DCコミックスのスーパーヒーローの新たな雄姿を描く『ニンジャバットマン』が表紙!! 話題作が満載の月刊ヒーローズ11月号発売!

月刊ヒーローズ11月号 10月1日発売
ヒーローズコミックス10月新刊 10月5日発売


TM & © 2018 DC Comics. All Rights Reserved.
 株式会社ヒーローズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:白井勝也)は、2018年10月1日(月)に「月刊ヒーローズ」2018年11月号を発売します。また、10月5日(金)にはヒーローズコミックス10月新刊の4タイトル、『T-DRAGON』(第7巻)、『Infini-T Force 未来の描線』(第6巻)、『足の裏のイーリス』(第4巻・完)、『鉄のラインバレル 完全版』(第11巻)を発売します。
 「月刊ヒーローズ」11月号は、日本が世界に放つ戦国タイムスリップ・アクション映画のコミカライズ『ニンジャバットマン』(原作:DCコミックス、漫画:久正人)が表紙で登場。また、最新コミックス第6巻を発売する『Infini-T Force 未来の描線』(原作:タツノコプロ、脚本:小太刀右京、漫画:江尻立真)が巻頭カラーを飾ります。さらに、最新コミックス第7巻を発売する『T-DRAGON』(桜谷シュウ)に加え、『ULTRAMAN』(清水栄一×下口智裕)、『仮面ライダークウガ』(原作:石ノ森章太郎、脚本:井上敏樹、作画:横島一、企画:白倉伸一郎)、『さすがの猿飛G』(細野不二彦)、『キリングバイツ』(原作:村田真哉、作画:隅田かずあさ)、『ソードガイ ヱヴォルヴ』(キャラクターデザイン:雨宮慶太、原作:井上敏樹、漫画:木根ヲサム/Netflixにてアニメ『ソードガイ The Animation』が全世界配信中)など強力ラインアップ!
 本誌発売にともない、公式WEBサイト(http://www.heros-web.com/)では、10月1日(月)12時(正午)より、11月号掲載12作品の最新話試し読みコンテンツを公開します。

最新コミックス第6巻発売の『Infini-T Force 未来の描線』が巻頭カラー

『Infini-T Force 未来の描線』第33話扉ページ
©タツノコプロ ©小太刀右京・江尻立真/ヒーローズ

 「月刊ヒーローズ」11月号では、タツノコレジェンズの活躍を描く『Infini-T Force 未来の描線』が巻頭カラーで登場しています。
 界堂笑(カイドウエミ)のもとに届いた「なんでも願いが叶う」と記された1本の鉛筆。それがすべての始まりだった。コンビニ強盗に囚われ、命の危機に瀕したエミが願ったのは“ヒーロー”。その願いに導かれ現れた4人のヒーローが新たな歴史を紡ぎ出す物語。
 今号では、幸せを手にしたばかりのテッカマンだったが、過酷な運命が彼を襲い…!? 今後の展開にご期待ください。
◇『Infini-T Force 未来の描線』作品ページ
https://viewer.heros-web.com/episode/10834108156632483723

2号ぶりの連載再開!! 最新コミックス第7巻発売の『T-DRAGON』
『T-DRAGON』第7巻 書影
©桜谷シュウ/ヒーローズ
 「月刊ヒーローズ」11月号では、迫り来る“蟲”の恐怖を描いたSFミクロ・アクション『T-DRAGON』が2号ぶりの連載再開。10月5日(金)には、最新コミックス第7巻を発売します。
 突如、発生した謎の感染症は、致死率99%という絶望的な数字を持って、日本全土に広まった。高校生の光太郎は、感染した弟・ユウを救うべく、感染症の原因であるウイルスを地球に持ち込み、また、唯一その抗体を持つとされる体長5ミリの地球外生命体“T-DRAGON”を捕獲するべく、ミクロの世界へと足を踏み入れるのだった。
 1.8センチの体となった光太郎を待ち受ける、1/100の世界の“絶望”を描く物語。
 今号では、“死の種”と人間の死闘に謎の第三勢力が介入。混乱極まる戦局の行方が描かれます。今後の展開にご期待ください。
◇『T-DRAGON』作品ページ
https://viewer.heros-web.com/episode/10834108156632483732

「月刊ヒーローズ」 2018年11月号 概要

■発売日:2018年10月1日(月)
■販売チャネル:全国のセブン-イレブン(約20,000店舗)
セブンネットショッピング(https://7net.omni7.jp/ )
■販売価格:200円(税込)
■WEBサイト:http://www.heros-web.com/
■Twitter:http://twitter.com/heros_1101 (@heros_1101)
■Facebook:http://www.facebook.com/heros.1101

ヒーローズコミックス10月新刊(10月5日発売)

■ 『T-DRAGON』(第7巻)
桜谷シュウ
ついに綾乃との再会を果たした光太郎だがーー!?
アルクに連れ去られた綾乃を救うべく、過酷な旅を続ける光太郎は、
ラァース族の力を借りながら、悲願の再会を果たす。
だが、そこに綾乃を狙う最凶の男〝死の種〟が現れーー!?
住人たちの愛と優しさのあふれるその街に
一人の少女がやってくる――黒い殺意を抱いて。
〝生の種〟と〝死の種〟の接触により、生み出された〝死の菌〟。
そのおぞましい破壊力に飲み込まれていく人類。
最悪の事態に光太郎と綾乃はーー!?
ミクロ・SFアクション、有為転変の第7巻!!!!
◇定 価 : 600円+税
◇作品ページ  : https://viewer.heros-web.com/episode/10834108156632483732

■ 『Infini-T Force 未来の描線』(第6巻)
原作:タツノコプロ 脚本小太刀右京 漫画:江尻立真
世界の破壊者ーー。その正体は、私の父…。
キャシャーン最大の敵・ブライキングボスが告げる、
真の敵の正体。
それはエミの父・界堂一道だった。
突きつけられた過酷な現実を前に、
揺れる想いを抱えるエミ。
彼女が下す、決断とは……!?
◇定 価 : 570円+税
◇作品ページ  : https://viewer.heros-web.com/episode/10834108156632483723

■ 『足の裏のイーリス』(第4巻・完)
栗元健太郎/
話題の駅伝×青春ストーリー、堂々完結!!
澄上(すがみ)との因縁に決着をつけるため、
駅伝大会に参加したガクたち桜葉高陸上部。
「あの時の恨み、晴らさせてもらう」
かつて仲間だった小川(おがわ)と城代(じょうだい)は、
澄上のその言葉にいまだ埋まらない溝を感じ、
かつて兄弟のように慕っていた阿部(あべ)は、胸中に暗い影を落とす。
さまざまなトラウマを乗り越えるため、
ガクは敵も味方も巻き込んだ前代未聞の策を実行する…。
波乱巻き起こる駅伝大会、その衝撃的な結末とはーー!?
◇定 価 : 590円+税
◇作品ページ  : https://viewer.heros-web.com/episode/10834108156632483777

■ 『鉄のラインバレル 完全版』(第11巻)
清水栄一×下口智裕
ラインバレルが見せる滅亡の未来――!!
ラインバレルに向き合うため、そのファクターであった
城崎天児(きざきあまがつ)とのコンタクトを取る浩一。
だが、ラインバレルの中で見せられたものは、
人類滅亡の真実だった。
人類のため全てを失った天児が問う“正義”に対して、
浩一の答えは――!?
缶バッジ3種セット&ポストカード5種セット&クリアファイル付き
Amazon.co.jp限定版も同時発売!!
◇定 価 : 【通常版】1,111円+税  【Amazon.co.jp限定版】2,222円+税
◇作品ページ : https://viewer.heros-web.com/episode/10834108156632483804

【月刊ヒーローズ】
ヒーローを基軸としたキャラクターやストーリーで構成する月刊コミック誌。単行本の累計発行部数が260万部を突破、2019年春、Netflixにてアニメ世界同時配信が決定している清水栄一×下口智裕による『ULTRAMAN』や、TVアニメ化された鉄腕アトム誕生前史『アトム ザ・ビギニング』と獣人バトルマンガ『キリングバイツ』に加え、井上敏樹が脚本を手掛け、新しい伝説を紡ぐ『仮面ライダークウガ』、33年ぶりに奇跡の復活を果たした細野不二彦による『さすがの猿飛G』など、レジェンドヒーローからオリジナルヒーローまで、あらゆるジャンルのヒーローが活躍する作品を連載中です。本誌を発行する株式会社ヒーローズはフィールズ株式会社のグループ企業です。
◇URL: http://www.heros-web.com/

<フィールズグループ>
「すべての人に最高の余暇を」の実現に向け、エンタテインメント業界でも類例のない、IP(知的財産)を主軸とした独自のビジネスモデルに挑戦している。コミックス、アニメーション、映画/テレビの分野で、さらにはパチンコ・パチスロからゲームに至る広範なマーチャンダイジングの分野でIPを創出し、循環させ、活用することで、これまでにない感動や驚きを体験できる商品やサービスを提供し、持続的な成長・発展を目指している。

本件に関するお問合わせ先
<本件に関する報道関係者のお問い合わせ先>
株式会社プラップジャパン 小野澤・御園生
TEL:03-4580-9102 / FAX:03-4580-9128 / E-Mail:heros@ml.prap.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
フィールズ株式会社
ホームページ
http://www.fields.biz/
代表者
山本 英俊
資本金
794,800 万円
上場
東証1部
所在地
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町16-17渋谷ガーデンタワー
連絡先
03-5784-2111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所