「にいがた U・Iターンフェア2019」を7月7日(日)開催

“オールにいがた”のコンテンツで新潟の魅力を発信する移住イベント

新潟県は、移住イベント「にいがた U・Iターンフェア2019」を、7月7日(日)に有楽町・カトレアサロンA(東京交通会館12F)にて開催いたします。



「にいがた U・Iターンフェア2019」は、新潟県での仕事や暮らしに関心がある方を対象にした移住イベントです。U・Iターン経験者を中心としたトークセッションでは、食や観光などの地域資源の活用事例や、地方web業界の可能性、起業に関する事例などを紹介します。会場では、仕事や暮らしに関して相談できる「仕事・暮らしの相談ブース」を設置。県内の各自治体や協力団体が移住に必要な情報を提供します。また、会場である東京交通会館の一階マルシェでは、新潟の県産品の販売も行い、“オールにいがた”で県の魅力を移住検討者に発信します。

「にいがた UIターンフェア2019」開催概要
<日時>2019年7月7日(日)11:00~17:00
<場所>東京交通会館12F カトレアサロンA(東京都千代田区有楽町2-10-1)
<対象>新潟県での仕事や暮らしに関心がある方(事前申込不要、入退場自由)

トークイベント
11301210
佐渡を世界へ 観光・文化の魅力情報発信
12201250
新潟県職員セミナー
13001350
食とIT 移住者による地域資源活用
13501420
移住シミュレーションゲームで遊ぼう
14301510
地方web業界の可能性 求められる人材
15401630
起業・創業トーク

仕事・暮らしの相談ブース(30団体)
移住サポート
移住総合、住まい、18市町村
▶仕事サポート
就職、転職、農林漁業、看護の仕事、起業・創業、公務員採用

の魅力エリア
▶会場1階のマルシェにて県産品を販売。
▶ブースラリー達成&アンケート回答で
200名に新潟県内市町村自慢の特産品をプレゼント。

<「にいがた U・Iターンフェア2019」注目のトークイベントについて>
◆注目のトークイベント(1)
1300 1350 食とIT 移住者による地域資源活用
新潟県の魅力である食の地域資源を、ITを活用して全国に発信する、移住者による対談。

株式会社クーネルワーク 代表取締役 谷 俊介さん
1987年生まれ、東京都港区出身。大学在学中から東京のインターネットベンチャー企業で働きそのまま就職。WEBマーケティングや広告運用業務、WEBコンサルティング、メディア事業の立ち上げなど幅広い業務を経験。2011年に退社し、新潟に移住し独立。新潟の生産者と全国の消費者を結ぶ産地直送型通販サービス「新潟直送計画」をリリース。

株式会社いろむすび  代表取締役 古林 拓也さん
大学院卒業後、大手IT会社へ入社しシステム開発に従事。妻方の実家の胎内市へ帰省し触れた「食」や「地元体験」が原体験となり、地元に眠る豊かな地域資源と魅力を全国に伝えるべく、2018年村上市にて地域商社株式会社いろむすびを設立。にいがた産業創造機構主催「新潟起業チャレンジ2017」優秀賞(単独受賞)。グロービス経営大学院経営学修士MBA。米国PMP資格取得。


◆注目のトークイベント(2)◆
1430 1510 地方web業界の可能性 求められる人材
インターネット広告業界のパイオニアであり、今年2月に新潟オフィスを開設したデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム()による講演。
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 執行役員 経営管理本部長 貞岡 裕達さん
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは、日本のインターネット広告の黎明期1996年に博報堂を中心とした広告会社やメディア関連企業などの共同出資により設立。インターネット広告に関するあらゆるサービスやマーケティングソリューションの提供も行い、成長を続ける。創立から20年以上、業界のパイオニアとして注目されている。

本件に関するお問合わせ先
新潟県県民生活・環境部 新潟暮らし推進課
電 話:025-280-5635
メール:ngt030220@pref.niigata.lg.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
新潟県庁
ホームページ
http://www.pref.niigata.lg.jp/
代表者
花角 英世
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒950-8570 新潟県新潟市中央区新光町4番地1
連絡先
025-285-5511

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所