日本製鉄 意匠性チタンTranTixxiiが太宰府市のモニュメントに採用 《新元号「令和」記念『時の旅人プロジェクト』~時空を超えて1300年~》

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)の意匠性チタンTranTixxii(トランティクシィ)が、福岡県太宰府市が主催するモニュメント制作プロジェクトである『新元号「令和」記念「時の旅人プロジェクト」~時空を超えて1300年~』に採用されることが決定致しましたのでお知らせいたします。

太宰府市は、新元号「令和」の元となった万葉集・大伴旅人の歌が1300年前に詠まれた地であり、元号に非常にゆかりが深い土地です。今回の太宰府市が主催する「時の旅人プロジェクト」は、1300年の時を超えて現代に受け継がれた歌が元号に採用されたことを記念し、次の1300年後の未来に向け万葉集・大伴旅人の歌をモニュメントに刻印し、次の時代へ受け継いでいこうというものです。

「時の旅人プロジェクト」モニュメントに使用される日本製鉄製の意匠性チタンTranTixxiiは、強くて軽くて錆びない素材であると同時に、人と環境に優しい「時を超える美しさ」をもつ新しい金属材料です。通常の金属板の場合は、経年変化による腐食は避けられませんが、 意匠性チタンTranTixxiiを母材とし、パートナー企業である東洋ステンレス研磨工業(太宰府市所在)の主導のもと、現代の最高技術を用いて制作することで、この先の1300年の時を超えて地域に愛されるモニュメントとなることを願っています。

「時の旅人プロジェクト」は、一般の方から寄付金を受け付けており、寄付をいただいた方の氏名は、「令和」の典拠であります万葉集梅花の歌三十二首序文と共に、今回の記念モニュメントに刻印される予定です。

■プロジェクト概要
1.プロジェクト名:新元号「令和」記念『時の旅人プロジェクト』~時空を超えて1300年~
2.モニュメント概要:[母材]日本製鉄の意匠性チタンTranTixxii
           [刻印内容]万葉集梅花の歌三十二首序文、寄付者氏名
           [設置場所]大宰府政庁跡
           [完成]令和元年9月(予定)
           [寄付受付]令和元年6月末まで(※ふるさと納税の仕組みによる)
3.詳細:太宰府市ホームページ
  https://www.city.dazaifu.lg.jp/admin/soshiki/somu/204/379/reiwa/15151.html



お問い合わせ先:総務部広報センター 03-6867-2977

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
日本製鉄株式会社
ホームページ
http://www.nipponsteel.com
代表者
橋本 英二
資本金
41,952,497 万円
上場
東証1部,名証1部,札証,福証
所在地
〒100-8071 東京都千代田区丸の内2-6-1丸の内パークビルディング
連絡先
03-6867-4111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所