共栄大学とJR東海ツアーズが産学連携に関する協定を締結



共栄大学(埼玉県春日部市)と株式会社ジェイアール東海ツアーズ(本社:東京都中央区/以下「JR東海ツアーズ」)は、令和元年7月25日に産学連携に関する協定の締結式を行い、連携協定を締結した。両者の連携・交流によって、地域創生・活性化や、社会に貢献できる人材の育成を目指す。今後は、旅行商品の企画を協働で実施するなどの連携を行っていく。




 共栄大学は、教育理念である「社会学力・至誠の精神・気品の模範」にならい、学生が現場で学ぶ「フィールドワーク」を体験することで、社会を生き抜く実践力を身に付けることを目的とし、現場での研修や産学連携の授業を数多くそろえている。
 国際経営学部の観光ビジネスコースのカリキュラムは、特に観光に関わる多くの現場体験を通じて、将来を考え、やりたい仕事を見つけることができるものとなっている。

 一方、JR東海ツアーズは、JR東海のキャリアエージェントであるとともに、JR東海とJTBの共同出資会社で、東海道新幹線を中心とするパッケージツアーの企画・販売に強みを持っている。得意分野である東海道新幹線沿線には日本有数の観光地や世界遺産があり、産官学各方面との連携・協力を強化して、旅行商品を通じた地域創生・活性化に取り組んでいる。

 共栄大学とJR東海ツアーズが相互に連携し交流することで、両者の持つ知識、経験、技能や研究成果等を活用し、地域創生・活性化への貢献や、これからの社会に貢献できる人材の育成を行っていく。
 今後は、JR東海ツアーズと共栄大学の学生が協働で旅行商品の企画を実施するなどの連携・交流を行っていく。

 締結式にはJR東海ツアーズから佐藤一哉社長、森吉弘常務取締役、渡邉滋常務取締役らが、共栄大学からは加藤彰学長、伊藤大河専任講師らが出席した。
 加藤学長は「JR東海ツアーズ様との産学連携プログラムを通して、自分たちの作品が社会と関わる経験をさせて頂くことは、学生たちの将来に大変大きな力になります。まさに本学の教育理念を体現するプログラムと言えます。この場を与えて頂き心から感謝します」と挨拶し、今後の発展的な連携に期待を寄せている。

▼本件に関する問い合わせ先
 学務部入試担当 小川
 住所: 〒344-0051 埼玉県春日部市内牧4158
 TEL: 048-755-2490
 FAX: 048-755-3198


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
共栄大学
ホームページ
https://www.kyoei.ac.jp/
代表者
加藤 彰
上場
未上場
所在地
〒344-0051 埼玉県春日部市内牧4158
連絡先
048-755-2932

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所