「札幌ラーメン どさん子」が、「サッポロ一番」でおなじみサンヨー食品とのタイアップ商品を開発!

株式会社JFLAホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:檜垣周作)の子会社である株式会社アスラポート(以下、「アスラポート」。本社:東京都中央区、代表取締役社長:檜垣周作)は、同社監修のカップ麺「サッポロ一番 札幌ラーメン どさん子 味噌ラーメン」を、サンヨー食品株式会社(以下、「サンヨー食品」。本社:東京都港区、代表取締役社長:井田 純一郎)とのタイアップ商品として開発しました。




【開発の経緯】
「札幌ラーメンどさん子」及び「サッポロ一番」は、一方は外食チェーンの分野で、もう一方は即席麺の分野で、日本のラーメン文化に貢献してまいりました。
サンヨー食品が実施した市場調査において、「札幌ラーメンどさん子」のカップ麺化を望まれるお客様が多かったという結果がきっかけとなり、50年以上の味噌ラーメンの歴史のあるブランドによる、初めてのタイアップ商品が実現いたしました。

【カップラーメンで懐かしい味を再現】
スープは調理感のあるポークの旨みに炒め野菜の香り、数種の味噌の旨みをバランスよくブレンドしています。また、しっかりとした食べ応えのあるちぢれ太麺、もやし・コーン・黒いりごま等の具材を使用することで、特に40代から60代のユーザーを意識した、元祖「どさん子ラーメン」の味を、カップラーメンとして再現することが出来ました。試作を重ね、開発まで1年の時間を要した自信の商品を、お腹いっぱい召し上がって頂きたく、タテビッグサイズでご提供します。



【商品概要】
商品名:サッポロ一番 札幌ラーメン どさん子 味噌ラーメン
販売元:サンヨー食品株式会社
販売店:全国のコンビニ、スーパー等
販売価格(※):205円(税抜)
販売期間(※):2019年2月18日(月)~3月頃
(※)店舗により異なる場合があります。

■「札幌ラーメンどさん子」について
半世紀を超える歴史を持つ、日本有数のラーメンチェーンブランドです。2014年から、長年親しまれてきた味噌ラーメンをベースに、メニューや店舗デザイン等をリニューアルした「どさん子リブランドプロジェクト」を推進しております。

  


■株式会社アスラポートについて
本社所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目5番6号 盛田ビルディング
代表取締役社長:檜垣 周作
事業内容:焼肉店「牛角」のエリアフランチャイズ本部のほか、「どさん子」「とり鉄」「とりでん」「キムカツ」等の外食フランチャイズ本部運営事業
URL:http://asrapport.com/
店舗数:621店舗(2018年12月31日現在)
(どさん子142店舗、牛角203店舗、とり鉄51店舗、ぢどり亭53店舗、その他172店舗)

■株式会社JFLAホールディングスについて
本社所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目5番6号 盛田ビルディング
代表取締役社長:檜垣 周作
事業内容:外食フランチャイズ本部及び外食店舗の運営、食品酒類製造・販売・輸入、販売加工卸及び小売等
URL:https://j-fla.com
グループ総店舗数:874店舗(2018年12月31日現在)



【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アスラポート どさん子事業本部 
担当:濱田/本田
TEL:03-6311-8915 
FAX:03-6311-8918 
MAIL:dsk_inquiry@dskgroup.co.jp
どさん子Webサイト:http://dskgroup.co.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社JFLAホールディングス
ホームページ
http://j-fla.com
代表者
檜垣 周作
資本金
291,000 万円
上場
JASDAQスタンダード
所在地
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-5-6盛田ビルディング
連絡先
03-6311-8899

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+