清泉女子大学が日本アルゼンチン修好120周年記念写真展「セレステの世界」を開催 -- アルゼンチンのフォトグラファーによる作品を10月5日まで一般公開



清泉女子大学(東京都品川区)では、日本とアルゼンチンの外交樹立・修好120周年を記念して、アルゼンチンのフォトグラファー、セレステ・ウレアガ氏による写真展“UNIVERSO CELESTE”「セレステの世界」を開催する。写真展は9月25日(火)~10月9日(火)の期間、1号館ロビーで開催され、そのうち9月26日(水)~10月5日(金)14:00~17:00は一般公開を行う(9月30日を除く)。また、写真展開催に先立ち、9月25日(火)にはオープニング・レセプションを開催し、アルゼンチン大使館からアラン・ベロー大使ら3名が参列する。




 日本とアルゼンチンの外交関係が樹立したのは1898年のこと。日系人の存在もあり、両国は伝統的に友好協力関係を築いてきた。
 アルゼンチンの公用語であるスペイン語スペイン文学科を設置している清泉女子大学では、外交関係樹立から120周年という節目の年となる2018年に、さまざまな取り組みを行っている。
 写真展をはじめ、在学生向け写真ワークショップ、学内カフェでのアルゼンチン料理「エンパナーダ」などの限定販売、図書館での関連図書展示などを行い、アルゼンチンの文化に広く触れる機会を設けている。

 このたび、9月25日~10月9日(一般公開は9月26日~10月5日)の期間、アルゼンチンの写真家であるセレステ・ウレアガ氏の写真展を開催する。概要は以下の通り。

◆アルゼンチン人アーティスト写真展
''UNIVERSO CELESTE''「セレステの世界」
日時:9月25日(火)~10月9日(火)(9月30日(日)を除く)
 上記期間のうち、9月26日(水)~10月5日(金)午後2時~5時は一般公開(9月30日(日)を除く)
場所:清泉女子大学1号館ロビー
※一般の方は門衛所にて氏名等を記載の上、入構証を身につけて入構をお願いします。

・セレステ・ウレアガ氏
 アルゼンチン・ネウケン州出身。芸術分野で活動しながら独学で写真技術を学び、近年は自身の写真を元にしたコラージュ作品なども手掛けている。

(参考)
清泉女子大学Webサイト
 https://www.seisen-u.ac.jp/abroad/other/evnt.php

▼本件に関する問い合わせ先
入試・広報部 広報課
吉川・宮澤
TEL:03-3447-5551
FAX:03-5421-3469


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
清泉女子大学
ホームページ
http://www.seisen-u.ac.jp/
代表者
佐伯 孝弘
上場
未上場
所在地
〒141-8642 東京都品川区東五反田3-16-21

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所