人気の「しびれ系」をご家庭で。使い方色々「麻婆醤(マーボージャン)のたれ」を新発売

中国四川省産花椒使用の本格中華味

 株式会社JFLAホールディングス(本社:東京都中央区/代表取締役社長:檜垣周作)の子会社である盛田株式会社(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:檜垣周作、以下 盛田)は、麻婆味の汎用調味料の新商品「盛田 麻婆醤のたれ」を、2019年2月25日(月)から発売します。


食卓のマンネリ解消、汎用性の高い麻婆味のたれ

 本商品は、中華料理の中でも人気の高い麻婆味の汎用調味料です。定番の麻婆豆腐や麻婆茄子だけでなく、肉野菜炒めやサラダ、チャーハン、坦々麺などの中華風麺料理など、幅広くお使いいただけます。醤油や塩などの定番の味付けでは、ありきたりになりやすいいつものお料理に、麻婆味という新たな軸を加えることで、食卓のマンネリを解消します。
 自社で実施したアンケート調査では、麻婆豆腐以外の麻婆味のメニューも食べてみたいと答えた回答者が90%を超えました。消費者ニーズに応えた、これ一本で様々なお料理にお使いいただける麻婆味のたれです。

人気のしびれ系、中国四川省産花椒(ホアジャオ)使用
 昨今、山椒や花椒を使用した「しびれ」を感じるお料理が注目されており、「麻辣(マーラー)料理」として人気が高まっています。また「マー活」と称し、しびれと辛さを追い求めて食べ歩きすることも話題となっています。本商品には、中国四川省産の花椒(ホアジャオ)を使用しており、本場中国ならではの「しびれ感」を家庭で手軽にお楽しみいただけます。

こだわりの3つの醤(ジャン)で深いコクと強い旨み
 中国では、みそなどのペースト状の調味料のことを醤(ジャン)と呼びます。本商品には、辛みと旨みを与える豆板醤(トウバンジャン)、強い旨みのある豆鼓醤(トウチジャン)、深いコクを与える八丁みその3つの醤をブレンドし、深いコクと強い旨みに仕上げました。

【商品概要】
□商品名: 盛田 麻婆醤のたれ
□容量/形態: 225g/瓶
□希望小売価格: 350円(消費税抜)、378円(消費税8%込)
□発売日: 2019年2月25日(月)
□販売先: 全国量販店
□販売元: 盛田株式会社

【商品に関する読者からのお問合せ先】 
盛田株式会社 お客様相談窓口
tel : 0120-691-601(9時~17時 土・日・祝日を除く)

【商品画像ダウンロードのご案内】http://moritakk.com/
盛田株式会社ホームページトップページ右側の「News Release」から該当のニュースリリースのページにお越し下さい。

◆盛田ブランドについて(調味料)
宝永5年(1708年)に愛知県・小鈴谷村(現:常滑市)においてみそとたまりの醸造を開始して以来、長い歴史を誇るブランドです。地域の食文化を象徴する豆みそ・たまり、つゆ・たれ・料理酒・みりん類など、伝統的な醸造技術を生かした商品を中心に展開しています。

盛田株式会社について
寛文5年(1665年)に愛知県・小鈴谷村(現:常滑市)において清酒造りを開始して以来、350年を超える長い歴史を誇ります。日本の伝統的な発酵技術を生かしたしょうゆ・みそ・料理酒・みりんなどを柱として、つゆ・たれ・飲料など幅広く展開する「食品事業」と、日本酒を主力とした「酒類事業」を中心に展開しています。<盛田サイト URL:http://moritakk.com/

◆株式会社JFLAホールディングスについて
本社所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目 5 番 6 号 盛田ビルディング
代表取締役社長:檜垣 周作
事業内容:外食フランチャイズ本部及び外食店舗の運営、食品酒類製造・販売・輸入、販売加工卸及び小売等
グループ総店舗数:866 店舗(2018 年 9 月 30 日現在)
URL:https://j-fla.com

本件に関するお問合わせ先
盛田株式会社 マーケティング部 商品企画室 藤井
tel: 03-3664-6563

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社JFLAホールディングス
ホームページ
http://j-fla.com
代表者
檜垣 周作
資本金
291,000 万円
上場
JASDAQスタンダード
所在地
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-5-6盛田ビルディング
連絡先
03-6311-8899

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所