◆関西大学が新たな越境的国際教育を可能にする機構「IIGE」を開設◆プラットフォームを構築し、COIL型教育実践を先導 ~「IIGEキックオフシンポジウム」を開催~



このたび関西大学では、国内外のCOIL型教育実践を促進する機構「グローバル教育イノベーション推進機構 (IIGE)」を開設しました。ついては、そのキックオフシンポジウムとして、第4回KU-COILワークショップ・国際シンポジウムを、12月7日(金)から9日(日)に関西大学千里山キャンパスにて開催します。




【本件のポイント】
・「大学の世界展開力強化事業(タイプB)」で唯一採択された、プラットフォーム構築を伴うCOIL型教育
・国内外のCOIL型教育実践を促進する拠点として、本学内に開設した機構「IIGE」のキックオフイベント
・COIL型教育を先導する本学のこれまでの取組・成果の発信および効果を検証


新しい国際共同教育メソッドであるCOIL(オンライン国際協働学習)は、北米や欧州諸国では注目度が高く実践者も多い一方、日本国内では普及がようやく始まったところです。正しい理解が浸透するには、高等教育機関における取組み内容を共有・集約し、効果を積極的に検証する必要があります。

本学では、2014年度から全国に先駆けてCOIL型教育に取り組んでおり、そのネットワークは現在、世界11ヶ国・21大学までに成長。今年8月には、全国で唯一となる「大学の世界展開力強化事業」タイプB(交流推進・プラットフォーム構築プログラム)に採択されました。

このたび、COIL型教育実践を促進するプラットフォーム「JPN-COIL協議会」の事務局として、「グローバル教育イノベーション推進機構(IIGE)」を本学内に設置しました。IIGEは本学がこれまでに築いたネットワークを進化させ、国内外の大学等と連携してCOIL型教育を先導・推進することを目的としています。キックオフシンポジウムでは、さまざまな高等教育機関から国際教育の専門家を招き、大きな成果を共創するべく、各機関の取組みや活用方法を共有・集約します。

※COILとは
情報通信技術(ICT)ツールを用いて、海外の大学に属する学生達とバーチャルに連携しながら、さまざまな分野のプロジェクトに取り組む新しい教育実践の方法。「Collaborative Online International Learning」の略称。

※IIGEとは
グローバル教育イノベーション推進機構。全国のCOIL型教育実践を促進するプラットフォーム「JPN-COIL協議会」の事務局であり、学内外の交流プログラムの構築・運営を支援する。2018年11月1日設置。「Institute for Innovative Global Education」の略称。

     <IIGEキックオフシンポジウム 第4回KU-COILワークショップ・国際シンポジウム概要>

【第1日】 キックオフワークショップ
    <日 時>12月7日(金)14:00 ~ 17:20
    <場 所>関西大学千里山キャンパス 尚文館5階 508講義室

【第2日】 シンポジウム・講演会
    <日 時>12月8日(土)13:30 ~ 18:00
    <場 所>関西大学千里山キャンパス 尚文館マルチメディアAV大教室

【第3日】 英語による科目開講ワークショップ、ITワークショップ
    <日 時>12月9日(日)9:30 ~ 17:00
    <場 所>関西大学千里山キャンパス 新関西大学会館北棟2階 会議室

【備 考】 プログラム等の詳細は別紙をご参照ください。なお、使用言語は全て英語となります。

------------------------------------------------------------------------------------------------------   
■「IIGEキックオフシンポジウム 第4回KU-COILワークショップ・国際シンポジウム」開催詳細
------------------------------------------------------------------------------------------------------
【名 称】IIGEキックオフシンポジウム 第4 回KU‐COILワークショップ・国際シンポジウム
「INNOVATIVE IDEAS AND PRACTICES FOR GLOBAL EDUCATION IN THE 21ST CENTURY」

【日 程】12月7日(金)~ 9日(日)

【場 所】関西大学千里山キャンパス 尚文館(第1日および第2日)、新関西大学会館北棟(第3日)
(大阪府吹田市山手町3-3-35 阪急千里線「関大前駅」下車 徒歩約10分)

【プログラム】

 <第1日:12月7日(金) キックオフワークショップ>

  14:00~15:30 COILワークショップ第1部
    ''International Education in Next Stage: COIL for Globally Connected Classroom'' 
     Dr. Jon Rubin (COIL Consulting)/IIGEチーム
  15:50~17:20 COILワークショップ第2部
    ''Institutionalizing COIL on Campus'' Dr. Jon Rubin (COIL Consulting)/IIGEチーム

 <第2日:12月8日(土) シンポジウム>

  13:30~13:45 開会式 関西大学学長 芝井 敬司 
  13:45~14:05 挨拶 
     Veronica Onorevole 
     Senior Program Specialist, Center for Internationalization and Global Engagement,
     American Council on Education (ACE)
     Celia Thompson
     Consular Section Chief,U.S. Consulate General, Osaka-Kobe
     文部科学省
  14:05~14:25 
     ''New Vistas for Japanese Higher Education - Introducing Institute for Innovative Global Education (IIGE)'' 
     関西大学国際部教授・KU-COILコーディネーター 池田佳子
  14:25~14:45 
     ''University Mobility Networks in Asia and the Pacific - Trends and Future Agenda''
     東洋大学 教授・UMAP 国際事務局事務次長 芦沢真五
  15:05~15:50 基調講演(1)
     ''Cultivating Intercultural Competence in International Education''
     Dr. Darla K. Deardorff 
     Research Fellow, Social Science Research Institute, Duke University
     Executive Director, Association of International Education Administrators (AIEA)
  15:50~16:35 基調講演(2)
     ''COIL BEVI Project and Applied Global Studies: Innovations in the Assessment and Practice of Engaged,
      High Impact,and Transformative Learning''
     James Madison University·i-BAVI代表 Dr. Craig N. Shealy
     広島大学 教授・BEVI-j代表 西谷元
  16:35~17:20 基調講演(3)
     ''COIL: Disrupting the Frightening Narrative of a World in Crisis.'' 
     ニューヨーク州立大学アルバニ校 副学長 Dr. Harvey Charles
  17:20~17:50 Sound-bite presentations·Good practice sharing
  17:50~18:00 閉会式 関西大学 副学長 前田裕

 <第3日:12月9日(日) ワークショップ>

  9:30~12:30
     分科会(1) 英語開講科目ワークショップ ''小・中クラスのマネジメント''
     講師:関西大学教育推進部特任准教授 ベラルガ・オリバー
     関西大学FDトレーナー プールオミッド・サッジャド
     分科会(2) ITワークショップ ''IIGE COILマッチングサイトのデモ·COIL向けのLMSプレビュー''
     講師:Class2Class CEO Matthew Hightower
         Class2Class CTO Patrick Sheehan
  14:00~17:00 ラウンドテーブル・ディスカッション 共催:琉球大学・大阪市立大学



  ※本ワークショップ・国際シンポジウムの進行は、英語にて行います。


【IIGEキックオフシンポジウム  第4回KU‐COILワークショップ・国際シンポジウムホームページ】

https://supportkucoil.wixsite.com/kucoilsympo18

▼本件の詳細▼
関西大学プレスリリース
http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/pressrelease/2018/No67.pdf

▼メディア関連の方▼
※取材をご希望の方は、お手数ですが、下記お問合せまでご連絡をお願いいたします。



▼本件に関する問い合わせ先
総合企画室 広報課
浦田、寺﨑
住所:大阪府吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-1507
FAX:06-6368-1266
メール:kouhou@ml.kandai.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
関西大学
ホームページ
http://www.kansai-u.ac.jp/
代表者
芝井 敬司
上場
未上場
所在地
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3丁目3-35
連絡先
06-6368-1121

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所