一般社団法人人生100年時代協議会がスターティアラボ株式会社(ごきげんビジネス出版)と連携し、データ蓄積による特性分析を視野に入れた「自分史」事業を開始。

著者一人目は国際魅力学会会長・マダム路子氏

シニアマーケティングの第三者機関として、人生後半を楽しむためのメディア『AGE100PRESS™』を運営する一般社団法人 人生100年時代協議会(本社所在地:東京都千代田区、代表理事:濱畠太、略称:AGE100™)は、スターティアラボ株式会社(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役:北村健一)と協力し、日本人の「生き方」「死生観」を蓄積し、特性の導出を視野に入れた「自分史」事業を2019年7月11日(木)より開始いたします。


◆背景

高齢社会白書(厚生労働省:平成29年版)によると、2040年に65歳以上の人口はピークを迎え、全人口の35.3%(3,920万人)になります。高齢社会、少子化、貧困格差など関連する社会課題に対して、「当社ができること」は何かと考えたとき、常に視野に入れていたのが「電子出版事業」でした。
また、近年、終活という言葉も定着し、その1つとして自らの生き方を書き残し、後世に残す「自分史」の執筆が注目されています。一定の経験を積み、仕事を中心とした生活が落ち着いた頃、「本を出したい」「半生を振り返りたい」「後輩世代に伝えたいことがある」というニーズが多く寄せられているため、webメディア『AGE100PRESS』を軸にしたさらなるシニアライフに貢献できるサービスを検討して参りました。

◆今回の連携内容

1・「自分史」の配信開始(AGE100PRESS)

自分史を執筆する皆様のニーズを分析すると、「振り返りたい」「残しておきたい」という目的と並行して、「多くの人に読んでもらいたい」という願望が強いことが分かりました。
AGE100PRESSでは、執筆された皆様の自分史を配信し、多くの閲覧者の読んでいただけるよう施策を検討いたします。

2・日本人の人生観のデータ蓄積と可視化

まずは多くの皆様の自分史執筆をいただき、データを蓄積していきます。
このたびの業務連携における1つの目的は、単なる自分史の公開(配信)だけではなく、私たち日本人の人生パターンを蓄積から細分化し、「こういう人は、こういう選択をする」「こういう人生の人はこういう傾向にある」といった、「人生観」と「生活パターン」の相関関係を可視化することにあります。

3・マダム路子氏による自分史の配信開始

マダム路子氏は、人生後半を個性豊かに、アグレッシブに活動している模範的、典型的なお一人でもあり、定年後、老後の充実した人生を育もうとするユーザーの皆様に向けた情報発信者として相応しい方であると認識しております。そのような方を自分史執筆の一人目となっていただき、当サイトにて以下2点の配信を開始いたします。

<発信内容>
(1)マダム路子氏による「自分史」執筆開始と公開
来年の傘寿を前にした79歳を機に、自らの人生を振り返り「自分史」を当法人のメディアサイト『AGE100PRESS』に配信していただきます。幼少のころから近年までの波乱に満ちた経験と人生観、また、最終章では死生観まで執筆いただきます。

(2)「魅力学Ⓡ」をまとめた新著の全文公開
スターティアラボ株式会社ご協力のもと、ごきげんビジネス出版から刊行中の書籍『美しく華やかに確実に成功と幸せを勝ちとる『凛と輝く魅力学』』を、当法人のメディアサイト『AGE100PRESS』に全文公開していただきます。
これにより、人生100年時代を生きる皆様に有益な情報の配信をさらに強化してまいります。



<マダム路子氏プロフィール>
一般社団法人 国際魅力学会会長
インターネットジャパンアクターズTV会長
1940年7月7日 東京生まれ。
山脇学園・日本美容専門学校卒。1959年女優志願中に演出家(故)丸尾長顕氏から魅力学Ⓡの伝承者の指名を受ける。22歳で日本初の魅力学研究家・美容家のプロ講師デビュー。魅力学Ⓡを一躍世に広める。23歳で山野美容学校創立者(故)山野愛子氏次男と結婚。山野路子として活躍するも12年後離婚、マダム路子に改名。1999年【社会奉仕】と【魅力人のリーダー育成】を掲げ一般社団法人国際魅力学会を設立。著書に「魅力学入門」「中年よ!大志を抱け」「息子よ」他35冊の著書。お笑い芸人品川祐は次男。


◆「AGE100PRESS」概要
人生の後半をより豊かにするためのニュース・情報を発信するシニアに特化した情報メディアサイト。
40代から考える終活・年金・保険・相続・不動産といった暮らしやお金のこと、副業や在宅ワーク・定年後の雇用や転職などの仕事のこと、介護や病気・薬・などの健康のことや、旅行・習い事・料理・グルメなどセカンドライフの充実化や社会問題の解決に役立つ情報を配信しています。


スターティアラボ株式会社について
・Web サイトの企画・制作・コンサルティング・運営・保守
・Web アプリケーションの企画・開発・販売・保守
資本金 150,000千円
設立日 2009年4月1日
代表者 代表取締役 北村 健一
所在地 〒135-0091    
東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19階
TEL 03-5339-2105(代表)
https://www.startialab.co.jp/
ごきげんビジネス出版(電子出版事業部) http://www.gb-books.jp/

■ごきげんビジネス出版とは
ごきげんビジネス出版は、スターティアホールディングス(東証一部:3393)であるスターティアラボ株式会社の
商業出版事業です。電子出版という、ネット書店で購入できる電子版とオンデマンド本を組み合わせた出版方式で、国内唯一の商業出版を実現。日本の出版業界に新しい出版方式を啓蒙し、出版の未来を作っていく取り組みをしています。

【一般社団法人人生100年時代協議(略称:AGE100)について】
 当法人は、あらゆる施策において、シニアの「本音・現実」に耳を傾け、人生後半に訪れる不安やお困りごと、そこに関わる社会課題の解決に寄与することを目的に、「商品」「サービス」「情報(NEWS)」の最大化を推進し、協賛企業の広報活動・CSR活動・販促活動に寄与する取り組みを行っております。

会社名:一般社団法人人生100年時代協議(略称:AGE100)
設立:2019年1月4日
所在地:101-0054 東京都千代田区神田錦町3-6 山城第三ビル6F
代表者:代表理事 濱畠 太

【運営する主なサービス】
AGE100PRESS :https://www.age100.or.jp/age100press/
AGE100RATING :https://www.age100.or.jp/certification/
100の日事業 :https://www.age100.or.jp/business_100day/

本件に関するお問合わせ先
◆スターティアラボ株式会社 ごきげんビジネス出版
担当:伊藤
TEL:03-5339-2105  

◆スターティアグループ
広報担当:星野
TEL:03-6388-0415
Mail:release@startiaholdings.com

◆一般社団法人人生100年時代協議会(AGE100)
担当:濱畠
*TELはお客様サービスと同番号のためご対応が遅れることがあります。(Mailは時間曜日等を問わず即時対応いたします。)
TEL:050-5359-0270 
Mail:contact@age100.or.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
一般社団法人人生100年時代協議会
ホームページ
 
代表者
濵畠 太
上場
未上場
所在地
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-6山城第三ビル6F

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所