【東京ミッドタウン日比谷】平成最後!明日4月30日(火)のHibiya Festivalは「ジャパンデー」 日本が誇る伝統芸能・パフォーマーが日比谷に集結!

DRUM TAO 出演の和太鼓エンタメ ”万華響” 11:00
令和への意気込みを語る! “中村獅童出演 ジャパンデー・トーク”12:30
日本のコメディを世界へ! ”狂言” 13:30/16:30
日本舞踊集団が舞う ”弧の会” 15:00/17:30
日比谷ステップ広場にて

三井不動産株式会社は、昨年コア期間※に約80万人を動員した、観劇の祭典「Hibiya Festival」を2019年4月26日(金)から2019年5月19日(月)まで開催しています。
今年もコア期間中に日比谷ステップ広場にて行われるメインステージ「Hibiya Step Show」では、芸術文化・エンターテインメントの中心地である日比谷にふさわしい、演劇やダンス、舞踊、ミュージカル、オペラなどの様々なステージを連日無料でお楽しみいただけます。(※)注…2018年4月26日~5月6日(コア期間)実績

【注目!オンステージ】“万華響”出演DRUM TAOステージ

『万華響』公演は、伝統的かつ前衛的な和太鼓サウンドとプロジェクションマッピングなどのテクノロジーの融合による日本独自のノンバーバル(非言語) エンターテインメント。
2019年4月10日(水)から有楽町・オルタナティブシアターにて年間500公演を開催します。
【日時】4月30日(火) 11:00
【出演】DRUM TAO
【協力】JTBコミュニケーションデザイン(万華響公演主催)



【注目!オンステージ】Hibiya Festival 特別企画 “中村獅童出演 ジャパンデー・トーク”

平成最後の日、人気歌舞伎俳優・中村獅童さんが挑戦する歌舞伎の新たな取り組みについての意気込みを、次の時代(元号)への期待と重ねて熱く語る!
また、東京アート&ライブシティの取り組み、日比谷・銀座・築地地区の“芸術の集積”についてもお話しいただきます。

【日時】4月30日(火) 12:30
【出演】中村獅童
【聞き手】葛西聖司 (フリーアナウンサー)
【協力】松竹株式会社



【注目!オンステージ】“狂言”

狂言は室町時代から伝わるコメディ。つまり「お笑い」。昔の言葉で敷居が高いと思われがちだが、「ござる=です・ます」と置き換えるだけで、お笑い番組と一緒。そんな狂言は、日本を代表する伝統芸能。
狂言師 善竹富太郎があなたを「狂言のお笑い世界」へご招待。さぁ、大いに大いに笑いハッピーに!

【日時】4月30日(火) 13:30/16:30
【出演】善竹富太郎(大蔵流狂言方)



【注目!オンステージ】“弧の会~Hibiya Festival スペシャルプログラム”

男性日本舞踊家たちが流派を超えて1998年に結成した「弧の会」。今回は邦楽囃子集団「若獅子会」が初めて創作した曲に「弧の会」が振付を施した、神聖な中にも力強さを加味した作品!

【日時】4月30日(火) 15:00/17:30
【出演】
市山松扇
西川大樹
藤間仁凰
花柳寿美藏
若柳里次朗



【まもなく新元号!】HIBIYA Fes. Bar (ヒビヤ フェスバル)

フェスティバルを盛り上げる期間限定バルが登場!新元号を祝ったカクテルや、
ニューヨークスタイルのレモネード、こだわりのホットドッグなど、軽食を片手に
フェスを楽しもう!
【アルコールドリンク】
オリジナルカクテル
令和~REIWA~ ¥700
平成~HEISEI~ ¥700
※平成~HEISEI~は5月6日(月)までの販売予定です
【フードメニュー】
New York ドッグ  ¥500
Chicago ドッグ   ¥600
Los Angeles ドッグ ¥650
協力:株式会社ぐるなび


この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
三井不動産株式会社
ホームページ
http://www.mitsuifudosan.co.jp/
代表者
菰田 正信
資本金
17,429,600 万円
上場
東証1部
所在地
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目1番1号

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所