SK-IIの新・動画シリーズ“ピテラ(TM)マスタークラス”がついに登場!渡辺直美がジェームズ・コーデン、タンウェイ、ジョン・レジェンドとあのピテラ(TM)を学ぶ!?

グローバルスキンケアブランドのSK-IIは6月19日に、新・動画シリーズ“ピテラ(TM)※マスタークラス”を公開します。

本シリーズは、マルチに活躍する渡辺直美、ジェームズ・コーデンが出演したSK-II初のビューティ・エンターテインメント動画シリーズ“すっぴん素肌トーク”の最新版。新たな視点でスキンケアの魅力をお伝えする中で、渡辺直美が英語を披露したり、新たなゲストも迎えて様々なストーリーが繰り広げられたりと、目が離せません。


シリーズ総計で約2億回の視聴とともに大きな反響を引き起こした“すっぴん素肌トーク”。有村架純、渡辺直美、クロエ・モレッツ、ジェームズ・コーデンがバスルームで繰り広げたエピソードが公開当初からすぐに話題となり、その内容に“見ない理由がみつからない!”、“おもしろすぎる!”、“何度も何度も見返してしまうほど癖になる・・”など世界中から多くの声が寄せられ、“いつになったら次のシリーズが見られるの?”といった新たなシリーズへの期待が高まっています。

ついに公開される新シリーズ“ピテラマスタークラス”では新たな展開が。渡辺直美とジェームズ・コーデンがバスルームを飛び出し、意外な場所、日本のとある酒蔵にたどり着きます。そこで二人は、SK-IIのアイコンであるフェイシャル トリートメント エッセンスにたっぷり含まれた独自成分ピテラ™の起源を探し求めます。二人はピテラの秘密を解き明かせるのでしょうか。
 

また、新シリーズでは長年に渡りSK-IIのアンバサダーとして活躍するタンウェイ、そして文字通り“LEGEND(伝説)”として、数々の賞を受賞し続けるシンガーソングライター、JOHN LEGEND(ジョン・レジェンド)の二人を新たに迎え、シリーズの中でSK-IIとの初のコラボレーションとしてオリジナルのラブソング“Oh Pitera™”をリリース。SK-IIの唯一無二の存在であるピテラを美しく歌い上げるそのミュージックビデオは必見です。

本動画シリーズでは、そのピテラ™に焦点を当てていきます。なぜ酒蔵で働く杜氏の顔には深いシワが刻まれているのに、その手はなめらかで美しく見えるのか、その答えはどこにあるのか、ピテラがどのように作られているのかは、発売以来明かされることのない秘密ですが、そのピテラがたっぷり入ったフェイシャル トリートメント エッセンスは数々のコスメアワードを受賞し続け、多くの女性の肌を透明感あふれるクリアな素肌へと導いてきました。

SK-II WorldWide CEOのサンディープ・セスは以下の様に語っています。
「私たちは、一人でも多くの皆さんにピテラのことを知っていただきたいと願っています。この素晴らしい効果を秘めたSK-IIの唯一無二の成分ピテラ™を世にお伝えする方法を見つけられないとしたら、それはとても残念なことです。そこで、私たちは伝説のシンガーソングライターであるジョン・レジェンドと共に曲にのせてピテラの素晴らしさを伝えることができればと考えました。これはまさに、世界にお届けする“ピテラ”を奏でたラブソングです。」

見始めたら止まらない、“ピテラマスタークラス”で4人が繰り広げる魅力あふれるビューティ・エンターテインメントにぜひご期待ください。 

– 渡辺直美
“このメンバーの中に私がいることが不思議でたまりませんでしたが、最高のメンバーと共にピテラの素晴らしさをお伝えできることがとても嬉しく、楽しかったです。現場はとっても明るくて、ジェームズとはお互いコメディアンということもあり、ふたりでついつい調子にのってしまう事もありましたが、それによってさらにピテラの良さをよりわかりやすくお伝え出来たのではないかと思っています。ジョン・レジェンドの“Oh Pitera™”ハンパ無い・・。トリ肌ものでした。私の初チャレンジ、英語での会話もお楽しみに。”

SK-IIとは
1980年に日本で生まれたプレステージ・スキンケアブランド。現在、日本だけでなく、アジア、米国など世界中の人々に愛され続けています。杜氏の手はなぜ美しいのかという疑問からSK-IIの美肌探求の物語は始まりました。特別な「酵母」による独自の「発酵」の過程で生み出される独自の成分ピテラ™※を全製品に配合。現在もSK-IIで売上げ一位を誇る基幹製品の化粧水「SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス」から始まり、「透明感あふれるクリアな素肌づくり」をめざした研究開発により、年齢・肌質を問わず多くのお客様からの信頼によって支えられています。2018年12月、SK-IIはブランド誕生39年目を迎えました。
※ガラクトミセス培養液(整肌保湿成分)
本件に関するお問合わせ先
SK-Ⅱ広報代行 : 株式会社プラップジャパン 小林、岩坂、三浦
TEL:03-4580-9103 FAX:03-4580-9129 MAIL:sk2_prap@prap.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
P&Gプレステージ合同会社
ホームページ
http://jp.pg.com/
代表者
柳内 清隆
資本金
10,000 万円
上場
未上場
所在地
〒651-0088 兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-18
連絡先
0120-20-1325

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所