
大手前大学
ホームページ
http://www.otemae.ac.jp/
代表者
鳥越 皓之
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒662-8552 兵庫県西宮市御茶家所町6-42
連絡先
0798-34-6331

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所