クリンスイの超軟水×出羽桜酒造のコラボレーションによる特別な日本酒が完成! 『出羽桜 純米吟醸酒 Cleansui仕込み(瓶火入)』

“水”にこだわるクリンスイの技術力と、出羽桜酒造の伝統とこだわりが溶け合うオリジナル吟醸酒

三菱ケミカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:和賀昌之 以下、三菱ケミカル)のグループ会社である、浄水器の販売を行う三菱ケミカル・クリンスイ株式会社(本社:東京都品川区、社長:木下博之 以下、クリンスイ)と、盆地特有の気候風土と優良な地下水に恵まれ、1892年の創業以来、高品質の酒造りに貢献してきた出羽桜酒造株式会社(本社:山形県天童市、社長:仲野益美 以下、出羽桜酒造)は、共同で『出羽桜 純米吟醸酒Cleansui仕込み(瓶火入)』(以下、本品)を作りました。
本品は、クリンスイが運営するカフェ「MIZUcafe PRODUCED BY Cleansui」にて、2月6日(水)よりメニュー展開いたします。


『出羽桜 純米吟醸酒 Cleansui仕込み(瓶火入)』は、酒造好適米「出羽燦々」を、クリンスイの超軟水を仕込み水として使用したオリジナルの吟醸酒です。
本品は、山形県で初めて開発されたオリジナル酒米「出羽燦々」を約50時間かけて精米した後、山形酵母とクリンスイの超軟水とで醸造することにより、熟した果実のような豊かな香りとエレガントな酸味がある、ドライでキレのある仕上がりとなっています。


日本酒醸造の過程において“水”は、味の仕上がりを左右する最も重要な存在です。出羽桜酒造では、以前より三菱レイヨン(現:三菱ケミカルアクア・ソリューションズ(株))の三層中空糸膜を使用した脱気装置を採用し、酒造りの重要な工程で活用してきました。
今回、クリンスイブランドで様々なコラボレーションに挑戦してきたクリンスイは三菱ケミカルの同じ部門に所属するグループ会社(株)ウェルシィの協力のもと、クリンスイの超軟水を仕込み水として供給し、希少と言える『出羽桜 純米吟醸酒Cleansui仕込み(瓶火入)』を完成させることができました。
今回のコラボレーションは、出羽桜酒造の日本酒づくりへのこだわりと真摯な姿勢、また伝統を守りながら積極的に海外に発信していく姿勢に、クリンスイの“水を通じて世界中の人々にワクワクを届けていきたい”という思いが共鳴したこと、また、三菱ケミカルの環境・生活ソリューション部門のシナジー効果が奏功したことで実現に至りました。

『出羽桜 純米吟醸酒 Cleansui仕込み(瓶火入)』は、クリンスイが運営する“水にこだわったライフスタイルを体感できるカフェ”「MIZUcafé PRODUCED BY Cleansui」(東京都渋谷区神宮前6-34-14 原宿表参道ビル1F)で、2月6日(水)よりお楽しみいただけます。


■製品概要
  1. 商品名:『出羽桜 純米吟醸酒 Ceansui仕込み(瓶火入)』
  2. 原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
  3. 原料米:山形県産米「出羽燦々」100%使用
  4. 精米歩合:50%
  5. アルコール分:15度
  6. 製造元:出羽桜酒造株式会社


『出羽桜 純米吟醸酒 Cleansui仕込み(瓶火入)』


MIZUcafePRODUCED BY Cleansuiでのメニュー展開
  1. グラスでのご提供 120m /700円(税込)
  2. ボトルでのご提供 720ml/3,500円(税込)
※瓶での販売は致しません。

MIZUcafePRODUCED BY Cleansuiについて>
水の魅力を通してクリンスイのブランド価値を直接実感いただく場として、2013年12月にオープン。全ての料理、お冷にクリンスイの浄水を使用。「浄水」「アルカリイオン水」「炭酸水」の飲み比べもでき、こだわりのお水を楽しんでいただけます。
2015年7月、食における“水”はもちろん、暮らし全体の“水”にこだわったライフスタイルを体感いただく場所としてリニューアル。新看板メニューとしてクリンスイの浄水で淹れたハンドドリップコーヒーや、水の都オランダ・ロッテルダム生まれの今話題のパンケーキ「パンネクック」もお楽しみいただけます。カフェ内の一角には「MIZUcafé+Lifestyle Store」が新登場。クリンスイ製品の他、MIZUcafé オリジナルアイテムや、水に関わるセレクト商品を販売し、水にこだわった生活を提案しています。

●住所:東京都渋谷区神宮前6-34-14 原宿表参道ビル1F
●アクセス:東京メトロ 千代田線、副都心線
明治神宮前駅 7番出口すぐ
●TEL:03-6427-9351
●WEB:http://www.mizucafe.jp


<三菱ケミカル・クリンスイ株式会社について>

1984年に世界で初めて中空糸膜を使用した家庭用浄水器「クリンスイ」を発売。以来市場拡大を続ける「クリンスイ」を中心に、拡大・多様化する浄水器および高機能水処理技術・製品関連市場におけるグローバルブランドとしてビジネスを展開中。現在展開国は30カ国以上となり、近年では浄水器にとどまらず定期宅配水や5年保存水(災害用備蓄水)のペットボトル飲料水ビジネスへも参入。
http://www.cleansui.com


<出羽桜酒造株式会社について>

明治25年(1892年)に初代仲野清次郎が分家し、酒蔵として創業。以来、地元に根ざした品質第一の酒造りに徹し、1980年には蔵の看板酒「桜花吟醸酒」を発売。フルーティーな香りと、淡麗でふくよかな味わいで高い評価を得て「吟醸酒ブーム」を作り出すきっかけとなりました。1997年には、日本の食文化を代表する吟醸酒の素晴らしさを日本だけでなく海外の方々にも知っていただきたいとの考えから、海外輸出をスタート。現在では、世界30か国に販路を拡大しています。
http://www.dewazakura.co.jp/
【各種品評会での実績】
◎全国新酒鑑評会 
・12年連続金賞受賞(1997年~2008年)
◎インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)於:ロンドン
≪Sake部門≫
・2008年 最高賞「チャンピオン・サケ」受賞
・2016年 最高賞「チャンピオン・サケ」受賞  ※2回の受賞は国内唯一です
◎全米日本酒歓評会 於:ハワイ
・18年連続金賞受賞(2001~2018年)

【公益財団法人 出羽桜美術館の運営】
昭和63年より、財団法人 出羽桜美術館を運営し、文化活動にも力を入れています
http://www.dewazakura.co.jp/museum/

浄水器/医療用具の販売を中心に高機能水処理技術・製品関連市場で事業を展開しています。1984年に世界初の中空糸膜使用の家庭用浄水器として発売以来、市場拡大を続ける「クリンスイ」を中心に、拡大・多様化する浄水器および高機能水処理技術・製品関連市場におけるグローバルブランドの地位を確立していきます。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
三菱ケミカル・クリンスイ
ホームページ
http://cleansui.jp
代表者
木下 博之
資本金
15,000 万円
上場
未上場
所在地
〒141-0032 東京都品川区大崎一丁目11番2号ゲートシティ大崎イーストタワー10階
連絡先
03-6633-9000

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所