メルコリゾーツ、シティ・オブ・ドリームス マカオの モーフィアスがタイム誌の「World’s Greatest Places 2018」に選出

~マカオに誕生したホテルが国際的なランドマークとして賞賛を獲得~

          

2018823日(木)マカオ発】ゲーミング事業およびエンターテインメントリゾート施設の開発、所有、運営を行うメルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッド(NASDAQ:MLCO、以下 メルコリゾーツまたは当社)が運営する旗艦統合型リゾートに誕生したホテル「モーフィアス」は、グランドオープニングからわずか2か月後にタイム誌の「World’s Greatest Places 2018(世界の最も素晴らしい場所2018年度版)」に選出され、マカオから唯一という栄誉も獲得しました。本年度より選出が始まったこの企画は、タイム誌の編集者および全世界の専門家が、革新的かつ業界のトレンドを牽引すると同時に、ゲストに対して他にはない独自の体験を提供する新たな目的地あるいは場所という評価基準に沿って選び抜かれた100か所を選出しています。

対象候補の絞り込みは、全世界で活動するタイム誌の編集者および特派員、多数の業界専門家に対して、博物館、公園、バー、レストラン、テーマパーク、クルーズ、ホテルなどの各カテゴリーから候補の募集をかけました。質、独自性、革新性、持続性、影響力などを評価の主要素とし、候補は6大陸48か国にわたる世界の広範な地域に及びました。

プリツカー賞に輝いた革新的な建築家の故ザハ・ハディド女史(大英帝国勲章デイム・コマンダー受章)がデザインを手がけた傑作と言えるモーフィアスは、メルコリゾーツが開発した初のホテルブランドであると同時に、マカオに誕生した新たなランドマークとして脚光を浴びています。去る6月15日にはグランドオープニングの祝賀として著名人およびセレブリティーとともにガラパーティーを開催以降、マカオにおけるプレミアムの新たな基準となるラグジュアリーサービスをゲストに提供しています。多くの世界初が集結するモーフィアスでは、自由造形による外骨格鉄骨構造の高層建築、スパのコンセプトとして本物の雪を使用するスノーガーデンなど、ここでしか体験できない際立ったホスピタリティを堪能できます。世界的なフレンチシェフであるアラン・デュカス氏をフィーチャーする世界初のホテルとして、1つのフロアに2つの異なる特色を持つレストランと1つのバーで味覚に刺激を与えています。

770の客室、スイートルームとヴィラ(うち6つはデュプレックスヴィラ、1つは豪華な510平方メートルのプールヴィラ)を備えたこのホテルは、これまで味わうことのできなかった個性的なアトラクションとラグジュアリーな空間を特徴としています。ガストロノミーにおいてはメゾン・ピエール・エルメ・パリと中華圏のホテル事業者による初のパートナーシップによって実現した
「The Universe of Pierre Hermé(ユンバース オブ ピエール・エルメ)」。2016年の世界のベスト・パティスリー・シェフであり、パティスリー界のピカソとも称されるピエール・エルメ氏が、ここでしか体験できない味覚と感動から生まれる喜びのおもてなしを提供しています。2つのタワービルを繋ぐスカイブリッジには、中国各地の特徴的な料理をおまかせスタイルで提供するアジア初のレストラン「Yi (イー)」でも新たな食体験をお楽しみいただけます。

人気の高級ブランドを取り扱う12,000平方フィート(約1,114m2)のショッピングエリアには、プロエンザスクーラー、トム・ブラウン、レポシなどのアパレル商品を展開しています。シャルル・ペティヨン、大巻信嗣、KAWSなどの高い評価を獲得するアーティストが手掛けるアートインスタレーションなど感性を刺激するコレクションも堪能いただけます。世界的な評価を得るブランドのアメニティとともに最新のトリートメントプログラムを提供するスパには、バトラー(執事)が常駐するプレミアムサービスと空間を満喫いただけます。地上130メートルにあるスカイプールからの景色もモーフィアスでの印象的な見所の一つです。

メルコリゾーツ&エンターテインメントの会長兼最高経営責任者(CEO)であるローレンス・ホー は、「開業から間もないこの時期に、タイム誌からこのような栄誉をいただき、感慨深いものがあります。メルコリゾーツは、ゲストの皆様にラグジュアリーな体験をご提供するにあたり、デザインでも唯一無二の高い水準を誇っています。まさにこのビジョンを体現しているのがモーフィアスです。当社は上質なトラベル、レジャー、そしてエンターテインメントにおける先駆者であり、革新をもたらす事業者としての地位を築いてきました。観光およびレジャーの世界的な中心地であるマカオの評価向上に貢献できることを誇りに思い、当社の事業を成長させています」と述べています。

World’s Greatest Places(世界で最も素晴らしい場所)は、「世界で最も影響力のある100人」、「最もすぐれた発明品」、「パーソン・オブ・ザ・イヤー」、「次世代リーダー」など、タイム誌による豊富な編集企画ラインナップの最新版です。

タイム誌に続き、他の国際メディアからもモーフィアスに称賛が寄せられています。CNNがモーフィアスを2018年に新規開業した22の豪華ホテルの「Asia’s Hot List(アジアのホット・リスト)」に掲載されたことに加え、当ホテルを代表するレストランであるVoyages by Alain Ducasse(ボヤージュ バイ アラン・デュカス)は「14 hot new global restaurants for 2018(注目する14のグローバルレストラン2018年度版)」にも選出されています。
                  
セーフハーバー条項
本プレスリリースには、1995年米国私募証券訴訟改革法(the U.S. Private Securities Litigation Reform Act of 1995)のセーフハーバー(safe harbor)条項で定められている「将来予想に関する記述」(forward-looking statements)が含まれています。書面あるいは口頭に関わらず、当社が米国証券取引委員会(U.S. Securities and Exchange Commission (SEC))に定期的に提出する報告書類、株主向けの年次報告書、プレスリリースその他の文書、および当社の取締役、役員、従業員が第三者に向けて話す発言内容にも、同様の「将来予想に関する記述」が含まれている場合があります。会社が信じていることや見込んでいることなど、過去の歴史的事実ではない内容はすべて「将来予想に関する記述」です。これらの「将来予想に関する記述」には、リスクや不確定要素が内在し、多くのさまざまな要因により、実際の結果が「将来予想に関する記述」の内容と著しく異なる場合があります。これらの要因とは、(i) マカオおよびフィリピンでのゲーミング市場及び訪問者の成長動向、(ii) 資本市場 および金融市場の変動、(iii) 地域および全世界レベルでの経済状況、(iv) 当社が見込んでいる成長戦略、(v) ゲーミング監督当局およびその他政府の認可および規制、(vi) 当社の将来的な事業展開、経営成績および財務状態などが含まれますが、この限りではありません。「かもしれない」、「だろう」、「期待される」、「予定である」、「目指す」、「狙う」、「見積る」、「意向である」、「計画である」、「信じる」、「潜在的な」、「継続する」、「となる模様」といった記述およびこれらに類似する表現により「将来予想に関する記述」を特定できる場合があります。それらのリスク、不確定要素、変動要因、その他に関するより詳細 な情報は、当社が SEC に提出する報告書類に記載されます。本プレスリリースに記述されるすべての情報は、本プレスリリースの日付時点のものであり、適用される法令において必要とされる場合を除き、当社はそれらの情報 の訂正や更新をする義務を一切負いません。

メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドについて
米国上場企業(NASDAQ:MLCO)でもあり、アジアを中心にゲーミング事業およびエンターテインメントリゾート施設の開発、所有、運営を行うメルコリゾーツ(本社:香港)は、革新的な統合型リゾートの創出を経営ビジョンに掲げ、21世紀のゲーミング及びエンターテインメント産業全体を牽引するローレンス・ホーが会長兼最高経営責任者(CEO)を務めています。日本の文化、美食、自然、穏やかな四季に敬意を持ち続け、41歳の今日までに300回以上の来日を経験し、日本に世界最高の統合型リゾートの開発を目指しています。

同社を全面的にサポートするメルコ・インターナショナル・ディベロップメント・リミテッド(香港上場:200)はメルコリゾーツの単独大株主であり、ローレンス・ホーが会長兼最高経営責任者(CEO)を務めています。

メルコリゾーツはマカオにおいて、タイパ島のホテルリゾーツ「アルティラ・マカオ」(https://www.altiramacau.com/en.html)、コタイ地区の統合型アーバンゲーミングリゾート「シティ・オブ・ドリームス マカオ」の運営とともに、マカオで最大級の電子ゲーム機施設「モカクラブ」(https://www.mochaclubs.com/)の事業展開を行っています。過半数の株式を所有し運営にも携わる統合型エンターテインメントリゾート「スタジオ・シティ」(https://www.studiocity-macau.com/)は、映画をテーマにしたリゾートとしてショッピングエリアとゲーミング施設を備えています。フィリピンでは当社の子会社が運営・管理するリゾーツ「シティ・オブ・ドリームス マニラ」(https://www.cityofdreamsmanila.com/)は、ゲーミング、ホテル、エンターテインメント施設が統合されたリゾート施設であり、マニラの観光経済特区エンターテインメント・シティにあります。メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドの詳しい情報については、こちら(http://www.melco-group.com/en/index.html)をご覧ください。

【本件に関するお問合せ先】
メルコリゾーツ&エンターテインメントジャパンPR事務局(株式会社旭エージェンシー内)
担当 : 西田/小泉 Tel : 03-5574-7890 Fax : 03-5574-7887 Mail : melco@asahi-ag.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
メルコリゾーツ&エンターテインメントジャパン株式会社
ホームページ
https://www.melco-resorts.jp/
代表者
白男川 亜子
資本金
42,466 万円
上場
海外市場
所在地
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-1-1パレスビル3F

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+