環境に配慮した植物由来の生分解性ストロー「BioPBSTM」を採用

~「MIZUcafe(ミズカフェ) PRODUCED BY Cleansui」にて8月下旬より展開~

三菱ケミカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:和賀昌之)のグループ会社である、浄水器の販売を行う三菱ケミカル・クリンスイ株式会社(本社:東京都品川区、社長:木下博之)が展開するカフェ「MIZUcafé(ミズカフェ) PRODUCED BY Cleansui」(東京都渋谷区神宮前6-34-14 原宿表参道ビル1F 以下、MIZUcafé)では、これまで使用していたプラスチックストローの代替品として、自然環境への負荷が少ない、生分解性バイオマスプラスチック「BioPBSTM」を用いたストローを8月下旬より採用いたします。

廃プラスチック問題で、プラスチックの使い捨てストローの使用停止や代替品への切り替えの動きがグローバル規模で起きている中、三菱ケミカルグループのPTT MCC Biochem Company Limitedが製造する生分解性バイオマスプラスチック「BioPBSTM」は、自然界の微生物によって水と二酸化炭素に分解されるため、自然環境への負荷が少ないという特徴を持っています。

「MIZUcafé(ミズカフェ) PRODUCED BY Cleansui」にて採用する生分解性ストローは、4月から京急グループ各社が運営する飲食店、百貨店、ホテルなどで採用され、5月からはワシントンホテル(株)や飲食店でも採用されています。

■「BioPBSTM」ストローイメージ





■「MIZUcafé(ミズカフェ) PRODUCED BY Cleansui」外観



【MIZUcafé(ミズ カフェ) PRODUCED BY Cleansuiについて】

水の魅力を通してクリンスイのブランド価値を直接実感いただく場を2013年12月原宿にオープン。
全ての料理、お冷にクリンスイの浄水を使用。「浄水」「アルカリイオン水」「炭酸水」の飲み比べもでき、こだわりのお水を楽しんでいただけます。
2015年7月、食における“水”はもちろん、暮らし全体の“水”にこだわったライフスタイルを体感いただく場所としてリニューアル。看板メニューのパンネクックのほか、クリンスイの浄水で淹れたハンドドリップコーヒーもお楽しみいただけます。カフェ内の一角には「MIZUcafé+Lifestyle Store」が新登場。
クリンスイ製品の他、MIZUcafé オリジナルアイテムや、水に関わるこだわりの雑貨を販売し、水と寄り添った生活を提案しています。





●住所:東京都渋谷区神宮前6-34-14 原宿表参道ビル1F
●アクセス:東京メトロ 千代田線、副都心線 明治神宮前駅 7番出口すぐ
●TEL:03-6427-9351
●WEB:http://www.mizucafe.jp

浄水器/医療用具の販売を中心に高機能水処理技術・製品関連市場で事業を展開しています。1984年に世界初の中空糸膜使用の家庭用浄水器として発売以来、市場拡大を続ける「クリンスイ」を中心に、拡大・多様化する浄水器および高機能水処理技術・製品関連市場におけるグローバルブランドの地位を確立していきます。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
三菱ケミカル・クリンスイ
ホームページ
http://cleansui.jp
代表者
木下 博之
資本金
15,000 万円
上場
未上場
所在地
〒141-0032 東京都品川区大崎一丁目11番2号ゲートシティ大崎イーストタワー10階
連絡先
03-6633-9000

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所