株式会社アミノアップ化学が「照明普及賞」を受賞!!

  • 株式会社アミノアップ化学
  • 株式会社アミノアップ化学

環境に配慮したエコの取り組みが高い評価!

■照明普及賞-Good lighting Award-受賞
去る5月17日、株式会社アミノアップ化学の「エコハウス棟」及び「AHCC棟」(2011年9月竣工)が、一般社団法人 照明学会の主催する「平成23年度 照明普及賞」を受賞しました。
受賞のポイントは、本建築物がLEDを主体に照明計画され、省エネルギーだけでなく、低誘虫、色温度調光などの特性を生かした建築物であること、またショールームとして照明以外でも、外光を大きく取り入れ、雪冷房システムを採用するなど、総合的に環境負荷低減に努めた施設であったということでした。
※本賞は、(株)竹中工務店、コイズミ照明(株)との共同受賞になります。

株式会社アミノアップ化学は、2011年より環境に配慮した活動などが評価され、複数の団体から以下のような表彰を受けております。
・平成22年度北国の省エネ・新エネ大賞(北海道経済産業局長表彰)
・平成23年度北海道省エネルギー・新エネルギー促進大賞「省エネルギー部門奨励賞」
・北海道グリーン・ビズ認定制度2011認定
・さっぽろエコメンバー登録制度:レベル3登録(2011)


■照明普及賞とは
本照明普及賞は、一般社団法人 照明学会が昭和32年の創設以来、毎年竣工した照明施設の中から照明普及賞として表彰しています。対象施設の種類は事務所・店舗・住宅・ホールをはじめとする屋内照明施設から屋外・交通・スポーツ照明施設まで広範にわたります。
これまでに、北海道ではJRタワー(平成15年度)、北海道新聞本社ビル(平成19年度)、新千歳空港駅(平成20年度)などが受賞しています。
http://www.ieij.or.jp/fukyubu/award.html


■エコハウス棟、AHCC棟
株式会社アミノアップ化学は、2010~2011年にかけて総工費約30億円をかけ、事務所棟「エコハウス棟」および新工場「AHCC棟」を建設しました。いずれも本社既存社屋に隣接しており、生産能力の向上だけでなく環境にも配慮した数々の構造・機能を有しています。

エコハウス棟: 地下1階、地上5階建て、延べ床面積1962平方メートル
AHCC棟: 地上4階建て、延べ床面積4147平方メートル

主な特徴
・ソーラーパネル設置(発電力10kw)
・LED照明
・自然採光
・雨水の利用
・雪冷房システム
・地中熱(平均10℃)による空調システム
・地中熱による床冷暖房
・工場排熱回収システム
・井水による工場冷却システム
・地産地消(北海道産の道産れんが、木材を使用)

また、二酸化炭素(CO2)排出量は年間で通常使用時の約半分の89トンに減少すると見られています。札幌市建築物環境配慮制度(CASBEE)では、市内3例目となる最高ランクS(5段階)を達成しました。
http://www.aminoup.co.jp/companyprofile/eco-house.php

1984年設立以来、「身近な天然素材から健康に役立つ製品をつくる」という理念のもと、科学的に裏付けられた機能性の高い素材の開発を行っています。主力製品のAHCCは、独自の大型タンク培養法、抽出技術を確立して製品化され、世界十数か国に輸出され、国内外の多くの医療機関で治療の補助として使用されています。2011年9月に工場と事務所棟を新設。事務所棟は「エコハウス棟」と呼ばれ、太陽光発電、地中熱ヒートポンプ、雪冷房システムなど70項目の環境技術を導入し、CO2排出量50%削減を達成しています。
詳しくはウェブサイト(http://www.aminoup.co.jp)をご覧ください。

本件に関するお問合わせ先
株式会社アミノアップ化学
森谷恭一
004-0839:北海道札幌市清田区真栄363-32
TEL:011-889-2555 FAX:011-889-2375
E-mail:au_office@aminoup.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社アミノアップ化学
ホームページ
http://www.aminoup.co.jp/
代表者
藤井 創
資本金
36,900 万円
上場
未上場
所在地
〒004-0839 北海道札幌市清田区真栄363番地32
連絡先
011-889-2277

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所