成蹊大学が12月22日(土)に公開シンポジウム「人口減少時代と外国人労働者 -- 日本の産業・労働政策と社会的公正の未来を考える」を開催



成蹊大学(東京都武蔵野市)は、2018年12月22日(土)に公開シンポジウム「人口減少時代と外国人労働者―日本の産業・労働政策と社会的公正の未来を考える」を開催する。
日本の政治経済状況、人口減少と社会的公正、漁業、宿泊業、建設業の内実など、多角的な観点から施策の現状と現場の実態を幅広く知り、多様な人々がともに働き生活する日本社会の未来について考える。シンポジウムの概要は下記の通り。





公開シンポジウム
「人口減少時代と外国人労働者―日本の産業・労働政策と社会的公正の未来を考える」

【日 時】12月22日(土)13:00~17:00(開場12:30)
【内 容】 
■基調講演(13:05~)
津崎 克彦氏(四天王寺大学人文社会学部講師)
『産業構造の変化と外国人労働者』(明石書店2018)編著者
◇登壇者(13:50~)
坂本 信博氏(西日本新聞社、「新 移民時代」取材班代表)
佐々木 貴文氏(鹿児島大学水産学部准教授)
山口 恵子氏(東京学芸大学教育学部准教授)
惠羅 さとみ氏(成蹊大学アジア太平洋研究センター主任研究員)

■パネルディスカッション(15:50~)
◇コメンテーター 是川 夕氏(国立社会保障・人口問題研究所国際関係部第2室長)
◇司会・総評   駒井 洋氏(筑波大学名誉教授、移民・ディアスポラ研究会代表)

【会 場】成蹊大学4号館ホール (東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1)
【参加費】無料
【定 員】300名(当日先着順)どなたでもご参加いただけます。※申込み不要。直接会場へ。
【主 催】成蹊大学アジア太平洋研究センター/移民・ディアスポラ研究会

▼公開シンポジウムに関する問い合わせ先
 成蹊大学アジア太平洋研究センター
 TEL:  0422-37-3549
 E-mail: caps@jim.seikei.ac.jp
 HP:   https://www.seikei.ac.jp/university/caps

▼本件に関する問い合わせ先
成蹊学園企画室広報グループ
TEL:0422-37-3517
FAX:0422-37-3704
メール:koho@jim.seikei.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
成蹊大学
ホームページ
http://www.seikei.ac.jp/university/
代表者
北川 浩
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3丁目3-1
連絡先
0422-37-3531

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所