「Taobao全球購」が日本でバイヤー募集大会を開催 日本バイヤーの倍増を目指す

アリババグループTaobao傘下の越境ECプラットフォーム「Taobao全球購」は、2018年8月30日に日本でTaobao全球購のバイヤーを募集するイベントを開催しました。イベントでは、現在日本に在住の2,000名の在日中国人バイヤーを2019年4月までに倍増させる計画も発表しました。日本に在住する、日本のトレンドに長けた在日中国人バイヤーを通じて、品質の高い日本の商品を中国の消費者に紹介します。

2007年からサービスを開始したTaobao全球購は、世界中のブランドやバイヤー、消費者を繋ぐことで、多様な越境ショッピング体験を提供する、中国国内初のTaobao越境ECプラットフォームです。Taobao全球購では、海外の中小ブランドの中国市場進出をサポートするとともに、現地の若者に起業や就職の機会も創出していきたいと考えています。

イベントに登壇したTaobao全球購の運営業務担当の姚偉(ヤオエイ)は次のようにコメントしました。
「Taobao全球購にとって、日本市場は重要な市場の1つで、特に化粧品やベビー用品、健康食品、家電製品などが人気を集めています。また日本のハンドメイド製品は、中国の中間所得層から大変好評で、中古のラグジュアリー製品や古着、フィギュアなども特定のユーザー層から高い人気を得ています。Taobao全球購は、日本の人気商品をリアルタイムで中国の消費者に紹介することができます。日本での生活を通じて知った、中国の消費者がまだ知らない日本の中小ブランドを中国市場に紹介することで、中小ブランドの発展にも繋げます。来年4月までに日本におけるバイヤーの数をさらに増加させたいと思います。」

全球購で活躍するバイヤーは、現地のライフスタイルや商品に対する知見に基づき、動画やライブストリーミングなどのTaobaoを通じたプロモーションツールを活用し、中国の消費者に商品の特徴や価値を紹介、消費者に新たな消費体験を提供できます。また、7月に導入したバイヤー向けの店舗運営システムを活用して、簡単に出品手続きや出品した商品の管理、商品情報のアップデートを行うことも可能です。

Taobao全球購は数多くの日本の中小ブランドの発展に貢献
Taobao全球購は、バイヤー育成のために、革新的な店舗運営やプロモーションツール、バイヤートレーニング、ブランド育成の機会を提供しています。2017年に日本のバイヤーが自発的に発足した「日本バイヤー連盟」の設立もサポートしています。Taobao全球購は日本バイヤー連盟と共に店舗運営トレーニングやブランドとのマッチングサービスなどを提供しています。日本バイヤー連盟は、日本貿易振興紀行(JETRO)と連携し、多くの中小ブランドとの提携を実現しています。日本現地の物流会社の協力を得て、運送費の優遇も受けています。

日本バイヤー連盟は中国消費者のニーズを正確に把握し、設立以来、いくつかのブランドの中国市場への進出をサポートしてきました。2017年10月、Taobao全球購と日本バイヤー連盟は、日本最大級のリサイクルショップ「コメ兵」と協業し、3時間で店舗の1週間での売上を相当する実績をあげました。また、2018年には日本のブランド「Wendystory」と協業し、ライブストリーミングなどのプロモーション手法を通じて電動歯ブラシの販売数を一日で20,000台以上に押し上げました。この数字は単独店舗の一日平均取引件数の30倍となります。

今回開催したバイヤー募集大会は2018年7月に香港で始まり、日本での開催は世界で3番目になります。現在、Taobao全球購で活躍するバイヤーは、世界70の国と地域に約2万人います。日本で活躍するバイヤーは合計2,000人以上になっており、この人数は韓国、香港に次ぐアジアの3番目になります。

世界中のパートナーをサポートし、オンライン・オフライン融合し、ニューリテールを実践
Taobaoは、2018年8月22日に、アジア圏で化粧品の販売を手がける莎莎国際グループとの提携を発表しました。香港の莎莎国際の店舗で、「Taobao全球購ブース」を設置し、Taobao全球購で人気の高い商品を販売しました。展示した商品数は200点以上あり、日本のUTENAマスクやオーストラリアのLucas' Papaw Ointment、韓国のJMsolution Honey Maskなども並びました。ブースでは70名のバイヤーがライブストリーミングを通じて、中国の消費者に商品を紹介しました。今後も様々なブランドと協業し、オンラインとオフラインを融合するニューリテールモデルで、ブランドの発展に貢献していきます。 Taobao全球購は、品質が高く、特徴のある日本のブランドの発掘に注力します。

Taobao全球購がこれまでに協業した20万以上のブランドのうち80%は中小ブランドです。今後もTaobao全球購は、中国の消費者のニーズに応えていくと共に、中小ブランドがより良い形で中国市場に進出することをサポートします。Taobao全球購は、世界中のブランドと中国消費者をつなぐ、架け橋を目指します。

Taobaoに関して
アリババグループ傘下のTaobao(www.taobao.com)は2003年に成立され、ビジネスドリブンのソーシャルプラットフォームです。ビッグデータを利用し、消費者に個性化のショッピング体験を提供しています。Taobaoにおける店舗は主に個人経営と零細企業です。iResearchによると、2017年の商品の取引額(GMV)においてTaobaoは中国の最大級のモバイルビジネスプラットフォームとなっています。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
アリババグループ
ホームページ
http://www.alibabagroup.com/cn/global/home
代表者
Daniel Zhang
資本金
1,000 万円
上場
海外市場
所在地
〒104-0031 東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン27F

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所