大京、「ライオンズリビングラボ」の活動コンセプトを刷新

お客さまの「自分らしさを実現する家時間」を提案
第一弾として「ラシックスペース」・「スキット&スマート」を開発

株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:小島 一雄、以下「大京」)は、お客さまの「家時間」をデザインする新商品開発プロジェクト「Lions Living Labo(ライオンズリビングラボ)」の活動コンセプトを時代に合わせて刷新し、「自分らしさを実現する家時間」を提案する活動として再スタートします。刷新後の第一弾として、多様なライフスタイルに応える収納空間「LASSIC SPACE(ラシックスペース)」、新しい生活習慣に応える洗面室空間「SKITT&SMART(スキット&スマート)」の開発を行いましたので、お知らせいたします。

■「自分らしさを実現する家時間」の提案 ~単体商品開発から空間デザインへ~
「ライオンズリビングラボ」は、2005年より、お客さまの意見を参考に、数々のオリジナル商品を開発してまいりました。近年は、価値観やライフスタイルの多様化を背景に、お客さま一人ひとりが思い描く「住まい」の形も変化しております。こうした流れを踏まえ、以前の時短・効率化を目的とした単体商品の開発だけではなく、住まいの中の「空間」そのものをデザインすることによって、「自分らしさを実現する家時間」を提供する商品開発に取り組むことといたしました。
なお、開発した商品は、全国の新築ライオンズマンションをはじめ、リフォームやリノベーション等においても積極的に展開していく予定です。「ライオンズリビングラボ」は、当該活動を通して、QOLの向上を目指してまいります。

■「LASSIC SPACE(ラシックスペース)」 -多様なライフスタイルに応える収納空間
近年、洋服の種類は勿論、所有している物も量も多様化していますが、住宅の狭小化と画一化に伴い、収納空間は限られたものになりつつあります。「ラシックスペース」は、こうした背景から生まれた、限られたスペースで多様なライフスタイルに応える収納空間です。



■「SKITT&SMART(スキット&スマート)」 -新しい生活習慣に応える洗面室空間
近年、洗濯物の部屋干しや浴室乾燥機を利用した浴室内干しの需要が増えるなど、浴室や洗面室に求めるカタチは多様化してきました。「スキット&スマート」は、こうした背景から生まれた、新しい生活習慣に応える洗面室空間です。




※詳細はプレスリリースをご参照ください

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社大京
ホームページ
https://www.daikyo.co.jp/
代表者
小島 一雄
資本金
4,117,100 万円
上場
未上場
所在地
〒151-8506 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-24-13千駄ヶ谷第21大京ビル
連絡先
0120-654-324

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所