2020年の新入生向けランドセル200種類以上を、全国の高島屋にて3月27日(水)より承りスタート!


商品一例


2020年は世界中から“日本”に注目が集まる年!
“JAPAN”を意識した日本人のデザイナーがてがけるランドセル。


(1)「篠原ともえ氏」デザインモデル
ランドセルをご自身のファッションのアイコンとして愛用し、松任谷由実氏のコンサートのステージ衣装も手がけるデザイナーとしても注目される、篠原ともえ氏がデザインしたランドセル。“椿”や“鞠”といった和柄の刺繍が施されたランドセルです。



■価格: 78,000円(本体価格)+税
■展開: 1型5色
■高島屋各店・ジェイアール名古屋タカシマヤ・いよてつ高島屋・遠鉄百貨店 にて限定販売



(2)「ハネルカ」コラボレーションモデル
「ハネルカ」は旅をテーマにデザインされた帆布と革のブランドで、日本発のブランド。今回は「ハネルカ」の代表柄である、雲の模様を迷彩柄にアレンジした「クモフラージュ」柄を施しています。



■価格: 68, 000円(本体価格)+税
■展開: 2型 各2色
■高島屋オリジナル商品




機能性を備えたランドセル
「フィット感」、「背負い易さ」、「軽さを感じる」機能を追求したモデルが登場。

(1) 肩ベルトをこまかく調節できる「ハネッセル」モデル
お子様の身体への負担を軽減し、ランドセルの背負い易さを実現する「フィット感」を追求したモデル。
ランドセルの肩ベルト部分を、目盛単位でこまかく調節ができます(ランドセルの肩ベルトが5mm間隔・38段階のため、細かく調整が可能)。



■価格: 68,000円(本体価格)+税
■展開: 2型 各2色
■高島屋オリジナル商品



(2) 軽さと耐久性のバランスの限界に挑戦し、重さ1100gを切る!モデル
使いやすさ、耐久性、可能な限りの軽量のバランスの限界に挑戦し、A4フラットファイル対応サイズで、重さ1100gを切るランドセルを実現しました。



■価格: 58,000円(本体価格)+税
■展開: 2型6色
■高島屋オリジナル商品



(3)「でるたキャッチ」機能採用モデル
肩ベルトを、自由自在に寝かせたり立ち上げたりできる機能を採用したため、従来のランドセルのような 机横へのかけにくさや、ロッカーへの収納のしにくさを改善するとともに、“より使いやすさを重視した”ランドセルです。



■価格: 68,000円(本体価格)+税 ~ 85,000円(本体価格)+税
■展開: 5型 計16色
■高島屋オリジナル商品




人気ブランドのランドセル
海外の人気ブランドのランドセルが、続々登場。


(1)「BONTON」(ボントン)のランドセル
フランスらしい色使いと、シンプルかつシックなファッション感度の高いインポートブランド。牛革モデルは、近年人気の工房系メーカー「鞄工房山本」で製作をしました。



■価格:人工皮革 75,000円(本体価格)+税
牛革 100,000円(本体価格)+税
■展開:2型 計7色
※牛革3色のうち、1色(キャメル)は玉川店限定色。
■高島屋各店・ジェイアール名古屋タカシマヤ・
いよてつ高島屋・遠鉄百貨店 にて限定販売


(2)「トミー ヒルフィガー」が、ブランド初のランドセル
「トミー ヒルフィガー」のアイコニックなモチーフや、ロゴ、グローバルストライプが随所にあしらわれており、プレッピーでプレイフルなデザインが特徴です。



■価格:78,000円(本体価格)+税
■展開:1型3色



2020年の新入生向け 高島屋のランドセル
2019年3月27日(水) から全国の高島屋にて販売スタート
ホームページURL:https://www.takashimaya.co.jp/store/special/randoseru/index.html

※立川店・洛西店ではランドセルの取り扱いはございません。
※掲載商品は一部取り扱いのない店舗もございますので、お問い合わせください。
※商品価格の表記等は、変更になる場合がございます。


この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社高島屋
ホームページ
https://www.takashimaya.co.jp/
代表者
村田 善郎
資本金
5,602,512 万円
上場
東証1部,大証1部
所在地
〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-5
連絡先
06-6631-1101

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所