京都産業大学と京都市北区役所が連携「インターバル速歩マスター」40名が誕生!



京都産業大学現代社会学部健康スポーツ社会学科が中心となり、京都市北区役所が掲げる「健康長寿のまち・北区」の推進に向け、地域においてインターバル速歩(※)普及の中心的な役割を担う人材を養成することを目的とした「インターバル速歩マスター」養成講座(全5回)を開催した。




 「どうすれば健康な生活を送ることができるのか」という問いに対する一つの答えを提示するため、「人と人とのつながり」「運動・スポーツの習慣化」の必要性を切り口としながら、その具体的な手法である「インターバル速歩」を活用し、講話、体力測定(インターバル速歩)、歩き方指導、体組成や筋力測定を行った。

 最終回にあたる5回目の講座を2月9日、京都産業大学総合体育館において開催した。講座終了後には修了式を執り行い、誕生した40名の「インターバル速歩マスター」に、京都産業大学 大城光正学長と京都市北区 松本和加子区長から修了証が授与された。また、現代社会学部 濱野強ゼミの学生が作成した映像を上映し、昨年9月から開催された講座を振り返った。



 誕生した「インターバル速歩マスター」は、次年度以降に開催される養成講座や地域での普及啓発イベントなどでの活動を予定している。

 なお、この取り組みは、2012年7月に締結した協定に基づく活動の一つとして今年度から開催したもので、他にも学生チームによる地域の防犯推進やコミュニティーラジオの運営を行っている。



(※)インターバル速歩
 「さっさか歩き」と「ゆっくり歩き」を繰り返す運動処方。信州大学と長野県松本市が連携した取り組みでは、医療費削減のほか、生活習慣病やロコモティブシンドロームの予防といった効果が実証されている。インターバル速歩(R)はNPO法人熟年体育大学リサーチセンターの登録商標である。

むすんで、うみだす。  上賀茂・神山 京都産業大学

関連リンク
■京都産業大学×京都市北区役所が連携し「健康長寿のまち・北区」を推進「インターバル速歩マスター」が誕生!
 https://www.kyoto-su.ac.jp/news/20190209_853_sokuho5.html

■包括連携協定先との取り組み 京都市北区
 https://www.kyoto-su.ac.jp/collaboration/area_kitaku.html

▼本件に関する問い合わせ先
京都産業大学 広報部
住所:〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
TEL:075-705-1411
FAX:075-705-1987
メール:kouhou-bu@star.kyoto-su.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
京都産業大学
ホームページ
http://www.kyoto-su.ac.jp/
代表者
大城 光正
上場
所在地
〒603-8555 京都府京都市北区上賀茂本山

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所