「重症化・再発予防カウンセリングサービス」を開始

~業界初、専任スタッフがお客さまの生活習慣改善を無償でサポート~

オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:片岡 一則)は、2018年11月1日(木)より、心筋梗塞や脳梗塞などの罹患により、入院・手術給付金などのお支払いを受けられたお客さまを対象に、重症化および再発リスクを低減するための「重症化・再発予防カウンセリングサービス」(以下「本サービス」)を開始しますのでお知らせします。本サービスは、生活習慣の改善を継続的に無償サポートする業界初の取り組みです(*1)。

当社では、2015年10月より、保健師や看護師などの資格を持つスタッフがお客さまからの健康相談を受け付ける「24時間電話健康相談サービス(*2)」をご提供しています。
今回新たに開始する本サービスでは、同資格を有するスタッフが電話を通じてお客さまの罹患歴や手術後の経過などを詳細に確認したうえで、お客さま個々の状況に応じて食事や運動、喫煙などの生活習慣の改善をご提案し、継続的にサポートします。さらに、ご希望の方には、専用の計測機器を用いてお客さまの日常の運動量などをスマートフォンアプリケーションやウェブサイト上で可視化し、当該データに基づいたアドバイスを行う有償サービスもご用意します。

当社は、入院治療などが必要な疾病に罹患されたお客さまに給付金をお支払いするだけではなく、治療後もお客さまが前向きに生活するためのサポートを行うことが保険会社の使命であると認識しています。

当社は、今後もお客さまに寄り添い、一生涯のパートナーとして選ばれる会社を目指してまいります。

(*1) 当社調べ(2018年10月26日時点)。
(*2) 24時間電話健康相談サービス。経験豊かな相談スタッフが24時間・年中無休体制で、健康などに関する電話相談を受けるサービス。


【重症化・再発予防カウンセリングサービスの内容】
~カウンセリングサービス(無料)~
お客さまの症状をヒアリングのうえ、個々の状況にあわせた健康指導などを実施。継続的インバウンド対応や定期的アウトバウンドによるフォローを実施し、症状に応じた一定の基準数値の達成をサポート。
<サービス提供会社> ティーペック株式会社

~パーソナルサービス(有料)~
お客さまの症状やカウンセリングの結果を踏まえた、より専門的な有料サービス。ご希望の方に対して、アプリなどを活用したデータ管理と専任スタッフによるサポートを実施。
<サービス提供会社> 株式会社PREVENT


【対象】
対象者は、11月1日以降に以下の対象疾患で給付金の支払いを受けられたお客さま、およびその同居のご家族です。対象疾患で給付金を受けられたお客さまに、本サービス内容のご案内書面をお送りします。
(1) 急性心筋梗塞
(2) 再発性心筋梗塞
(3) 脳梗塞
(4) 脳血管疾患のうち、脳動脈の閉塞及び狭窄、脳梗塞にいたらなかったもの
※対象疾患は、順次拡大予定です。




本件に関するお問合わせ先
経営企画部 広報チーム
TEL:03-6685-7996

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
オリックス生命保険株式会社
ホームページ
http://www.orixlife.co.jp/
代表者
片岡 一則
資本金
5,900,000 万円
上場
未上場
所在地
〒107-0052 東京都港区赤坂2-3-5赤坂スターゲートプラザ
連絡先
03-6862-6300

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+