TBSテレビ日曜劇場でシェフ役に挑戦する尾上菊之助が一流シェフとの対談で登場! 創刊25周年を迎える雑誌「料理王国」が、2019年10月号より大幅リニューアル創刊!

 料理人、料理人を目指す人のためのオピニオン情報誌「料理王国」を発行する、株式会社CUISINE KINGDOM(東京都中央区/代表 西澤 淳)は、創刊25周年を迎えた今年10月号より「料理王国」の編集体制を一新。9月6日発売の10月号より、新編集体制にて雑誌「料理王国」をリニューアル創刊します。

リニューアル創刊号の特集テーマは 「受け継ぐ。」
 今の日本の料理界の繁栄を築いた、団塊世代の多くがリタイアを迎える中、ネクストジェネレーションと呼ばれる料理人たちの、これからの料理のあり方や、自分たちの時代について語って頂きます。

 巻頭特集では、師ジョエル・ロブションの言葉を胸に、昨年35年ぶりに日本人として、フレンチの世界大会(ル・テタンジェ国際料理コンクール)を制した関谷健一朗シェフと、10月より始まるフレンチレストランを舞台にしたドラマ、TBS日曜劇場 『グランメゾン東京』(毎週日曜よる9時放送)にて、主演の木村拓哉氏との宿命のライバル役として、天才シェフを演じる尾上菊之助氏の対談が実現しました。
ともに、これからのフランス料理界と歌舞伎界を受け継ぐ同世代の二人。それぞれの世界を極めたお二人の興味深い対談内容となっています。

また、料理界だけでなく、それぞれの職人といわれる分野において、ネクストジェネレーションとして活躍している若手による「受け継ぐ。」をテーマに、彼らの人生哲学にも迫る、興味深い特集内容ともなっています。
 
 新たな連載では、これまでの日本料理界をその幅広い知識と深い先見の明で率いてきた、料理界の重鎮である料亭「菊乃井」の村田吉弘氏が、今の料理界に物申す、料理王国だけに語る、熱い連載企画もはじまります。

 常に高みを目指す料理人に寄り添い、最先端の料理に関して感度の高い情報を発信し続けてきた、雑誌「料理王国」のこれからにご期待下さい。

リニューアル創刊号発売日 
 2019年9月6日

 
      【表紙】


           【特集 受け継ぐ。】

創刊リニューアルキャンペーン
 リニューアル創刊号発売を記念し、年間購読をお申し込みいただいた方には、半年間通常販売価格の半額500円で購読を頂けるキャンペーンを開始いたします。
お申し込みは弊社サイトもしくは、fujisanマガジンまで。
 
新編集長 木越敦子のコメント
 レストランや料理が好きで、雑誌「料理王国」の世界観に憧れ、7年前に料理王国のプロデューサーとして、この雑誌の世界に飛び込んできました。今回の編集長の就任を機に、より日本から世界へ日本の料理と日本の料理人の情報を発信し、また世界から最先端の料理トレンド情報をいち早く紹介できる雑誌を目指していきます。今まで料理界の発展に寄与してきた料理王国でしか表現できない世界観を「受け継ぎ」ながら、よりグローバルな視点から新たな驚きと新鮮な情報をお届けします。
どうぞ生まれ変わった、これからの料理王国に期待して下さい。

※こちらの記事に関するお問い合わせ先は
株式会社CUISINE KINGDOM
電話 : 03-6861-6101
メール: info@cuisine-kingdom.com
担当 : 久保 まで

この企業の情報

組織名
株式会社CUISINE KINGDOM
ホームページ
https://ck-inc.net/
代表者
西澤 淳
資本金
3,000 万円
上場
未上場
所在地
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-5-63F
連絡先
03-6861-6101

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所